このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
12:00
勇者よ!どこかその辺の適当なコンビニでクリアファイルを買うのじゃ!今回はそれだけじゃ!

またしても世界は闇に覆われた。しかし、安心せよ。今回は誰でも世界を救える。急ぐ必要もない。何せ、全部じゃ。基本的に全部のコンビニと大半のスーパーで、7枚集めるとどんな願い事でも叶うというクリアファイルが待っている。集めよ、クリアファイルを。呼び出すのじゃ、ユヅル・ハニュウを。そして叫べ、「ゆづの怪我が早く治りますように!」と。願い事はそれ以外、認めん!

(※以下、序曲)

テーンテレテッテッテッ、テテテテテテテテテテテテテテテーンテテッテッテッテッテー♪

パンパパーン パーン パーンパン パッパー♪

パンパパーンパ パパパパッパー♪

パンパパンパンパンパンパーン パパパパー♪

パパパパーンパンパンパン パー パパパパーパッ♪

パンパパーン パパパパーンパ パッパパー パパパパー♪

パンパンパンパーン パーン パーン♪

トットゥトゥルルルルルルルルー♪

パーンパーンパーン パパパパパパパ パー パー パーン♪

(※序曲終わり)


クリアファイルガチ勢のみなさん、反省会の時間です。よもやこの時間まで今回のクエストをクリアしていないという者はいないでしょう。「羽生結弦クリアファイル」に新たな仲間が加わりました。5月17日開始のロッテ・キシリトールガムの新キャンペーン。前作から半年ぶりの新クエストは、ノー限定の全7種。数こそ増えたものの、条件は大幅に緩和されました。もはや、クエストというかお使いです!

改めて思ったのですが、僕はクリアファイルが欲しかったわけではないようです。確かに、欲しいことは欲しいのですが、それはヤフオクで買うとかの欲しさではなかった。新しい課題が提示され、情報を集め、攻略法を考え、長く険しい道を行く。その過程こそが歓びだったのです。ロッテの担当者にしてみれば「うわ、キモっ!」「何言ってんだコイツ」「販促用キャンペーンであってクエストとかじゃないんですけど」という話かもしれませんが。

ロッテは僕の、僕らの気持ちを知っていると思っていた。数々の店舗限定ファイルでイオンを走らされたり、デイリーヤマザキというあるんだかないんだかよくわからないコンビニを指定したり、名前からして小さいミニストップを必須の立ち寄りポイントにしたり、どんどんハードルを挙げてきていたじゃないですか。「次はセーブオンとポプラだな」「全7種で店舗限定7種という鬼設定」「えっ!?各都道府県バージョン!?」などの仕掛けが待っていると思っていた。

それが何ですか、今回のは。

僕は一般的な解禁日と目される5月17日の午前0時にクエストへの挑戦を開始しました。そして、1件目のコンビニ…それは最寄りのセブンイレブンなのですが、そこでクエストをクリアしました。自転車を出して乗るより歩いたほうが早いくらいの時間で、今回のクエストが終わってしまった。町の外で「わがうでのなかでいきたえるがよい!」ってしゃべっているスライムがいたのでブン殴ったら、スタッフロールが流れてきたみたいな気分。楽しむ前に終わったよ!

大いに反省していただきたい。

もはやこれはクリアファイルを配るガムの販促用キャンペーンではなく、本人に代わって世間の羽生結弦不足を補うための公共事業だと思ってもらいたい。これだけのガムを買わせるイベントをやらせてもらっている意味、しっかりと考えてほしい。夏休みの企画、今からしっかり練るように。あと、お菓子もそろそろ別のに変えてくれると嬉しい!

ということで、僕のゲーム実況とともに『ユヅルクエスト』シリーズ最新作、『ユヅルクエスト此仝犬梁臙僉戮旅粁アドバイスを紹介していきましょう。


◆情報を規制して!解禁日を厳守して!恥ずかしい感じのヤツを!

遡ること3週間前。ウチの近くのサークルKサンクスのガム売り場には、羽生結弦氏柄のキシリトールガムのボトルが並んでいました。ほほぉ、と思ったもののガムが欲しいわけではない僕は、それを立派なボトルやのぉと眺めていたのです。しかし、そこに気になるポップが。5月17日から新しいクリアファイルを配るという予告ではありませんか。

早速僕はおなじみのロッテお客様相談センターに電話をします。いつもゴメンなさい。で、情報を聞くと、5月17日からサークルKサンクスで7種類のクリアファイルを配るキャンペーンがあるという裏が取れました。サークルKサンクスならば店舗数もそれなりにあるし、今回のクエストは難易度低めだな…そんなことを思っていました。当時は。

↓情報の入手から、クエスト解禁まで微妙に長いな!


ロッテのお客様相談センターの対応がどんどん機敏になっているぞ!

クエスト情報を聞くときに、誰が電話に出てもスムーズに答えてくれるようになったからね!

本当にゴメンなさい!

キシリトール ホワイト ファミリーボトル(143g)【キシリトール】

価格:820円
(2016/5/17 10:20時点)
感想(0件)





しかし、暗雲立ち込めたのはゴールデンウィーク明け。17日の解禁設定日を前に、各地でクリアファイル入手の報が相次ぎます。特にセブン界隈に多い。待て待て、セブンの話は聞いていないぞ。改めて僕はロッテお客様相談センターに電話をします。RPGの基本は人の話を聞いて情報を集めることですからね。するとロッテお客様相談センターは、こんなことを教えてくれたのです…

↓アレ!?何だかだいぶ話が広がってきてるな!
<『ユヅルクエスト此挧糎韻里△蕕垢検

●実施店舗

【東京地区】
・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・サークルKサンクス
・デイリーヤマザキ
・イオン
・ダイエー
・イトーヨーカドー


●クリアファイル内容
・全7種類
・店舗限定柄はナシ


●開始日
・店舗判断による
・5月17日のところもあれば、店着次第のところも

セブン、ローソン、ファミマ、サンクスって大体全部じゃん!

その辺のコンビニでうっかり見つかるレベルやん!


「うわ、やることなくなった…」という猛烈な虚無感。本来なら、ココから効率的な店舗めぐりルートを検討したり、「そもそもウエルシア薬局って何ですかね?」という調査をしたり、一番近いイオンでもすごい遠いことに愕然としたり、いわゆる「謎解き」の時間があったはず。地図を何度も見ながら、知らない場所のマックスバリュを探す時間が、過去のクエストには必ずあった。それが、今回は謎もへったくれもない。

そもそも予告のポップが出ている時点でオカシイなーとは思っていたのです。まずキャンペーンがあるのかないのかの把握から始まるべきクエストが、オフィシャルに告知されるなんて、謎解き要素がガクンと減っているじゃないですか。違う、違う、違う、違う。もっとミステリアスに、もっと複雑に、そういうものを僕は求めている。

ただただ解禁日を待ち、時間になったのでコンビニに行ったら、サクッと置いてあったクリアファイル。電車を乗り継ぐことも、2軒・3軒と渡り歩くこともなく、見つかったお宝。倒すべき相手すら見いだせないまま、クエストが終わってしまったことに、寂しささえ感じました。世界は救われたが、これなら勇者でなくても大丈夫なんじゃないかと…。

↓揃った…。揃ったというかコンビニで買ってきた…。
DSC09035

困難も試練もなく、買ってきただけだった…。

全部の重要アイテムが店で売ってるゲームみたいだな…。

キシリトール ホワイト ファミリーボトル(143g)【キシリトール】

価格:820円
(2016/5/17 10:20時点)
感想(0件)





振り返ればイオンでやっていたクックドゥのクエストはよかった。僕自身はクリアできませんでしたが、アレは楽しかった。錯綜する情報を探り、残存するファイルへのわずかな期待をかけて関東一円のイオンに電話をかけまくった時間。そのたびに「売り場担当におつなぎします」で待たされる時間。冒険をしている感があった。やがて、広島地方のイオンだけ実施日が1週間ズレているという情報にたどりついたときには、「行かんわ!」と思うと同時に達成感がありました。謎は解いたぞ、と。

↓冒険者たちの「勝ち飯ファイルクエスト」クリア報告に歯噛みしながらも、何故か嬉しい気持ちがあった!



そう、だって、その困難と試練こそが冒険だから!

わかりやすくて簡単な冒険なんて味気ない!


ロッテさん、ここらで一回大幅なアップデートをしようじゃないですか。前と同じ冒険で難易度が下がるだけなんて物足りないでしょう。ガムもクリアファイルも正直いっぱいあります。もっと困難と試練と、新システムを盛り込んで、ワクワクするような冒険を取り戻そうじゃないですか。真夜中のデイリーヤマザキで妙齢の女性と睨み合いながら午前0時にレジに殺到した、あのときめきを。

僕はもっと知らない街に行きたい。見たことのない店に行きたい。いろんなミッションを要求されたい。新宿駅前でSEIMEIのポーズをさせられるくらいの無理難題を押し付けられたい。そして、その旅路の中で補給としてコンビニで何かを買いたい。そのときはガムだけじゃ足りないから、チョコレートとかコアラのマーチとか雪見だいふくとか、オールスターで待機していてほしい。ガムでなくても、ゼニが入る財布は一緒でしょう。コッチの胃袋のガムだらけ事情にも配慮をしてくれていいじゃないですか。

セブンでやりましょう。セブンなら全国にあるし、店舗数も多いから無理難題がききます。各店舗ランダム配布の全11種類(セブンでイレブンキャンペーン)。これまでのプログラムから厳選した名場面を集めた、ユヅル・ハニュウ・クロニクル・クリアファイル。ニースの世界選手権だけクッソ枚数が少ないなどの嫌がらせ仕様で、セブンからイレブンへと冒険者を走らせるのです。

さらに一部は都道府県限定とします。あんまり多いと大旅行になるので、最低3県まわる必要がある程度の感じで。県境のギリッギリを見極めて移動距離を短縮するなど、効率ルートの模索が今から楽しみです。ついでにスタンプでも押して、全部押したスタンプ台紙があるとメダルでももらえるようにしましょう。コンプ勇者を讃えるメダルを。

もちろん、そのぶん条件は緩和します。ロッテ製品200円ごとに一枚、という設定にしましょう。疲れたときにはチョコレート、暑いときにはアイスが選べるようにして、いろいろなロッテ製品を体験してもらうのです。こないだも羽生氏目当てで知らない映画を見てきましたが、そういう出会いのキッカケになるクエストであってほしい。「雲の浮船」とか「チョココ」とか知らないお菓子を食べる機会があってもいい。

↓ガムはもう完全に減らない状態になってしまったし!
DSC09039

クランキーとかトッポは食べたぞ!

単品は結構厳しい!

メジャーリーガー並みの消費量が求められる!

キシリトール ホワイト ファミリーボトル(143g)【キシリトール】

価格:820円
(2016/5/17 10:20時点)
感想(0件)





「新宿駅前店はA・F・G・Jが入ってます!」「急募 KとBを交換してくれる方」「拡散希望 Cをユヅります」など、もしかして人と人のつながりが生まれるかもしれない。そう、勇者ひとりの冒険から、3人でのパーティ制へとゲームが進化したように、ユヅルクエストもまた進化していくのです。みんなのチカラを集めて、集めたクリアファイルを持ち寄れば、それはちょっとした祝勝会。僕にも運命の出会いがあるかもしれませんよね。オッサンがクリアファイル集めて走ってきたら、悪目立ちしますからね…!

↓ということで、歓び少なめではありますが、だんだん一画面に入りきらなくなってきた羽生結弦オールスターで記念撮影です!
DSC09047

どうせならSEIMEIの写真も撮ればよかったのにね!

SEIMEI写真で和柄っていうのも異色でよかったのに!



クエスト初挑戦の人には、難易度低めなので気楽でいいかもしれません!