このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
07:00
セレッソさん!僕も応援にきましたよ!

スポーツをいやらしい視線で見ているみなさん、こんにちは。心の赤外線カメラで国内外さまざまなスポーツ(※相撲など)をいやらしい視線で見ていることでおなじみのフモフモです。今日はいやらしい界隈の同志が素晴らしい企画を立案しましたので、一緒にそれを応援していこうと思います。

今回、僕と同じいやらしい視線仲間として勃ち上がったのは、今季絶好調のJリーグ・セレッソ大阪さん。セレッソさんと言えば、肉を切らせて骨も断たせるような勇敢な心意気で、Jリーグを盛り上げようと奮闘しているチーム。盛り上げの反動でしばらく下部リーグに引っ込んでいたりもしましたが、ようやく元気を取り戻してくれました。

そんなセレッソさんが僕らのために企画してくれたニューいやらしイベント、それが「Jリーグ史上初!暑いんやから、水着でええで!タダ券あげたる!」です。これは8月5日に行なわれる試合での企画のひとつで、水着で来場された方に当日の観戦チケットをタダであげるというもの。「札幌戦だし、どうせ客もこねぇだろ」的なリアリズムに裏打ちされたナイスな話題作りです。

タダ券を配るなら、別に理由は何でもよかろうものですが、そこであえて「水着でのご来場」を設定してくるあたり、いやらしい気持ちにも一本芯が通っています。「水着で来たらタダ!」だと何かごまかされますが、「タダにしますから水着になってください」だと一気に気持ち悪くなるあたり、生死のギリギリを突いてくる企画ではないでしょうか。

↓送り狼ならぬ迎え狼の誕生!ホームを示す「H」の記号すらいやらしく見えてくるドピンク集団!

急に関西弁になってみたり、「タダ券」とか言い方も下卑てみたり、いやらしい!

キャー、セレッソさんのエッチ!!


↓スタジアムでの水遊び需要に目をつけたスピード感あふれる企画から実行の流れ!

「ヴィッセルさん元気やのぉ」
「水遊びビチャビチャー」
「ん?水着で?スタジアム?」
「これはいけるでぇ」

キャッキャウフフ!

キャー、ヴィッセルさんエッチ!!

〔予約〕タダより高いものはない(仮) /上念司【2500円以上送料無料】

価格:929円
(2017/7/5 05:25時点)
感想(0件)




何とかして水着の若い男女を集めて海の家のハジけた雰囲気を作りたい。しかし、やりすぎると世間から叩かれかねない。そのギリギリのバランスを保つため、同志セレッソは一生懸命頭をひねりました。そして、想定される問題に対してあらかじめ手を打っておいたのです。「ヘンなとこだけ念入り…」などと言ってはいけない。いやらしいことに一生懸命なのは恥ずかしいことではないのです。

↓こういう企画見ると「浴衣でいいだろ…何で水着なんだよ…」って言い出すヤツがいるけど、浴衣もやるんだわ!

「浴衣もやりまっせ」
「ほいで、ほかのもやりまっせ」
「浴衣だけやおまへんで」
「浴衣以外の夏の格好ちゅうたら…」
「水着でっしゃろなぁ」
「水着しかおまへんがな」

あと、アニマルプリント柄の服を着てくると楽しいイベント(※本人談)に参加できるイベントもやるぞ!

かしましい大阪のオバチャンをイメージして、鹿島戦で!


↓こういう企画を見ると「そんな羞恥プレイはちょっと…」と尻ごみする人も安心できるように、水着着用は「受付時」と「記念撮影時」だけでOK!
■注意事項(必ずご確認の上お申し込みください)
・入れ墨、タトゥー(シール・ペイント含む)のある方はご参加頂けません。
・イベント当日は各種メディアや、イベントの記録用の撮影がございます。撮影された写真や映像が、各種媒体で露出する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
・過度な露出はご遠慮ください。
・受付時、記念撮影時以外は水着のルール適用外となります。
・イベントの内容は予告なく変更となる場合がございます。

https://www.cerezo.jp/news/2017-07-04-5/

「恥ずかしがらんでもええがな」
「ずっと水着でおれ、ちゅーこっちゃないで」
「ワシがな、受付しよるから」
「そのときに水着でおればええんや」
「で、一応話題作りやから」
「メディアはんとワシらで」
「記念撮影だけさせてくれたらええねん」
「ちょっと写真撮るだけやさかい」
「水着でおらなあかんのはワシの撮影までや」
「安心でっしゃろ、ワシだけやさかい」
「ちょーっと待っとったら、すぐ終わるさかい」

過度な露出はご遠慮いただきつつ、水着ではきてほしい!

「学生服なんだけどミニスカート」みたいな清純の中のエロスを求める性癖を感じる!


いろいろ気になる点はあるかもしれませんが、サッカースタジアムにビーチパーティーの雰囲気を作るのはちょっと楽しそう。ブラジル人が水着でサッカーを見て酒をあおっているのは、楽しそうじゃないですか。アレは別にいやらしい感じでやっているワケじゃなないじゃないですか。同志セレッソがそれを目指して悪いなんてことはないはずです!

↓そのために同志セレッソは「絶対にビーチパーティの雰囲気を壊させない」ためのルールを作った!
1

「水着の上にパーカーはアカンで」
「それやったら水着やのぉてパーカーや」
「オトコやったらポッチは見せえゃ」
「ネーチャンたちも中途半端はアカンで」
「パーカー『など』やから」
「パレオとかもあきまへんで!」

同志セレッソ下衆いのぉwwwwwww

絶対に水着の撮影をしたいという強い気持ちwwww

with e-Books 「ビーチで一番!」のほめられ水着、発見BOOK【電子書籍】[ with編集部 ]

価格:107円
(2017/7/5 05:27時点)
感想(1件)




同志の手回しのよさはなかなかのものです。僕も以前、コレ系の手痛いミスを犯したことがあります。カーリングの五輪代表としておなじみの本橋麻里さんがイメージDVDを出したとき、売り文句に「水着で沖縄の休日を満喫!」とあったのでワクワクして買ったのです。そして、いざ映像を見てみると、マリリンはウェットスーツでシュノーケリングを満喫していました。

「わがままボディやのぉ…」

ウェットスーツが水着かどうかと問われたら、水着であることは間違いありません。詐欺ではない、しかしソレじゃない。同志セレッソは、その辺をあらかじめ塞ぐために「ワンピース型・ツーピース型など遊泳用の水着」と念を押したのです。有り体に言えば「ビキニかハイレグでこい」ということなんでしょうが、そうハッキリとは言えないので「遊泳用」と添えた。これによって、「私は日常的にコレでもぐっています」と言い張る海女の来場は防ぐことができるでしょう。

しかし、このルールにはまだまだ抜け道があります。これではまだ、完全なる理想を実現できるかどうか不透明です。僕も協力します。だから同志ももうひと踏ん張り、徹底的にルールの穴を塞いでいきましょう。絶対に水着を撮影するのだという信念のもとに!

↓ルールの穴その1:「水着の上からパーカー」は塞いだけれど「水着の下からパーカー」は塞いでいない

たとえば、くまだまさしの着こなしをしてきたら?

どんなにやらしい水着でも、水着の下にロンT着てたら台無しだろ!?

でも、現状のルールでは「水着の下にロンT」は塞いでないわなぁ?

「素肌の上に水着のみ」で縛るべき!


↓ルールの穴その2:「など遊泳用の水着」は憲法解釈次第でどこまでも定義を拡大できる!


「はい、遊泳の際は日焼け防止でいつもマスクをしています」「これがワタシの遊泳スタイルです」「いつもこうです」と言い張られたらどうするのだ!?

この状態でくるヤツだったら、たぶん一歩も退かんぞ!


↓ルールの穴その3:「ワンピース型」って言っても、思ってるのと違うパターンもある!


最近は体型を隠すために、普通のワンピースみたいな水着がたくさん出ている!

でも、これは同志の望む水着じゃないだろう?

「ビキニのみ」と本音を言うべき!


同志に提案です。理想の水着パーティーを作るためには、解釈の余地を残してはいけません。当日「コレしかないんです」って言ってきたら、追い返すのも空気が悪いから認めざるを得ないわけじゃないですか。でも、それじゃイヤなわけじゃないですか。ここはひとつ応募時に写真を要求しましょう。水着着用時の写真もしくは着用する水着の写真を、あらかじめ送ってもらうのです。で、それを見て望まざるものをはじいていくことだけが、唯一満足できるいやらしいイベントへの道です。

ルールを変えるなら早いほうがいい。すぐ、今すぐに、水着写真を要求するのです。どうせ最後はテレビで映すって言ってるんですから、今ここで送れないはずがない。送れるくらいのわがままボディだけを集めていきましょう。僕も知恵を絞ります、同志もイベント成功のために、最後まで攻めの姿勢でいきましょう!

↓なお、男性側は「海水パンツのみ着用」でほぼ大丈夫だとは思いますが、こんな感じの着こなしがきたら困ると思うので「サーフパンツ」とか指定をしておいたほうがいいと思います!

黒いロングタイツタイプの水着がひとりでもいたら、ビーチパーティーはブチ壊しだぞ!

水着写真(着用もしくは実物)はやはり必須で求めたい!


いっそ、当日の姿を見てからタダ券をあげる人を選ぶというのも手!