このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
07:00
キラッとひらめいた!

「羽生結弦関連のキャンペーンが好きな人のブログ」という歪んだ形で認知されている感がある昨今の当ブログですが、今日はミニクエストというか、まぁちょっとしたアイディアメモです。テーマは「ロッテのガーナを使ったホットチョコレートのレシピを考えて、羽生結弦さんサイン入りマグカップをもらおう」です。

もちろん今回のは抽選モノですので、必ずもらえるなんてことはありません。それに僕は、モノを集めるために不要なものを買ったり、何かの作業にいそしんだりするのは本意ではありません。「これなら家にあってもいいかなぁ」と思えるモノに対して、折り合いがつく範囲で参加しているだけ。

「ホットチョコレートなら飲んでもいいかな」(自問自答即決)

肌寒くなってきましたし、たまにはカフェラテ以外のものも飲みたかったところ。ホットチョコレートが飲みたい。そういう気持ちがボンヤリと根っこにあったうえで、「え!?レシピをSNSで投稿するとマグカップがもらえるんですか!?それはついでなので投稿したほうがいいですね」という連鎖が起きただけです。だけです!



とは言え、僕はホットチョコレートを作ったことがありません。そこでまずは勉強から始めることにしました。すると、意外に簡単な料理であるもよう。要するに、「牛乳をあっためてチョコレートを溶かす」とホットチョコレートになるのであると。ふむふむ。

で、ただ溶かしただけではチョコの牛乳割りですが、そこにひと手間加えることで、新しい料理になるのであると。「なるほど、リッツの上に何乗っけるかコンテストみたいなものか…」「キラッと光るアイディアをタダでもらおうという魂胆…」「マシュマロとかバナナとか柚子とか相性のよさそうなものは全員が思いつくんだろうな…」などと、いろいろ思案していきます。

僕なりに考えた方針は3つです。

ひとつ、インスタ映えするものであること。結局、企業側もコレが欲しいんですよね。「うわーインスタ映えしそう!私も作らなきゃ」となってこそ、キャンペーンを展開する意味があるというもの。奇抜な見た目や、どうなってるのかわからないものなど、見た目はある程度インパクトを持たせたいところ。

ふたつ、他人と被らないこと。アクシデント的に被るのはしょうがないですが、なるべくオリジナリティあふれるもののほうが当選率は高いでしょう。「柚子ピール乗せです!酸味がマッチグー」などというのは、100も200も出てくるでしょうから、そうなれば技術力の差で負けてしまうのは必然。技術勝負ではなく発想勝負でいきたい。

みっつ、本音を見せないこと。あくまでも市井の人の盛り上がりというところが大事ですので、ラテアートで「マグカップ欲しいです!」とか、「ゆづLOVE」とかやり始めるとダメな気がします。あくまでもホットチョコレート好きが、普段の生活の延長線上でトライするものでなければいけないでしょう。僕が逆の立場なら、ホットチョコレートよりマグカップが好きそうな人には当てないですからね。

↓基本的なイメージはこんな感じです!

表面を泡立ててなんか白いものを浮かべる!

あとは何を浮かべるかが問題です!


↓早速買ってきましたガーナチョコレート!
DSC09711edited

さぁ、溶かして泡立てるぞ!

浮かべるものは泡立てながら考える!

LOTTE ロッテ Ghana ガーナ ミルクチョコレート板 50g

価格:100円
(2017/11/7 03:12時点)
感想(0件)




作業の準備を進めながら、僕のなかでは明確な勝ち筋が見えてきていました。ロッテさんの本心は「ガーナを売りたい」であるのでしょうが、どう考えてもガーナ以外でやる人もたくさん出ますよね。ガーナじゃなくても明治でも森永でもいいんですから。しかし、チョコレートの上に乗っけるものがロッテの製品であったなら、それってロッテ縛りみたいなものじゃないですか?

もしかしてホットチョコレート部分は明治ミルクチョコレートでやるかもしれないけれど、上に乗っけるほうでロッテ製品を使ってあれば、そっちはロッテの売り上げになるかもしれないでしょう。これは企業側としても嬉しい提案のはず。幸い、我が家にはやたらめったらロッテ製品があります。ロッテ×ロッテで生み出されるレシピによって消化が進めば、それは一挙両得の提案なのであります…!

↓ということで、まず第一のレシピは「手作りチョコガーナキシリトールホワイト」です!
DSC09720

<用意するもの>
・ガーナミルク:適量
・牛乳:150CC
・ロッテキシリトールガム:10粒ほど

<作り方>
・チョコレートを砕いてカップに入れる
・牛乳を注ぐ
・電子レンジで1分30秒ほど加熱
・ミルクフォーマーで泡立てる
・泡でいっぱいになったら上にキシリトールホワイトを並べる
・ランダムに並べるのもカワイイし、石畳みたいに敷き詰めるのもカワイイ


と、いうレシピを本命として考案したのですが、これは大変恐縮ですが企画途中で緊急中止とさせていただきました。何故かというと、テストとして一粒浮かべて飲んでみたところ、ガム表面の何らかのものが溶けだしてきた匂いが強烈に刺激臭だったのです。食べ物で遊ぶつもりはサラサラないので、完食できないものは残念ながらボツにせざるを得ません。仕方なく申し訳程度に噛みましたが、あえていうなら「化学の味」という感じで、一杯分耐えるのはちょっと無理です。「私は味オンチなのでできます!」という人は、このレシピ差し上げますのでどうぞお試しください。マグカップという意味では自信があります。マズイだけです。

↓気を取り直して第二のレシピは「手作りチョコガーナだいふく」です!
DSC09718

<用意するもの>
・ガーナミルク:適量
・牛乳:150CC
・ロッテ雪見だいふく:1個

<作り方>
・チョコレートを割ってカップに入れる
・牛乳を注ぐ
・電子レンジで1分30秒ほど加熱
・雪見だいふく1個を水面から半分顔がのぞく感じで突き刺す
・突き刺しただけでは自立しなかったのでスプーンなどで支える

これは我ながら完璧ですわ!

「チョコ+餅」「チョコ+アイス」「餅+アイス」という黄金ペアが連続成立!

温かいチョコのなかから冷たいアイスが出てくるのもオシャレ!


こちらは無事にスタッフがいただくことができました。ただ、想定とちょっと違ったのは、アイス+ホットという組み合わせに素敵なトキメキを感じていた僕でしたが、間にどっちつかずの餅が挟まったことで、何だか気持ち悪いことになってしまったことでした。餅がどんどん溶け、ブヨブヨするのです。味はチョコ大福みたいなものなので、ものすごく悪いわけではないのですが、食感は極めて悪い。ちなみに、一番美味しく食べる方法は、1秒でも早く雪見だいふくをすくい出して、雪見だいふくとして食べることでした。

↓そして、ついにご紹介します、今回の自信作!第三のレシピは「手作りチョコガーナッポのマーチ〜オーストラリアの森からの便り〜」です!
DSC09724

<用意するもの>
・ガーナローストミルク:適量
・牛乳:150CC
・ロッテトッポ:数本
・ロッテコアラのマーチ:数個

<作り方>
・チョコレートを割ってカップに入れる
・牛乳を注ぐ
・電子レンジで1分30秒ほど加熱
・ミルクフォーマーで泡立てる
・泡でいっぱいになったらトッポを突き刺す
・トッポを木に見立てて、周辺にコアラを突き刺す
・突き刺すだけだとコアラが自立しなかったので、一旦全部抜いてからトッポを木組みのように立て、それにコアラを乗せる感じにする
・オーストラリアの森林の気持ちを注ぐ

スゴイやん…めっちゃインスタ映えしそうやん…!

コアラが生きてるよ…!

LOTTE ロッテ Ghana ガーナ ミルクチョコレート板 50g

価格:100円
(2017/11/7 03:12時点)
感想(0件)




最後のレシピも無事にスタッフがいただくことができました。これは、まぁ、チョコとチョコとチョコなので、しっちゃかめっちゃかにはなりません。猛烈に甘いだけで。インスタ映えという意味でも、かなりいけているのではないでしょうか。コアラが浮かんでいるドリンクとか、たぶん見たことないと思うんですよね。ハッシュタグ「#どこでもコアラ」とかで流行する可能性すらあるのではないかと。漬物の間に紛れ込むコアラとか、味噌汁の具としてコアラとか、炊き込みコアラとか。ひとつ難点としては、液がホットチョコレートということで、どうしてもクッキー部分がヘタりやすく、木組みにしているトッポがものすごい勢いで溶けます。

なので、できるだけ早くトッポを箸のように使ってコアラを食べ、そのままトッポも食べ、それから落ち着いてホットチョコレートを飲む…という順番で食べ進めていただければと思います。想定ではトッポの内側のチョコだけが溶けて「ストローみたいになったよ!」という新しい食べ方もイケるかなと思っていたのですが、チョコが溶けるよりクッキーが溶けるほうが断然早いということを、ぜひ覚えておいていただければと思います。

さて、いかがでしょうか、マグカップはもらえそうでしょうか。マグカップじゃなく「ガーナ10枚」とかの商品が届いた場合、ものすごくチョコまみれになりそうですが、僕的にはかなりマグカップの手応えがあります。これをのちほど投稿しまして、ロッテさんからお褒めの言葉をいただきたい…そのように思っております。

マグカップを手に入れたあかつきには、右手でカップを持つ関係で、どうしようもなく避けがたい成り行きとして、ゆづのサイン部分を舌でベロンベロンしながら日々のカフェラテを飲んでいこうと思います。下世話な意味じゃなく、こぼれた液を舐めて取ったり、カップ表面を拭う感じで舐めたり、それ全員してることですよね。だから、何の問題もなく普通です。マグカップ早く届いてほしいですね。


ほとぼり冷めてから投稿しますので、ソッとしておいてくださいね!