このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
07:00
HEROの項目は危険がいっぱいです!

さぁ、いよいよ迫ってきました平昌五輪。僕は少しずつイメージ作りのために「今、猛烈にインフルエンザが流行っていて…」「でも予防接種とか忘れちゃって…」「ホント、万一の際は自分で自分を隔離しますから…」とインフル話を始めています。インフルだと会社のほうからくるなって言ってきますからね。突発的になるべく長く休みたいものですよね。

そんな中、公式サイトでは出場予定選手を閲覧できる選手名鑑のページがオープンしていました。運営サイドで頑張ったのか、なかなか情報が充実しています。ウィキペディアを見たほうが詳しいと言えばそうなのですが、そもそも誰が出るのやらという段階はショートカットしたいことを考えると、公式サイトで詳しい紹介というのは大変ありがたいこと。2020年は東京もそうありたいものです。

しかし、何でもかんでも書けばいいというものではありません。

五輪の選手名鑑で忘れられない余計な情報と言えば、トリノ大会のJOCの選手名鑑にあった「仲のよい選手」の項目。しくじり先生で話題沸騰中の村主章枝さんは、この項目で大菅小百合選手と神野由佳選手をあげました。ところが、大菅選手は溜井公子選手を、神野由佳選手は田中千景選手(相思相愛)と古屋由布子選手を挙げ、村主さんは華麗にスルーとなったのです。競技の枠を超えた片思い、そして生まれた「友だちがいない村主さん」というフレーズは、長くインターネットを席巻することになりました。

今回の公式サイトには、さすがにFriendの項目はないものの「HERO」の項目はありやがるじゃないですか。「こ、これは!」「“憧れ”というキーワードで選手間派閥を作るための情報ですね!」「大相撲の理事選並みの踏み絵を要求するアレですね!」と戦慄する僕。僕の推しはちゃんと名前を挙げてもらっているのだろうか。心配になったので調べることにしました。

誰かひとりくらい、Miki Andoを挙げてくれていることを祈って…!


◆日本ではスルーされてるけど、平昌ではまぁまぁ人気です!


先日読んだ殿(※織田信成さん)の本は、非常に繊細な配慮が行き届いており、コーチ・振付師の話をしているくだりでもモロゾフ氏の名前は出さないという線引きがしっかりなされていました。その線引きの外側にミキはいたわけですが、どうやらミキは腫れ物案件として「なるべく触れない」ことが世間のお約束になっている感触です。

しかし、僕はこう思うのです。それはむしろ「世界で認められている知られざる日本人」のポジションになりつつあるということなのではないかと。日本のテレビで平昌五輪の公式リポーターになるとか解説をするとかいう話は聞き及んではいませんが、逆に平昌五輪側では観光大使としてミキを起用しています。日本よりも世界で需要がある、そんなワールドクラス。ワールドワイドミキ。W.W.M。

↓チャン・グンソクさんとのリレーで聖火ランナーとしても活躍するミキ!

日本の姫からアジアのプリンスにリレー!

向こうではすごいイイ扱い!



視界の外からでも眩しく光が飛び込んでくるのが本物のスター性ということか。平昌関連、フィギュア関連の追い風を受けずとも、ミキは「新種の深海生物を探すロケでひたすらブヨブヨ!ブヨブヨ!と連呼して声がうるさいと話題に」「ブログで『新しい家族』のご報告をして第二子なのか父親なのかどっちだと世間をざわつかせたらトーマストゲオアガマ(※トカゲ)」という自力の話題でネットニュースを盛り上げています。

僕はもっとみんな素直になったほうがいいと思うのです。ミキはめっちゃ正直で、イイ感じの人なのです。言いたくないことは言いたくないって言うだけで、裏表のない素直な人です(※全部裏なのか全部表なのかはさておき)。ブヨブヨだって、めちゃくちゃブヨブヨしてたじゃないですか!新種っぽい生き物が網にかかったとき「ミキが見つけた!」って主張したっていいじゃないですか!謎のタコとかエビとかにミキの名前をつけてあげたらいいじゃないですか!そういう番組なんだから!

世間は何が気にいらないのか僕には全然わかりませんが(※もしかしたら、それは僕が気に入っている理由と同じものの解釈違いかもしれないけれど)、とにかくミキはもっと尊重されるべき存在です。AbemaTVとか勢いのある新しいメディアには、ミキの価値を理解してもらいたいものです。絶対に目が回らない安藤美姫にグルグルバットで勝てたら1000万円とか!

↓ミキと一緒にボクのことも応援してね!トーマストゲオアガマのクワドです!よろしくね!

名前は4回転ジャンプからとりました!

真央ちゃんのところの犬みたいに、CMで共演とかできたらいいな!

スマホゲームとか、仮想通貨とかで!



さて、そんなミキはちゃんと世界のスケーターに影響を与えているのでしょうか。検索機能は働かないので目視で確認です。体裁としてはどこかの記事などに載った「憧れの選手は〜」というコメントを集めているだけっぽいので、隠れミキファンはまだまだいるかもしれませんが、とりあえず五輪の名鑑という公式の場で採り上げられるくらいには、影響を受けていてもらいたいですよね!

五輪公式サイトのフィギュアスケーターをすべて表示し、めくった一番最初「A」のアダム・リッポンさん。HEROの欄には、高橋大輔さん・荒川静香さんと並んで、いきなりミキの名前が!いきなりミキティ!(※「いきなりステーキ」のイントネーションで)。リッポンさんはミシェル・クワンとアレクセイ・ヤグディンさんも挙げていて、単に「いろいろ好き」ってだけな気もしますが、幸先のいいスタート、もしかしたら全員ミキを挙げている可能性すら残っています!「全員羽生氏」は初手で消えたけれど「全員ミキ」はまだ残っている!

↓ミキと、ついでに日本選手たちの「憧れられ」をチェックしていきます!
【平昌五輪出場のフィギュアスケーターたちの「HERO」】
https://www.pyeongchang2018.com/en/game-time/results/OWG2018/en/general/athletes.htm

<羽生結弦氏がHEROな選手>
Anita OESTLUND
Daniel SAMOHIN
Giada RUSSO
JIN Boyang
Michael Christian MARTINEZ
Nicole RAJICOVA

<高橋大輔さんがHEROな選手>

Adam RIPPON
Deniss VASILJEVS
Jorik HENDRICKX
Keiji TANAKA
Misha GE
Shoma UNO

<浅田真央さんがHEROな選手>

Kailani CRAINE
Mirai NAGASU

<荒川静香さんがHEROな選手>
Adam RIPPON

<町田樹さんがHEROな選手>
Keiji TANAKA

<本田武史さんがHEROな選手>

Ryuichi KIHARA

<ミキがHEROな選手>
Adam RIPPON



って、リッポンさんだけやないかーーーーーい!!

最初のひとりで、最後のひとりが出てたーーーー!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最初で最後の恋人 (扶桑社ロマンス) [ ノーラ・ロバーツ ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/2/1時点)



ちょっと全選手を集計したわけではないのですが、アレクセイ・ヤグディン、キム・ヨナ、カート・ブラウニング、このあたりは頻繁にHEROに挙げられていました。世代もあるのかもしれませんが、基本は子どもの頃に見たチャンピオンや、地元のスターなのかなというところ。

とは言え、誰かにすごく固まるということもなく、そういう発言を公式サイト制作側で見つけらなかった選手(※HERO欄ナシ)が一番多く、ときには「ハイ、僕のHEROはショーン・ホワイト(スノーボード)です!」とか「シモーネ・バイルズ(体操)です!」とか他競技にHEROを求めるタイプもチラホラ。

その意味では、もう調べるのが大変なのでやりませんが、ミキも他競技で意外に名前が挙がっていたりするのかもしれません。スノーボード・ハーフパイプの選手たちから今井メロさんと混同して名前が挙がる、とか。「好きな女性のタイプ」とかで聞いたら、めちゃめちゃいっぱい挙がるとか。ひとりいるんだから、ちゃんと探したら30人くらいは出てくると思います!なんとなく!




でも「好きな女性」で聞いたらリッポンさんも消えてゼロかもしれませんが!