このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
07:00
西武ドーム前に広がるピンクタウンを見た!

今回はお出掛けの記録です。プロ野球が開幕し、我が埼玉西武ライオンズも開幕から大連勝を記録していた先週末、僕は本拠地西武ドームへと足を運びました。憂鬱な車窓、昭和の高圧電流電車、廃墟遊園地、知らない街、知らない森、知らない工事現場を乗り越えて、僕は西武ドームへと向かったのです。

↓夢電車・レオライナーに乗り換えるときに駅のホームで見た光景です!
DSC01944
廃墟じゃないよ!西武線沿線にありがちな廃墟じゃないよ!

工事中の現場です!そのうち片付けます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち [ ヨウスケ ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/4/11時点)



この日は会社のオジサンを誘っての観戦。「開幕だからどうしても西武がいいのである」と説得する僕と、「横浜がイイ!」「絶対に横浜がイイ!」「ていうか西武はイヤ!」と主張するオジサンとのランチタイム1時間の評定を押し切っての出立です。穏やかな春の陽気に照らされて、上着もいらないくらいのいいお天気。道行く女性も少し春めいた装いです。

↓ちなみにその日は「着る毛布」とやらの配布日でした!

うーん、まさかのポッカポカ…。

防寒グッズが超絶裏目を引いてしまったな…。


↓しかし、輸送トラブルによって、当日のお渡しが不可能とのこと!

船便で届く品物が手元にないことを、配布前日の夕方に告白するとは最低な運営だな!

でも、マイナス×マイナスでプラスに転じた!

いらない毛布が荷物にならないというミラクル!


↓なお、着る毛布はカスタマーセンターにハガキを送ると2〜3週間くらいで届けてくれるそうです!


もういっそ、CSくらいのタイミングで届けてほしいです!

邪魔だから!


早速腹ごしらえということで、僕はお目当ての店に並びます。ボロい、ボロい、ボロいと評判の3B物件・若獅子寮で提供されているカレーを再現したという「若獅子カレー」です。球場から歩いて3分くらいの場所でいつも作っているカレーを再現するのに何故か1年もかけたという逸品は、食べないわけにはいきません。それだけが若獅子寮のウリなのですから!

販売所であるキッチンカーに並ぶと、そこには長蛇の列が。さすがレオ党、よくわかっています。今日は絶対このカレーという意志を抱いて、進まない列に文句のひとつも言わず並んでいます。レギュラー850円、スモール700円というまぁまぁの設定ですが、この日は幸いにも「DAZN DAY」とやらを開催しており、何とDAZN加入者には400円ぶんの金券が配布されていました。ラッキー。迷いなくその金券をカレーに替えていきます。

↓若獅子カレーを求める長蛇の列!すごいやる気です!
DSC02025
もしかしたらご近所の方もきてるかも!

新しい外食屋ができたぞー、と!


↓これが若獅子カレー(スモール)です!席につくまでに若干グチャグチャになってしまいました!
DSC02038
なかの具は豚肉でした!

ニンジン、ジャガイモは入っていません!


僕はわりとカレーにはうるさいほうです。カレースープだのカレー薬膳だのという世にある類似商品と決別し、ひたすらに欧風カレーだけを愛しています。あるときは日記に「スープカレーと名乗るな!まぎらわしい!カレースープと言え!」とつづりましたところ、カレースープ屋の店長を名乗る人物からあなたにはカレーを食べる資格がナイ的なクレームがきたこともあります。僕は「何を言うか!カレーみたいな雰囲気を出して!正直にスープと名乗れ!」と華麗にダイレクトリターンし、ひたすらに欧風カレーを求めています。それぐらいこだわりがある男です。

その僕が言います。ハッキリ言ってこの若獅子カレーはウマイ!この球場で食べてきたグルメのなかでも非常にクオリティが高い美味カレーです。「絶対毎回食べよう…」「コンビニはめっちゃ混んでるし…」「球場の弁当はマズイから…」と思うほどの美味さでした。スモールサイズはちょっと量が少なかったので、次回以降はレギュラーサイズにしようと思いますが、さすが若獅子寮自慢のカレーだけのことはあると思いました。このカレーがあってもあの寮には絶対に住みたくないですが、カレーは確かに美味いです!

そして、飲みながらの観戦。カレーだけでなく試合自体も大変素晴らしいもので、序盤をテンポのいい投手戦でキビキビやりますと、終盤に入ると「打てそうな相手には滅法強い西武打線」が大爆発。連打連打で一挙に6点を挙げて試合を決めました。そこそこ点差のあるゲームにもかかわらず、武隈・平井・ワグナー・増田をフル稼働させた点については若干引っ掛かるものの、8連勝ですから不服はありません。気持ちよく飲み、気持ちよく騒ぎ、気持ちよく勝ちました。球場内はとてもよかったです!

↓勝利を祝って球場内売店自慢のビールで祝杯です!
DSC02089
8連勝、ありがとうございました!

勝ってるあいだに行けてよかったです!



さて、本題はココからです。以前も似たようなことをやりましたが、今回もまた陸の孤島・西武ドーム周辺を散策していきます。前回は湖を超えた先にラブホを発見しましたが、はたして今回は何を見つけられるのか。前回とはまった違った道、違った方向へ歩き出します。狙いとしては、住宅街を抜けて人間がいそうな場所の散策です。できれば隠れた飲食店、秘密のコンビニなどを見つけたい、そんな気持ちです。

↓まずはいつもの球場前コンビニから出発!
DSC01953


↓花咲く道がとっても春です。
DSC01955


↓お寺を通過して住宅街を進みます。
DSC01956


この先に進んでも家しかなさそうな住宅街を抜けていくと、街灯の柱にはヒラヒラと青い旗が揺れています。そこには埼玉西武ライオンズのロゴとともに「ライオンズロード」と記されています。ほほぉ、地元の商工会と連携して通りをライオンズブルーに染めていこうということか。ハマスタに馬車道がある感じで、西武にはライオンズロードがある。地域密着感がいいですね。

↓こちらがライオンズロードです!
DSC01962
って、これは道路だな!

ライオンズ道路だな!


この一帯は遊びのワンダーランドとなっており、あらゆる遊びがこの周辺で揃います。野球場が、スキー場が、ゴルフ場が、遊園地が、サイクリングコースが、植物(※ゆり園がシーズンまで閉園中につき秩父山中に生えている天然ものをお楽しみください)から、動物(※秩父山中に生息する天然ものを中心にお楽しみください)まで、あらゆる遊びが存在します。そんななか、なかなか楽しそうな遊びもありまして…

↓キラリと光るバブルっぽい遊び場、レンタルカート場もあります!

DSC01966
さすが遊びの殿堂!

このへんには何でもあるな!


↓さらに湖を望む広大な公園もあります!

DSC01992
キラキラした湖面!

泳いだら気持ちよさそう!


↓ただし、こちらの公園は火気の使用、バイクの乗り入れ、釣り、犬の放置は禁止です!

DSC01975


↓バイクはダメだと言ったが、自転車もダメである!
DSC01989


↓犬を放すのもダメだが、動物にエサを与えるのもダメです!
DSC01976


↓言わなくてもわかると思うけれど、湖水面に立ち入るのもダメ!
DSC01988


↓もちろん花火もダメです!
DSC01972


↓あと、最近になって思いついたのだが、ドローンもダメである!
DSC01973
注意事項だらけで何したらいいんだかわかんなくなってきたですと?

歩き回ってればいいんです!


この公園の先はほぼほぼクルマ専用の道路となっており、道の端っこを歩いてクルマにぶつからないように気をつけながらの通行です。そんな立地だけあって、子どもたちのうかつな立ち寄りも制限されるのか、いよいよな感じの施設も出てきました。前回の散策でも最終到達点で出くわしたあの施設が。若獅子寮の若手がこっそりとご休憩するあの施設が。昼間っから駐車場にクルマがたくさん止まっているあの施設が。野球が大延長で帰れなくなっても大丈夫なあの施設が、大人の「遊び」を提案してきます!

↓若獅子寮から歩いて5分ほどで到着しました、ホテルレステイ!
DSC01970
野球の半券を見せると500円割引らしいぞ!

野球の帰りに「ちょっと寄ってく?」とかもいいかも!

「この道の先に寄る場所なんてあるの?」って真顔で聞かれそうだけど!


↓さらに10分ほど歩くとラグジュアリーホテル、グランドカリビアンが出現!
DSC02007
60分1980円という破格のお値段!

住宅街の真ん中にあるけど、住人自体が少ないから人の目は気になりません!

安心してご利用ください!


↓おクルマでお越しの方は、1キロ先のホテルLUMINEもご利用ください!
DSC02009
ラブホばっかやの!

飲食店よりラブホのほうが多いんじゃないのかって勢い!



ラブホ街を抜けると、そこは再び西武ドームに面した通りでした。どうやらこのあたりの集落をグルッと一周してきたようです。途中では若干のイタリアンレストラン、ちゃんぽん屋などを発見もしましたが、距離感と佇まいからして西武ドーム内のカレー以上の期待は難しそうでした。率直に言って、無駄足でした。ほぼほぼラブホと駐車場でした。もう二度と散歩することはないコースだと思いますが、西武ドームデートの直後にどうしてもエッチなことをする感じになったときだけ、ホテルを目指して再訪しようと思います!

↓なお、周辺地域には墓場もございますので、受胎から埋葬まで人生の一式を西武王国におまかせください!
DSC01958
特に受胎の部分は充実しております!

野球帰りにお気軽にどうぞ!


いやー、思った以上にピンクタウンですね、西武ドーム周辺は。一緒に野球を見たオジサンに若獅子寮を見せてあげたときに、「ココに野球選手が住んでるの?」「塀の上にトゲトゲがついてるけどコレ何?」「本当に何にもないね…」などと見たまんまの失礼感想をたくさんいただきましたが、この散策を踏まえてズバッと言ってやりました。「ラブホはいっぱいあるんですよ!」「だから女の子がきたら寮から出掛けるんですよ!」「そのときの脱走防止用のトゲですから!」と。

どうぞみなさんも西武ドームにお越しください。そしてカレーと野球をお楽しみください。もしも盛り上がったら、散策やホテルをお楽しみください。ヨソと比べなければとてもいいところですよ。世界が滅んだあとにココにだけわずかに人が暮らせる緑が残った地だと考えたら、天国みたいに素敵なところです。できればクルマできていただけると、行動範囲が広がって行けるラブホが増えるのでクルマでのご来場がオススメです!


次回こそは近隣にあるという「ラブホの廃墟」を見てきますね!