このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
12:00
こんにちはミライトワ!よろしくねソメイティ!

いよいよ2年後に迫ってきた東京五輪・パラリンピック。22日にはすでにデザインが発表されていたマスコットたちの名前が決定し、本格的にマスコット商売も動き出しました。世界からお金と関心と好意的反応を集める大事な仕事、しっかりこなしてもらいたいもの。子どもたちが圧倒的なイイネ!で選んだマスコットです、きっとやってくれるでしょう。

↓ということで、マスコットの名前の発表会に行ってきました!

P7223673

会場はミッドタウン日比谷!

シャレオツの巣窟です!


午前11時からスタートする名前発表イベントはミッドタウン日比谷の屋外広場で開かれるとのこと。昨今はあれだけの熱中症の問題が持ち上がっていますが、「短時間だし大丈夫でしょ…」という判断で屋外イベントの敢行を決定しました。

なお、そのあとに行なうマスコットハウス(グッズ売店)のオープニングイベントは、ミッドタウン日比谷の中央ホールで行なうということで、「別になかでやってもいいんじゃねぇのかな」的な気持ちも若干わかないでもありませんが、外のほうが日差しもあって映えますから仕方ありませんよね!

正味30分のイベントですが、場所取りなどの不安があったので1時間30分ほど前に現地に到着した僕は、係員の案内に従って一般客のゾーンへと誘導されます。いい感じに日差しが降り注ぎ、さわやかな汗が全身をつたいます。「生きてるって感じる!」「苦しいのは生きてる証拠!」「持ってきた水が美味しい!」と人間の生命力を感じながらじっと待ちます。

昨今の熱中症問題により、もしかして「ミスト噴霧器とか用意してるかな?」「柱立てて屋根とかつけてるかな?」という対策を予想もしていましたが、組織委員会からの提案はよりシンプルで伝統的なものでした。ミスト噴霧器などという、どこで売っているのかよくわからないものではありませんでしたが、しっかりと暑熱対策は用意されていましたよ。

↓まずは尻から伝わる暑さをシャットアウトするゴザ!一般客のゾーンに敷いてありました!
P7223611


↓来場者に配布されたウチワとお面みたいな何か!伝統のウチワで熱中症を防いでいきますよ!
P7223618


↓何ということでしょう!お面みたいな何かを組み立てたら、サンバイザーへと早変わり!
P7223685

眩しい日差しをシャットアウト!

なお、頭頂部は剥き出しなので、別途タオルなどを被ってくださいね!



これらの伝統的な暑熱対策に加えて、頻繁なアナウンスで「暑い人は無理せず日陰に入ってください」「こまめに水分補給をしてください」などの注意喚起がなされます。しっかりと熱中症を意識した運営をしてきたなという印象。よくイベントで配ってる「ロゴ入りのオリジナル水」などの配布とかがあればよりベターでしたが、僕は家から水筒を持ってきているので大丈夫です!

そして始まった名前発表イベント。ステージにはオリンピアンの瀬戸大也さん、パラリンピアンの瀬立モニカさんが登場。それぞれ競泳とカヌーのアスリートで、「瀬」という文字が入っているので、一気に涼しい雰囲気になりました。場内にマスコットのプロモーションムービーが流されると、ステージ中央にドーンと着ぐるみが登場しました。そして発表されたその名前とは……!

↓ミライトワとソメイティです!よろしくね!

「未来」+「永遠(と書いてトワと読む)」で不老不死を表すミライトワ!

桜の代表的な品種ソメイヨシノと、英語の「so mighty(スゴイ強い)」を合わせて天下無双を表すソメイティ!

早くもアタマのなかで「ミライティア」というゴッチャ混ぜ名前が誕生していますが、間違えないようしっかり覚えてくださいね!


↓ミライトワは瞬間移動が得意で、ソメイティは見るだけでモノを動かしたり、石や風と心を通わせることができるぞ!


風を起こして周囲を涼しくしたり、霧を噴き出して周囲を涼しくしたりする能力はないのじゃ!

すまんのぉ!

※なお、ミライトワは背景のボードと同化して姿を消す能力を持っています。



本番まで体調が持つのか不安な組織委員会・森会長の声が小さすぎるスピーチと、本番まで政権が持つのか不安な東京都・小池知事の挨拶を経て、無事にデビューイベントは終了。デザイン画の印象と着ぐるみにしたときの印象は若干異なりましたが、まずまず上手い感じに整えてきました。カワイイし、着ぐるみの人気も出るのではないでしょうか。

その後、マスコットはミッドタウン日比谷でのマスコットハウスオープニングイベント⇒隅田川からお台場への水上パレード(※嵐のデビューイベントみたいなの)⇒マスコットハウスでの写真撮影会⇒各局テレビ出演と忙しく動き回ります。12時まで日比谷でマスコットハウスのオープニングイベントをやったあとに12時から隅田川での水上パレードというのは、なかなかしんどいタイムスケジュールですが、ミライトワは瞬間移動能力を持っているので大丈夫です。マスコットハウスの控え室に入ったあと、瞬間移動で隅田川までひとっとびです!そしてお台場からまた日比谷へひとっとびです!

↓僕は14時30分からのグッズ販売を狙ってマスコットハウスで待機します!

P7223729


↓マスコットハウスではミライトワとソメイティとの写真撮影も可能!ふたりがいないときも入口に巨大ぬいぐるみを置いておくので、一緒に撮影してね!
P7223724

なお、巨大ぬいぐるみは14万円で買えるよ!

いつでもミライトワとソメイティと一緒にいられる!


軽くランチをしてからマスコットハウスの周辺に群がって待つことしばし。購入者第一号は子どもにしたい、オッサンに一番手は許さない、という運営サイドの意志などもあって、待ってたわりには売店入場が遅れるというアクシデントもありましたが在庫は豊富ですので大丈夫。そもそもこの日から通販でも売っているので、買いそびれても大きな問題はありません。記念に今日欲しいというだけで。

↓ということでミライトワとソメイティのぬいぐるみSサイズをゲットしました!

P7223746

「●●●●、ゲットだぜ!」って言いたくなるこの感じ!

実物を見ての僕のお気に入りはSサイズです!

SSはぬいぐるみというよりはジャンボ根付のようで、Mサイズ以上はかなり存在感があります!



そのほか、競技をやってる風の写真を撮れるミニアトラクションなどもありますが、やってみたところ非常に微妙だったので、紹介は割愛させていただきます。グッズの実物を見て、ミッドタウン日比谷でランチをするのがちょうどいい感じの出店です。タイミングが合えば、着ぐるみとの写真撮影会にも参加できますし、ミッドタウン遊びのついでに足を運んでみてもいいのではないでしょうか。通販よりも、実物を見たほうがグッズも買いやすいですからね!

ちなみに、近くで着ぐるみたちの動きを見ていますと、ミライトワは上品なお坊ちゃん系で、ソメイティはヒーロー感あふれる力強い動きで演出されている感じ。視界は若干悪いようで、モノを受け渡すときなどはミライトワたちの手を取って、しっかり手渡ししてあげることが必要な様子。頭が大きくてお腹が見えないパターンかもしれません。なので、くれぐれもソメイティの胸のピラピラしたところを引っ張らないでくださいね。気づきませんから。

これから本番に向けて大活躍してくれるミライトワとソメイティ。仕上がってみればこれはこれでカワイイですし、いかにも東京・日本という感じもします。「決まれば慣れる」は世の常です。彼らを「顔」として臨む東京大会、デビューは上々だったのではないでしょうか。僕も完全に見慣れましたし、気に入りました!

↓本番までよろしくね、ミライトワ、ソメイティ!

P7223715

そのうちどこかで一緒に写真撮りましょう!

ますます本番が楽しみです!


中の人は猛暑で大変ですが、交替がバレないように頑張ってください!