このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
12:00
バヌーシー近況報告です!

「あぁ、そんなもんあったな…」という話題ではありますが、エロ動画販売でおなじみのDMM.comが思いつきで始めた一口馬主サービス「DMMバヌーシー」は安定感のある低空飛行で今も引きつづき活動しています。先週末のレースでは僕の愛馬でもあり、バヌーシー界ナンバーワンのアイドルホースであるアイワナシーユー号がレースに出走しました。前走からおよそ2か月ぶり、クラブとしても2ヶ月ぶりのレースです。

競馬というのは一般的に「3歳の秋」がひとつの区切りとなっています。これは人間で言うと大学卒業みたいなもので、そこまで野球を頑張った青年たちが「俺、野球はもう無理だな」「プロでやれるほどの才能はなかった」「就職活動しなきゃ」と考えるみたいな話です。この3歳の秋にて未勝利馬向けのレースはなくなり、以降は「格上の馬を相手に無理して戦う」「地方競馬や障害レースに転向する」「競走馬を辞める」という三択から身の振り方を選ぶことになります。最後の3つめはさらに分岐がありますが……まぁいろいろです。繁殖牝馬になるとか。乗馬になるとか。いろいろです。

愛馬アイワナシーユー号は新馬戦で2着という好結果を残したものの、「超がつくレベルで気難しい」「まったく身体が大きくならない」という大きな弱みを抱えており、以降のレースではまともにチカラを出すことができていません。先週のレースでは新潟の3歳未勝利戦・芝2000メートルに出走し、いいところなく18頭中16位という大敗に終わりました。ゴール前の直線途中で手応えがなくなり、ジョッキーも最後は追うのをやめるようなレースぶり。どうやら距離も合わなかったようです。

↓愛馬は画面から消えていったが、レースができたことが十分に嬉しい!


「無事に帰ってきてくれてよかった!」
「ステイヘルシーだよ!」
「身体も減ってないし次走に期待!」

我が子と思えば、着順は二の次!

できればもっと長く愛馬の走りを見ていたい!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DMMバヌーシー勝負服Tシャツ 130(KIDS)サイズ
価格:2916円(税込、送料無料) (2018/8/25時点)



大敗ではありますがこのレースでも愛馬は特別出走手当を持ち帰ってきました。1口に対して36円。これで口座の残金は474円となりました。1万円入金して、購入時に20円手元に残り、現在は474円。差し引き454円。この一年で愛馬は僕に4つのレースの思い出と、馬主の気分と、454円ものお金をもたらしてくれた。次走への出走の可否判断が大きな分岐点となるでしょうが、この一年の体験は素晴らしいものだったなぁと率直に思います。現役当時に熱心に賭け、多くの配当をもたらしてくれたステイゴールド号の仔を所有したという気分も格別でした。

ちなみに、そんな感動的なレースの裏では狭いコミュニティ内での小さな揉め事も起こっていました。今回のレースは新潟開催ということでしたが、人数は少ないながらも遠征組が現地応援に赴いていました。レース後は感動の共有のためバヌーシーたちが懇親会を開いたそうなのですが、その会に参加した悪の黒焼け代表が「今日のレースのゼッケンをこの場の誰かにプレゼント!」というプレゼント企画をやったのだそうです。

僕などは「まぁ誰がもらってもええやん」な気持ちなのですが、「何故現地の人だけでクジ引きするんですか?」「ていうか、その馬のバヌーシーじゃない人も混ざってますよね」「そういうのってその馬を買った人がもらうべきものでは?」という当然の指摘も入り、公式アプリのラウンジではツイッター並みのクソリプ…じゃなくて正論の応酬が展開されていたのです。規約と一般論と規約改善提案の激しい打撃戦。うへー、負けが込んでるからみんなチャカチャカしてる。慄いた僕はそっとアプリを閉じました!

……いやいや、閉じちゃダメなんだった。

愛馬が大きな節目に挑む時期は、僕にとってもまた節目の季節です。次の馬を持つのか、持たないのか。正直なところ迷いもありました。初体験ほどの感動を今後得られるわけもなく、ここからは勝った負けたに左右される部分がより大きくなっていきます。そして、競馬というのは負けることのほうが圧倒的に多いわけで、右肩下がりになっていく未来というのも濃厚です。

しかし、僕がここで引いたらはたして愛馬はどうなってしまうのか。「馬は生き物」という責任を取らせるためには、監視を止めるわけにはいきません。軌道に乗るか、キレイにたたむか。このクラブがどちらかの未来にたどりつくまで見守らなくてはならない。そんな使命感と、やっぱり1回くらいは愛馬が勝つところを見たいという気持ちが、僕に新たな愛馬の購入を決意させました。

購入することを決意したはいいものの、一年間まったく口座に触っていないため、「どうやって買うんだっけ?」ということの復習から始めるようなたどたどしい作業。口座のパスワードを書いた紙の捜索には難義しました。そして昨年とは違う新たな購入方式の導入が、混乱に拍車をかけます。「1万円からの馬主体験」を謳っていたバヌーシーはさらに一歩先へと踏み出し、いまや「500円からの馬主体験」を実現していたのです。

最安なら「初期費用500円プラス月額300円課金」という新方式での販売(※募集終了済)は、3歳秋で引退するコースを想定すれば5000円ほどで馬主気分が味わえるというさらなる価格破壊コースです。「見かけの値段がどんどん安くなる…」「エロサイトでエロ動画買うときくらいの値段…」「何だこのTSUTAYAの会費みたいな額は…」と震えるような設定です。金魚のエサでももっとお金がかかりそうなのに、このコーヒー代みたいなのが馬の値段だなんて。

これはユーザーにわずかな小遣いで馬主気分を味あわせたいという代表の優しさなのか、それとも「まだ引退はしてませんよ」と言い張ってレースに出ないまま5年くらい月課金をむしろうというたくらみなのか。「オイ!もう8歳だぞ、いい加減にしろ!」とアプリ内ラウンジの正論応酬合戦が始まったりするのかという興味と、「3年後くらいにまだ走ってて、入金忘れてた場合はどうなるんだろう?」という危険な疑問がふつふつとわいてきます。

そのように疑問解消も含めて、今回は月額課金制での購入にトライしてみようと思います。2歳馬(2019年のクラシックを目指す馬)の月額課金制募集は終わってしまっていたので、愛馬2号は一年飛んで1歳馬(2020年のクラシックを目指す馬)にすることにしました。選んだのは「シンハディーパの2017」号。まだ名前のない牝馬です。

産駒が1頭も走っていない若い母馬の仔ですので、傾向も何もわかりませんが、7月9日にセリで買った馬がもう売られているというスピード感と、引退するする詐欺(※いつまでも引退しない)で8歳まで月課金をむしられたとしても月200円ならほとんど痛みはないという安心感(※耐えられる程度の痛みがずっとつづくパターン/ササクレみたいなもの)。そして、まだ1歳の馬なので大きな夢を見る時間が長いこともよい。野球の開幕前が希望しかないように、デビュー前の大きな希望をたっぷりと楽しめそうです。

↓親戚は優秀!父親も種牡馬ランキング上位!厩舎も優秀!所属クラブ以外は盤石の体制!

1歳牝馬ながらすでに470キロもあるという馬格!

アイワナシーユー号の「いつ見ても300キロ台」という小柄さからは真逆の大型馬!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DMMバヌーシー勝負服Tシャツ 130(KIDS)サイズ
価格:2916円(税込、送料無料) (2018/8/25時点)



この馬自身がどうなるかはわかりませんが、母系は勝ち鞍の多い名門です。引退後に繁殖入りすれば、この子のこどもを応援するという楽しみも生まれます。そうやって応援する理由を見つけながら、このクラブの行く末を見守っていきたいと思います。初年度デビューの4頭は、1頭がデビュー前に予後不良、1頭が怪我による競争能力喪失で引退、1頭がダービー出走後に重い怪我で長期離脱中、そして僕の愛馬が未勝利と、なかなか厳しい状況ではあります。単に弱いというだけでなく、若干の祟られ感もあります。だからこそ「生き物を飼い始めたら責任を持つこと」ということをしっかりと伝えていかなくてはいけません。祟られようが何しようが、始めたら引っ込みがつかない、それが生き物で商売するという道なのです!

↓ちなみにバヌーシープチ情報ですが、「生き物を飼う」という責任感と将来を見据えて、府中の慈恵院に「バヌーシーの墓」を建てたそうです!

ペットの供養などを行なうお寺だそうですが、競争馬を取り扱うのは初めてだそうです!

どんな生き物も必ず死ぬのだから、お墓は必要ですよね!

死ぬの前提で建ててるわけじゃないですが、必要ですよね!

準備がいいという点では、よいことです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DMMバヌーシー勝負服Tシャツ 130(KIDS)サイズ
価格:2916円(税込、送料無料) (2018/8/25時点)



初年度から「ダービー出走」と「墓建立」を達成する激動の一年でした!