このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
12:00
ノーリスク、ハイリターンの投資案件です!

ことの起こりは幼少時代の出来事です。母親の秘密の巾着袋のなかからこぼれた一枚の金属片、そこには五輪のマークと聖火のトーチが描かれていました。母親曰く、「オリンピックのメダルよ」。それがメダルではなくコインと呼ぶべきものだと知るまで、僕は若干の時間を要しました。あの100円硬貨は、食料の足しとすべく枝豆とプチトマトとイチゴを栽培し始めた困窮の時代のなかでも、決して使われることはなくそのまま巾着袋の番人として居座りつづけました。ずっとこのままココに残ってるんだろうなぁという意味で、我が家では「家宝」と呼ばれていました。

僕も十何年の時間を経て、五輪・パラリンピックの開催都市で暮らすという幸運を得ました。今こそあのときの母親のようにコインを手にしたい。そして、自分も子どもを授かったら「オリンピックのメダルだよ」と言って自慢したい。そのとき我が子はキラキラした目で僕を見つめることでしょう。そして語って聞かせてやるのです。東京五輪の激闘やドラマを、さも自分がやったことかのような口ぶりで。

↓よーーーーし、ドーンと1万円記念貨幣でも買っちゃおうかな!

と思ったものの!

そこには衝撃の報せが!

お値段12万円ナリ!



純金製の1万円金貨のお値段、12万円。純銀製の1000円銀貨のお値段、9500円。おおっ、限定製造でコストも高いということで何だか貴金属でも買うかのような話になってきました(実際貴金属ですが)。コレはもはや貨幣として考えてはいけない、貨幣の効力を備えたオブジェです。「食べられる野草」みたいなもので、味とか栄養とかは普通に野草レベルなんだけど食べることも一応可能である、みたいな感じ。貨幣として使うことも可能なオブジェに12万円…これはかなり余裕のある方向けの逸品です。

ちなみに1万円金貨の「金」としての価値を見ますと、昨今の金相場では金1グラムが4800円程度とのことで、重量15.6グラムの1万円金貨は7万5000円くらいの価値はあるもよう。「すげぇトラップやん…」「間違って1万円玉として使ったらその時点で大損やん…」「異国の王子様が旅先で買い物代金としてとても釣り合わないレベルの宝石出しちゃうみたいな話だ…」とブルッときます。これを分別のない子どもなどに見せたりしたら、ニンテンドースイッチとか買いかねません。やめろ!12万円で買った7万5000円の金でニンテンドースイッチを買うのは!

1000円銀貨のほうは昨今の銀相場が1グラムあたり60円ほど(安っ!銀、安っ!)ということですので、31.1グラムの1000円銀貨は「銀」として1800円ほどの価値がある計算です。9500円で買った1800円の価値がある銀が1000円として使える…まぁ、やっぱり使うことを考えてはいけないようです。大切にとっておく記念の品なのです。当たり前ですが。

欲しいは欲しいが財布事情とマッチしないお買いものとなり、ためらう僕。しかも、この先も続々発行の予定があり、最終的には37種類くらい出してくるとのこと。なるほど、各競技1種くらい出してくるわけですね。であれば、もっと五輪っぽいものが欲しい。今回出てきた第一弾の金貨には「伝統の流鏑馬をデザインし、心技体の文字を添えている」とのことですが、まったく五輪じゃありません。馬術にやや近いものの流鏑馬って言っちゃってる時点で流鏑馬です。

↓何か、1年前くらいに言ってた話では合計30種類ということだったのに、いつの間にか37種類に増えてるのはどういうことだ!


コイン収集癖がなくてよかった…!

「37種類コンプ」とか目指してたら、埋め合わせのためにまた枝豆の栽培をしないといけないところだった…!


しかし、ご安心ください。五輪・パラリンピックはみんなのもの。スマホゲーだって無課金様にもちゃんと配布はありますよね。課金様にはあふれんばかりの財宝が捧げられるというだけで、無課金様でもそれなりに楽しめるのが現代スマホゲー事情。同じように五輪・パラリンピックでも「無課金で楽しめる記念コイン」がちゃんと用意されているのです。

それが今週火曜日から交換開始となった「100円クラッド貨幣」。こちらは、ある金属を別の金属でサンドイッチ状に挟み込むというクラッド技術を用いた貨幣で、9割方銅の塊である金属片を薄いニッケルでサンドイッチして立派に見せているコインです。こちらは何と、100円で交換できるのです。「100円の価値がある銅の塊」を100円で交換できる。これは文字通りの無課金!無課金コインです!

↓無課金でも記念貨幣がいただけるなんて、ありがたい!


ちなみに銅は1キログラムあたり760円ぐらいの相場とのこと!

ということは、大体銅4グラムでできているこの貨幣の銅としての価値は3円!

100円で買った3円の銅が100円として使えるってすごくないです!?

V字回復感すごくないです!?




こちらは全国の金融機関の窓口で交換できるとのこと。郵便局(ゆうちょ銀行)、銀行、信用金庫など基本的にはどこでも大丈夫で予約もいらないというので、僕も早速近くの郵便局へ。ゆうちょの窓口に向かうと、「交換してます」のチラシが貼ってあります。行員さんをつかまえて「交換できますかね?」と聞いてみると、「何枚交換しますか?」と質問に質問で返してきました。

「何枚と言われても…」
「何枚いけるものなんですかね?」
「そうですね…何枚でも…」
「何枚でも…」
「はい、何枚でも…」
「じゃあ、とりあえずあるだけ全部…」
「じゃあ、とりあえず出しますね…」

若干、噛み合わない会話を経て、行員さんはトレイにジャラジャラと硬貨を並べてきました。2000円ぶんくらいあるように見えますが、どうやら本気で何枚でも交換できるようです。1種類1枚・合計2枚で十分なのですが、たくさん出されると交換しないと損なのかなという気がしてきて、2枚ずついただくことに。400円を渡すと、2種類をそれぞれ2枚ずつ袋に入れて渡されます。

「こちらになります」
「あ、ありがとうございます」
「…………」
「…………ほかに何かございますか?」

ハッ、しまった!レシートをもらうつもりで手を出したままボーッと待ってしまいましたが、100円と100円の交換なんだからレシートなんか出るはずもありませんでした。混乱も、行列も、申請書類も何もなく、まるで「両替」のように交換は終わりました。実際、両替でした。1000円札出して「5枚ずつ」と頼めば、合計10枚の100円が戻ってくるんでしょうから。札を崩してるみたいな話です!

↓こうして僕は東京五輪・パラリンピックの記念貨幣を手に入れました!表面の絵柄は五輪がフェンシングで、パラリンピックがボッチャ!
PB301720
裏面にはそれぞれのエンブレム!

誰がどう見ても五輪・パラリンピックの記念貨幣!


↓サイドのギザギザは触っただけでどちらの貨幣か区別がつくように、カットが微妙に違います!
PB301728
五輪のほうが細かくミチミチ!

パラリンピックは一本ずつの線が太い!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

札幌五輪100円白銅貨 昭和47年 未使用
価格:540円(税込、送料別) (2018/11/30時点)

楽天で購入


いやー、これはイイ。なかなか満足感があります。価値はまったく目減りしていませんし、金属ですので腐ったり壊れたりすることもなく、末永く我が家の宝となるでしょう。しかも発行枚数が少ないのもイイ。母親が持っていた札幌五輪の100円記念貨幣は現在500円〜700円ほどで売買されています。当時の発行枚数は3000万枚だったそうですが、45年余りを経て100円が500円〜700円に化けたのです。当時の大卒初任給は5万円程度ということで、「100円として使う」と著しく目減りはしていますが、とにかく額面としてはアップしているのです。

それが今回の東京五輪・パラリンピック100円クラッド貨幣では、発行枚数は1種類あたり394.8万枚だそうです。これからやたらめったら種類を増やす予定なので、1種類あたりの発行枚数は少ないというわけです。ということは、各種類の希少価値も当然上がりますし「コンプリートセット」というものの需要も生まれてくるはず。「100円のシリーズだけコンプリートしたセット」などは、過去の記念貨幣に比べてもグンと価値が上がってくることでしょう。100円で交換した100円が1000円に化けるなんてこともあるかもしれません!何だか急にワクワクしてきました!

「ビットコインには乗り遅れたがクラッドコインで大儲けや!」

そうです、これは記念品購入でも両替でもなく「投資」なのです。まったく損をしない投資チャンスが今ここにあるのです。株は値下がりする可能性がありますが、この100円クラッド貨幣は100円より下になることはなく、もしかしたら100円より上になるかもしれないスーパー投資チャンスと言えるのではないでしょうか。僕も自分で書いていて「あぁ、何で2枚ずつしか交換しなかったんだ!」「ビットコイン買っとけばよかったというあの後悔再び!」「全財産100円クラッド貨幣にするしかない!」と心臓がドキドキしてきています。だって絶対損しないことは確定しているのですから、こんな美味しいチャンスはありませんよね!

交換しましょう、もっと。

そして額縁とかにおさめて、シリーズをコンプしていきましょう。

ゴールドラッシュの始まりです!


↓参考までに、100円クラッド貨幣は自販機で使えるか試してみました!

DSC_1029


↓ゆうちょ銀行のお姉さんは「使えないと思います」と言っていたが、はたして!
DSC_1032


↓カラン…コトコトコトコト…チャリーン!
DSC_1034
やっぱ出てくるかーーーー!

大きさも重さも全然違うからなーーーー!

まぁ、使いづらいほうが投資としてはありがたいです!


40年寝かせたら5倍くらいの価値になるはず!今すぐ全財産替えなくちゃ!