このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
13:30
羽生結弦氏とレオナルド・ダ・ヴィンチの共通点!?

年末年始、羽生結弦氏推し活動・通称「ハニュ活」は束の間のオフを迎えていました。試合ナシ、イベント出演ナシ、公の場ナシという静かな時間。紅白歌合戦の背景に流れる平昌五輪のVTRなどを眺めながら、「望めば年末年始のどの番組にでもゲストで遊びに行けただろうに…」「ユーミンの生歌で春よ来いすることだって無茶な話ではない…」「ワシなら絶対ゲスト出演のハシゴで遊び呆けてる…」などと思うのもまた贅沢なものです。

何やら特集らしいぞと思って注目した5日のフジテレビ「世界フィギュアスケート選手権2019 THE BEAUTY」なる番組も、フタを開ければいたって静かなもの。一本筋のピンと通った無良崇人さんの司会で幕を開けると、真っ白な壁・真っ白なキャンバス・真っ白なシャツの白無垢スタイルで「羽生結弦氏とレオナルド・ダ・ヴィンチの意外な共通点」を探っていくといいますが、新たなVTRがあるとかでもありません。

まったく想像もつかないまま答えを待っている僕に、番組からはダ・ヴィンチの「芸術に決して完成ということはない。途中で見切りをつけたものがあるだけだ」という言葉が紹介され、無良さんがそこから「もしかしてあの選手も、まだ完成の域に到達していないのかもしれません」と到底つながりそうもないものを強引につなげていく剛腕を発揮するという、むしろ無良さん大活躍の番組です。

無良提督の「誰もが完璧だと思った平昌五輪の演技でさえ羽生氏は満足せず、さらに高みを目指している」という論理展開から見せた「ハイ、つながりましたー」みたいな笑顔。最高に爽やかな笑顔に「これはコンボじゃなくてシークエンスだな…」「途中の論理のトランジションがすさまじい…」「そんなん言うたら、ワシだって毎日の仕事全部途中で見切ってるぞ…」と新年早々の衝撃を体験させていただきました。本当にあけましておめでとうございます!

↓その感じでいくのなら、ほぼすべての世界の芸術家との共通点が発見できそうです!
●ミケランジェロと羽生氏の意外な共通点
ミケランジェロの言葉「ささいなことが完璧を生む。しかし、完璧はささいなことではない」、そう、まさにあの選手もささいなことを突き詰めて完璧な演技を目指しています!

●ピカソと羽生氏の意外な共通点

ピカソの言葉「できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である」、そう、まさにあの選手も不可能な思われた偉業に揺るぎなき信念で挑み、達成したのです!

●ゴッホと羽生氏の意外な共通点
ゴッホの言葉「私は、自分の作品に心と魂を込める。そして制作過程では我を失う」、まさにあの選手も心と魂を演技に込め、その修練の過程では我を忘れてトレーニングに励んでいます。

●ロダンと羽生氏の意外な共通点
ロダンの言葉「経験を賢く生かすならば、何事も無駄ではない」、そう、まさにあの選手も怪我や病といった苦しい経験を糧とし、さらなる飛躍を遂げたのです!

●岡本太郎と羽生氏の意外な共通点
岡本太郎の言葉「芸術は爆発だ!」、そう、まさにあの選手も爆発的な躍動をもって芸術的演技を作り上げたのです!

●YOSHIKIと無良崇人さんの意外な共通点
Toshiと仕事仲間。



これなら誰と誰の組み合わせでもイケる!

だって、真の芸術家同士ならどこかしら同じようなところがあるはずだから!


しかし、こうした時間は戦士たちの束の間の休息に過ぎません。

仕事始めと同時につづけざまに始まると噂されている争奪戦の数々は、休息で補充した体力をすぐさまカラにすることでしょう。1月7日、各プレイガイドで一斉に始まる世界フィギュアチケット争奪戦。1月9日、ファミリーマート、デイリーヤマザキ(ヤマザキYショップ)などで始まるガーナチョコレート新クリアファイル争奪戦。1月15日、ファミリーマートで始まるという第二次ガーナチョコレート新クリアファイル争奪戦。さらにはコモディイイダ(何?)で展開されるという、勝ち飯クリアファイル全員プレゼント企画など、羽生氏本人は相変わらず出てきていないのに、ハニュ活はあわただしく動き始めます。

↓ファミリーマート様から予告が出たことで「9日までは待っていていいんだな」とわかったのは幸いでした!

元日から駆けずり回るのは大変ですからね!

頼りのロッテのお客様相談窓口も6日まで電話切断してるんだから!


これはあるいは羽生氏ならではの心遣いでしょうか。もっと言えば、僕に対する忖度かもしれないと思います。「フモさん、年末年始はスポニチでも読みながらゆっくり休んでね(僕は練習するけど)」というアメと、「休暇は終わりだ!早くヤマザキYショップを探すんだ!(僕も練習するから)」というムチが交互にビシビシと飛んでくるこの感じ。ちょうど箱根駅伝などを見ながら、ただただゴロゴロしている自分に嫌気がさしたところでもあり、まさにグッドタイミング。

仕事始めで会社に向かう気持ちにはなかなかなりませんが、クエストのためならば出掛ける気力もわくというもの。元日初売りとかから展開されると「え?アナタ家族の時間をぶっちぎってヤマザキYショップに何しに行くの?」とか「え?ヤマザキYショップに行かないといけないから、今年は帰省しない?何言ってるかわかんないんだけど?」みたいに、戦士の素顔が身バレする危険性も生まれますが、仕事始め以降ならばカモフラージュもバッチリです。「推し事始め」を用意しておいてくれるなんて、ありがたいですよね。

世間では元日からヤマザキYショップに問い合わせ掛けたりしているせっかちさんもいるようですが、羽生氏がそういうクリア条件を求めるようなことはなかろうと思いますし、コチラもそこは「推し事始め」までこらえて待ちたいものだなと思います。一応僕も下準備ということで、近隣のヤマザキYショップ(※羽生氏の忖度でウチの近所にあるチェーンだけが選ばれています)に買い物がてら年始のご挨拶にうかがいましたが、「まだ動かなくて大丈夫である」ということが確認できただけでした。

(ガラガラガラ ※年始営業開始のシャッター音)
「あけましておめでとうございます」(紳士の声)
「あ、あけましておめでとうございます…」
「今年もよろしくおねがいしますよ」(紳士の声/なお、初来店)
「は、はい…」
「ときにおうかがいしますが」(紳士の声)
「こちらのYショップ様では」(紳士の声)
「ロッテ、ガーナチョコレートの」(紳士の声)
「クリアファイルキャンペーンを」(紳士の声)
「展開されておられますかな?」(紳士の声)
「は、はい…来週から実施予定ですね」
「なるほど、ご丁寧にありがたし」(紳士の声)
「では、また来週うかがうとしましょう」(紳士の声)
「は、はい…」
「今日はこのパンをいただこうかな」(紳士の声)
「ではPaypayで」(紳士の声)
「Paypay…?」
「あ、ごめんなさい現金で」(いつもの声)
「ありがとうございましたー」

などというやり取りをしまして、レジ打ちの合間に近隣のショップのキャンペーン展開日程を確認するというスマート紳士ぶりを発揮するに留めておきました。一応、近隣のコモディイイダ(※羽生氏の忖度でウチの近所にあるチェーンだけが選ばれています)に向かい、味の素製品を買うとクリアファイルが全員プレゼントされるという「勝ち飯クリアファイルキャンペーン」だけは先んじてクリアしておきましたが、まぁそれはウォーミングアップ程度の話。自慢するほどのことでもありません。そう、たまたまウチの近所にコモディイイダ(何?)があったというだけで、自慢するほどのことでもありません。(※自慢ではないことを強調するために2回言いました)

↓いやー、まさかコモディイイダ(何?)がウチの最寄駅にもあったとは!
P1062290
絶対見てるな、ワシの活動範囲!

「そのスーパーはフモさんの家の近くにないからダメです」的な忖度がある!


↓コモディイイダ(何?)では勝ち飯クリアファイルキャンペーンがバッチリ展開中!クックドゥを補充しました!

DSC_1050
クックドゥさえあれば急なハラヘリにも対応可能!

クックドゥは自炊!自炊だからカロリーゼロ!




コモディイイダ(何?)でのウォーミングアップでは、「これってルール的に、対象商品2点さえ含んでいれば酒とか米とか買ってもいいんだ!」という興奮で、ついつい買い物しすぎる一幕も。チョコレートとかガムに限定されずに買い物できる圧倒的自由、遅れてきた初売りの興奮も味わうことができました。仕事始めはイヤだけど、推し事始めは頑張りたい。年末年始のダラけた気持ちを脱するため、今日はクックドゥでパワーをためていきたいと思います!

↓羽生氏もハビと会えたみたいでよかったですね!これぞ正月という過ごし方!
View this post on Instagram

The boys are back! #teamcricket

Tracy Wilson-Kinsellaさん(@tracywilsonk)がシェアした投稿 -

年末年始は穏やかに親しい人々との時間を大切に!

戦いは正月休みがあけてからです!


推し事始めで駆けまわり、正月太りを解消していきましょう!