このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
12:30
もはや片手間大陸ではないのかと小一時間!

まーた、このパターンか。僕は真夜中のテレビに向かって豆を投げつけました。3日にTBSで放送された『情熱大陸』、僕は最初っから不安を抱いて見守っていました。それは確信と言ってもいい。だって、採り上げるテーマが貴景勝ですよ(※「貴」乃花、「景」子、「勝」氏からくる四股名)。

「絶対、今ちゃうやんけ!」

ご存じのように大相撲初場所で貴景勝は11勝4敗という成績で場所を終え、昨年九月場所では出し渋られた三賞を獲得しました(※九月場所も出してもいいかなーくらいの成績だったけど、貴乃花のとこの力士だから止めた)。特に技能賞をいただけたのは、大いなる期待の表れです。はたき込みや引き落としではなく、突いて押して勝つという前への相撲が、「貴乃花もいなくなったし…」と評価につながりました。

ただ、千秋楽の相撲は確かにいただけませんでした。優勝の可能性がなくなったうえでの一番とは言え、大関・豪栄道になすすべなく吹っ飛ばされたのは、「これで大関にして大丈夫かな?」という印象を与えたことは否めません。三場所合計33勝はクリアしましたので、ひとつの目安として大関に昇進させてもいいところですが、起点が9勝ということもあり「もう一場所」となったのは仕方のないことでしょう。そこまで見てこそ、真に大関たるチカラがあるか見極められる。

な!の!に!

見ないんかーーーーーーーーーーーーい!!

大関になるかどうか一場所保留で持ち越しになったのに、そこは情熱大陸では見ていかないんかーーーーーーーーい!!

「貴景勝の戦いはまだまだつづくぞ!千賀ノ浦先生の次回作に期待してくれよな!!」ってジャンプの打ち切り漫画みたいな切り方をすなーーーーー!!優勝した九州場所にはこれっぽっちも密着しておらんくせに、イイところだけしゃしゃり出て自宅とか入り込んで、大関獲りが一回保留になったら密着打ち切るって、フジの『ザ・ノンフィクション』だったらあり得へん展開やぞ!中孝介バージョンのサンサーラ聞きながら粘ろ!?ゲイバーの姐さんが「アタシ人生に絶望したから滝行する!」って言い出しても面倒臭がらずに滝までついて行くのが密着ドキュメンタリーなんちゃうん!?むしろ、番組側から滝を提案するくらいの意欲がないとダメなんちゃうん!?

熱烈なおっかけともなれば、北のイオンから南のイオンまでアイドルを追っかけてイオン全国制覇する時代にあって、大関獲る?獲らない?問題の決着を見届けないまま番組放送しちゃうって、マスキングテープ程度の密着力!!もっと接近しましょ!?そこは密着しましょ!?「出産ビデオ撮るよ!」って言ってた旦那が、一回目の陣痛で出せなくって仕切り直しになったときに「何かもういいや」「長い」「あとは自撮りで」ってカメラ置いて帰ったら即離婚でしょ!?最初から来ないならまだしも「そこで帰るか」って怒りはイナメナイ〜(※山崎まさよしさんの声で)

そんなんだから「平熱大陸」って言われるんちゃうんか!!何だその「大関獲りできなかったねー」「でも放送日は決めちゃったし」「今ある素材だけでいきましょ」みたいな落ち着き払った素材処理班はーーー!!会社でもよく言うことだけど、「出来上がってから発売日は決めよう」ってホントそれ!まだできあがってないよ、その密着ドキュメンタリー!ラピュタなら「金貨握りしめてパズーがトボトボ歩いてるとこ」で唐突に地球がまわり出してるから!!君を乗せた船は今まさにラピュタに向かって飛び立ったところかもしれないけれど、パズーのカバンに入ってるの金貨だから!ナイフ・ランプじゃなくて娘を売った金貨だから!!あの地平線で輝くのは金貨だから!!パズー少年は政府の人に娘を送り届けて金貨をもらいました、めでたしめでたし!!

とにかく勝っても負けても区切りがついてから放送しようや!!

「負けたら放送できない」くらいの及び腰な気持ちなら白鵬でも密着しとけ!!

白鵬ならそのうち勝つだろ!!

ていうか、来場所こそカメラまわして貴景勝と玉鷲見たらいいんじゃないの?ダブル大関あり得るよ?大阪場所だし、MBS的にはむしろ制作しやすいんじゃないんですか!?そんなに11月11日放送の西村拳さん(空手家)の回が痛恨でしたか!?密着したのにクッソ成績出なくて、「完全にマーク対象間違えました押忍!」みたいな展開が社内で問題になったんですか!?アレはホント見てて悲惨でしたもんね!!クッソ成績出なくて!!本人すぐ負けるし!!憧れ&目標の人もすぐ負けるし!!アレは確かにマーク対象大間違えだったと思いますけどね、押忍!!

「中の人が変わったんですか?」
「昔はキレがあったのに今はつまらない」
「完全にビジネスでやってるでしょ?」

この3つの言葉を番組制作スタッフに送りたい!!ちなみに、この3つの言葉は「このブログのコメント欄に定期的に書き込まれる、記事が期待ハズレだったときの読者様の文句」ですよ!!フモフモは「はぁ、そうですか」としか思わないけれど、MBSの制作スタッフはそうじゃないと信じてる!!だって『情熱大陸』だもん!!フモフモのように一年中「働きたくない」って言ってるクズとは絶対的に違うはず!!態度を改めていく姿勢があるはず!!僕は情熱を信じてる!!

ハァ…ハァ…。情熱があふれ過ぎてしまいました…。

とにかく、こういった姿勢については悔い改めていただきたく、「昔の情熱よ甦れ!」という願いを込めつつ、3日放送の『情熱大陸』から関脇・貴景勝の回をチェックしていきましょう。


◆文句だけで疲れ切ってしまったので内容は駆け足でいきます!

番組は1月28日、初場所千秋楽の翌日から始まります。もしも優勝でもすれば、翌朝7時からは記者たちの取材があるタイミングですので、あらかじめここまではVTRに入れる想定でいたのでしょう。結果がどうなろうが2月4日に放送するんだ、そういうつもりで。

「汚いよ、家」と言いながら招き入れられた貴景勝の自宅。なんかちっちゃい紙屑が廊下に落ちていたり、床の上に紙袋とかモノが散乱していたり、確かに汚い。まぁ、一人暮らしなんてそんなものかもしれませんが。そして、話し始めれば「悔しかったです」から始まる当然の繰り言で、当然の仏頂面です。当たり前です。大関を逃した次の日の朝なんですから。

番組ではそこに表彰式やファンサービスでの仏頂面を被せていきます。貴景勝曰く「笑わないよ。笑う必要ないもん」「相撲がスポーツと思われるのがイヤ、神事だし国技」「感情を出さないのが粋」という哲学であるとのこと。なるほど、この仏頂面の奥にあるチャーミングな部分を紹介したら、情熱っぽいだろうという寸法のようです。なので「大関最有力の22歳は笑わない?」ってサブタイルをつけてみたんですね!

↓って、ファンサ普通にワロテルやん…!哲学でムスッとするなんてことなく、どこにでもあるファンサやん…!








「生まれつき不満顔」ってだけなのでは!?

「普通」の表情が不機嫌に見えるだけでは!?

もしも有名人相手のときとかだけニッコリしてるって話なら、粋どころか感じ悪いでしょ!



まずは電動自転車で部屋に出勤する貴景勝を追う番組。朝稽古を見学して、突き押し一本に懸ける哲学を教えてもらいます。つい最近師匠になった千賀ノ浦親方から人物評を聞き出そうとする無茶を試みつつ、サインと手形を押すところを撮影しました。取り立てて変哲もない場面ばかりですが、最後に窪田等さんの声で「いつも自然体だ」と言い切れば立派に見えます。チャリ漕いで稽古してサインしただけですが、すごく立派な暮らしに見えます。このナレーションこそが情熱だなぁ、と改めて思います。

そして、番組はお楽しみのお食事タイムへ。完全に「プロ野球選手と結婚した女子アナの回」でやるヤツですが、スーパーでの買い物から自炊の流れを見せてもらうことにしました。向かったのはご近所のスーパーやおうめ。貴景勝はブロッコリーを手に取ったり、脂が少ない半額の牛肉を物色したりします。アイスやお菓子はガマンです。デブがアイスケースを見つめてこらえる様は、かなり情熱的でした!デブがアイスケースの前でガマンする姿に情熱を感じました!

↓そして貴景勝は自炊トークに花を咲かせる!
貴景勝:「彼女ぐらいいるやろ!?(と言われる)」

貴景勝:「おらんけど、ほんまに」

貴景勝:「彼女いないですハァハァ」(←常に呼吸が荒い)

貴景勝:「ハァハァ…集中したいなと思って、相撲に」

<彼女はいないけどペアのワイングラス>


貴景勝:「卵、毎日、6〜7ぐらい(食べる)」

貴景勝:「卵はアミノスコア100なんで」
(※アミノ酸スコアとはタンパク質を構成する窒素1グラムあたりに占める必須アミノ酸のミリグラム数を基準に、その食品がどれだけの必須アミノ酸を含むかを示す指標だそうです/すべての必須アミノ酸が基準値以上なら100となるそうです/卵、大豆、牛乳などが100だそうです)

貴景勝:「タンパク質の質がものすごくいいんですよゼェー」

貴景勝:「だからハァハァ、絶対に食べたほうがいいと自分は思ってますけどゼェゼェ」

貴景勝:「ゆで卵失敗したくないんでググりますゼェゼェ」

貴景勝:「時間…ハァハァ…9分…10分でいいな」

貴景勝:「(ブロッコリーを見つめながら)このヘタ無駄じゃないかな」

貴景勝:「これ食べれんのかなハァハァ」

貴景勝:「ココ(茎)も栄養なのかな」

貴景勝:「ブロッコリーってココ(花蕾)だけのイメージじゃないですか」

貴景勝:「コレ(茎)食べられるのかな」

貴景勝:「美味しく食べようと思ってないんで」

(ブロッコリーを茹でる)

貴景勝:「食事も自分で管理できるようになってハァハァ」

貴景勝:「自分ですべてのことができるようになって」

貴景勝:「また一段階上がれると思います」

貴景勝:「付け人のありがたさとかわかりましたからね」

貴景勝:「ゆで卵むくのもこんな面倒臭いんですからハァハァ」

貴景勝:「ゆで卵パッと作って持ってきてなんてこないだまで言ってましたけど」

貴景勝:「ゆで卵ひとつ作るのも難しい」

貴景勝:「何でこんな剥けへんねんコレ!」



先にヒビとか入れてから茹でると剥きやすいんですって!

じゃなきゃ、まっぷたつにナタとかで切り落として、スプーンですくって食べてはどうでしょう!


↓そして貴景勝の手作りディナーが完成しました!
<今夜のメニュー>
・玄米を茹でたもの 1杯
・卵を茹でたもの 5個
・牛肉を焼いたもの 3枚
・鶏肉を茹でたもの 3枚
・トマトを切断したもの 2個
・アボカドを剥いたもの 1個
・ブロッコリーを茹でたもの 1株
・納豆 1パック
・ビンづめのなめ茸
・謎の物体 1個

<窪田等:「シンプルイズベスト、余計な味付けはいらないらしい」>


「栄養」担当のオカズだけだとご飯が流し込めない疑惑wwww

「納豆」と「なめ茸」が最終的に全部カバーしてないかなコレwww




食事のあとは自分磨きの時間…とばかりに番組では貴景勝の寝室もチェック。大きなベッドと間接照明、そしてアロマ。なんだかそこは頑張るOLの部屋みたいな雰囲気です。そう言えば、リビングのテーブルにもリードディフューザー(アロマオイルに棒を差して臭いを出すヤツ)が置いてありましたし、なかなかOLっぽい暮らしですね!

↓頑張るOLが明日のためにおやすみなさーい!

女子会のホテルみたいで素敵!

「ご飯を作りにいってあげたい!」という付け人が多数名乗りをあげそう!


場面変わって別の日、貴景勝は母校・埼玉栄高校に向かいます。同級生やら学校やらが用意した大量の色紙にサインをし、恩師の手作り弁当をいただく楽しい時間。オニギリと焼きそば、キンピラ・ピーマン・卵焼きというお弁当は正直「いいっす、あとでもっと美味しいもの食べるからいいっす」という感じの内容でしたが、貴景勝は「うまいっす!」と笑顔です。本当に美味しそうです。手作りのご飯がアレだと、マジ美味だったかもしれません!やっぱり同じ栄養を摂るなら美味しいほうがいいですからね!

↓ちなみに、母校を訪問したのは優勝祝賀パレードのためでした!


相撲協会が「付け人に暴力をふるわない講習」をするからって日程をズラさせられたパレードの日です!

情熱も取材日がズラさせられてイラッとしたかもしれませんね!


↓母校では厳しい指導を受け「一寸先は闇」と教わったそうです!

一寸先は闇というか、部屋全体が闇というか、元師匠の心の闇というかwww

とにかく貴景勝に慢心はないようです!




「ほぼほぼOLの暮らしぶり紹介やな…」「食事シーンが2回、里帰りが1回」「自宅でのマッサージも始まったぞ」というプライベート寄りの番組は、残り5分ほどで駆け足で初場所の模様を紹介していきます。勝ち越しを決めた一番の紹介、そして横綱・白鵬を破った一番の紹介。番組的にはココにエトピリカを重ねて「新大関、これからが楽しみだ」とかで締めたかったのでしょうが、千秋楽で負けたことで昇進は見送りに。

あるいは昇進が見送りになったから「OLの暮らし」部分を拡大したのである…そんな制作意図もあったでしょうか。うむ、そういう理解にしましょう。「もう一場所見ようや」という根っこの憤りは変わりませんが、「もう一場所見るのは無理なんで、その代わり暮らしぶりだけを紹介する感じにします」という対応策を出してきたのであれば、それはプロの編集屋の仕事と言えるかもしれない。

そして最後は、冒頭の1月28日の映像に戻り、紙屑が散乱する部屋のなかで、「(大関獲りは)延長戦に入ったと思って(頑張る)」「大関になりたい」という貴景勝の言葉を紹介してシメとなりました。今日で取材が終わるということで寂しがりながら貴景勝が見せた笑顔、それは冒頭の仏頂面から一変して「人間的魅力に密着しましたよー」という雰囲気を漂わせるものでした。まぁ、最初の映像と同じ日に「玄関開けたときは仏頂面」で「リビングで話してるときは笑顔」だったってだけの話なんですけど…!

↓やっぱ基本の顔が仏頂面なだけで、普通の兄ちゃんじゃん!

「今日で取材が終わり」ってところで仏頂面になってもいいんやで!

「え、今日で終わりなの!?嘘でしょ!?」って!

「大関獲りを見届けないの!?何しにきたの!?」って!


直後じゃなくていいから、何かが起きてから放送しましょう!