08:00
ミキは無人島がよく似合う!

天皇誕生日振替休日の24日、日本は新型コロナウイルスへの警戒心でピリピリしていました。あらゆるイベントごと、あらゆるお出掛けに対して「本当にそれは大丈夫か?」という踏み絵を踏ませずにはいられないその空気。大丈夫かどうかなんて誰にもわからないけれど、「自分が行きたいイベント以外は、自分の安全のために全部なくなれ」という身勝手精神はこういうときにこそより厳しく発揮されるものです。

そんななか偶然にも圧倒的安心コンテンツとして登場したのが、24日にTBSで放映された「アイ・アム・冒険少年」。同番組恒例の「無人島脱出」企画は、まさに今求められるコンテンツの筆頭格でした(※偶然)。誰もいない島で孤独に奮闘するそのさまは、感染症で人類のほとんどが滅びた地球で生存者を探し求めるディストピアムービーのよう。演者への感染の心配も、「こんなことをやって感染が広まったらどうするんだ」的な難癖も一切必要ない、孤高のコンテンツだったのです(※偶然)。

3時間に渡りゴールデンタイムのお茶の間を席巻した孤独女王、その人こそ安藤美姫さん。この企画で都合3度の登場をはたし、パワフルな生き様で好評を博してきたミキの再登場。「誰とも絡まなければ誰も不愉快にしない」というミキの起用法を熟知した頼もしいスタッフたちが、2020年にピッタリの安心コンテンツとしてミキを再び無人島に送り出したのです(※偶然)。無人島に降り立つミキの、半分で消えた眉毛が勇ましい。ついにミキにも追い風の兆しです(※偶然)。

そんな追い風を受けて、ミキは開口一番スタッフへの圧を掛け始めます。テーマは「前回の無人島で村上佳菜子さんを起用してましたよね?」という文句。ミキは「あんまり言いたくないんだけど」というメッチャ言うぞ宣言から文句を始めると、「フィギュア界から佳菜子を握った浮気感」「私のチームだと思っていたスタッフが佳菜子についていた」などクドクドクドクド。浮気は絶対に許さない…シンママの厳しい視線をビシビシ突き刺していきます。

僕もテレビに向かって「ミキと佳菜子を同列に考えるな!」「フィギュアはこういうスポーツじゃないから!」「ミキみたいなタイプはフィギュア界にミキとトーニャ・ハーディングしかいない!」と一喝せざるを得ません。無人島では寝ることすら満足にできなかった佳菜子ちゃんは、そもそもこういうの向いてないと思いましたし!ていうか向いている人なんて基本いないし!

↓ミキはこういうの向いてます!ミキの活躍条件にピッタリ!

【ミキの活躍条件】
●シングルでできること(フィギュア/無人島)
●人間と絡まないこと(動物相手/無人島)
●過酷な環境での体力勝負(無人島/K-1関連)

【ミキの不活躍条件】
●忖度を要する(正直過ぎて食レポ等不可)
●上下人間関係の存在(他人との距離感に難)
●美女扱い案件(何故かSNSが荒れる)

気遣いが必要ないディストピアで輝く人!

今のご時世にピッタリ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MY Way 安藤美姫写真集 安藤美姫写真集 [ 能登直 ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/2/25時点)



今回は45リットルのリュックに入るものなら何でも持っていっていいというシステム。ミキは「着る蚊帳」「水に入れるだけで膨らむ浮き輪」「折りたたみノコギリ」「耐水高強度ガムテープ」「針金」など、番組最大のテーマであるイカダ作りをどうやってこなすかだけを考えた便利グッズをしこたま持ってきやがっています。「あぁ、そう言えば、ミキはこういうキャラ設定(便利グッズを使う人)だったな…」と以前の挑戦を思い出す僕。サバイバルナイフ一本でヘビとか食べるキャラのほうがより輝くような気はしつつも、まぁそこは番組の意図に従いましょう。

グッズを十分に用意してきたことでミキはサバイバル企画にありがちな「水・食糧の確保」「寝床の確保」「火を起こす」などの工程をすっ飛ばして、いきなりイカダ作りから始めます。対戦相手のティモンディたかぎしさんはまだヤシの実を集めている段階だというのに、ミキの番組テンポは速い。まるでYouTuberの企画のように無駄が一切ありません。下手に時間的余裕があるので、イカダ作りをしながら再びスタッフへの文句を展開するミキ。「私は命を懸けてこの番組に出ていたのに(佳菜子)ていうね」と恨み節はとどまりません。上陸からわずか3時間でイカダの原型は完成し、何ならそのまま脱出できそうな気配も。

番組の主旨を汲んで「水・食糧確保」「寝床確保」「火起こし」も一応やりますが、その点もミキはぬかりがありません。ミキは前回の出演から2年あまり、この機会をずっと待っていたのです。今度無人島にいったらこうしてやろう、と。「泥水を浄化する浄水器(※飲むとは言ってないが…)」「自生するイモを掘る(※タピオカのイモで映えも狙う)」「蚊帳にくるまって地べたで寝る」「ライターで着火(※だってリュックに入れば何でも持ち込んでいいって言うから…)」で易々と課題をクリアしていきます。それでいいのかという問題はありますが、ルールのなかで最大限努力をするのがミキの長所。ミキに「ライターで火起こしをしちゃダメでは?」なんて忖度はないのです。たとえ対戦相手は木の棒をグリグリやる原始手法で火起こしをやり遂げていたとしても!

↓ミキはラクをする、ティモンディたかぎしさんは苦労をする、そういう役割分担!
この投稿をInstagramで見る

Thank you for watching TV💪💪💪 "アイアム冒険少年" 見て下さりありがとうございました💪🔥✨✨✨ 今回で4度目の無人島脱出は楽しさと厳しさと怖さといろいろな思い出が出来ました😆☀️🛶 初めて1からの船作りもなかなか上手く出来ました💪💪💪 あのカヌーじゃなかったら絶対に脱出できなかったと思います😭🙏 1番大変だったのはやっぱり海... 波が高く風もあって本当に怖かった...🌊😣😣😣 でも 近くで撮影して下さったスタッフの皆さんやマネージャーさん 日本で待ってる娘の存在が無心に力をくれました😌😌😌✨💕 本当に "ありがとうございました✨✨✨" また 新たな挑戦があったら挑戦したいです💪💪💪🔥🔥🔥 #アイアム冒険少年 #tbs #ティモンディ高岸 さん #安藤美姫 #mikiando

Miki Ando⛸安藤美姫(@miki_m_ando0403)がシェアした投稿 -


ミキがライター持ってこなかったら、ルールがウソっぽくなるじゃん?

持ってきていいものを忖度で家に置いてきたら、ウソっぽくなるじゃん?

「正直」がミキの短所で長所です!


ミキは十分に撮れ高に協力したところでイカダの仕上げに着手。作業の合間ダレてしまうという自分の弱点も把握し、限られたリュック容量のなかでわざわざ持ち込んだスピーカーで菅田将暉さんの歌を流して、自分を鼓舞します。持ってきた浮き輪をベースに、ブルーシートなどで補強したイカダは、完全にカヌーという仕上がり具合。耐水高強度ガムテープのおかげであらゆる部分の仕上げが美しくかつ頑丈です。持ち込んだ足ひれを竹にくっつけたオールも、いかにもオールという美しい出来栄え。これで脱出できないわけがない、ここまでは完璧です。

↓ミキは最近、菅田将暉さんに対して猛烈にアピっています!

有名人が素で「歌ってみた動画」を投稿!

菅田将暉さん、今度安藤美姫誕生祭にもご参加くださいね!

お祝いメッセージを送ると、ミキが徹夜でお礼のリプライをつけてくれますよ!



イカダ完成後はひたすらサービスカットを連発するミキ。腹出しのビキニタイプ水着で胸と太ももを遺憾なく見せつけながら、ミキは颯爽と海へと漕ぎ出していきます。そこに押し寄せる波のしぶき。濡れたミキの素肌。転覆するイカダ。這い上がるミキ。SNSでは「安藤美姫が放送事故www」の類のネットニュースが続々と生み出されていく令和2年です。ふと気づくと、僕は久々に新型コロナウイルスのことを忘れていました。あぁ和む。

15年前くらいからずっとこんな感じで生き抜いてきたミキのたくましさは、名前の後ろにつくカッコが(32)になってもまったく衰えません。(16)くらいの頃とミキは何も変わっていない。頑張れミキ、輝いているぞミキ、今日は好感度爆上げだ!たとえ番組の合間に流れるCMが真央さんのエアウィーヴだったとしても、「私が無人島やっている合間に真央のCM?」「私もCMがいい…」「私もメレンゲがいい…」等々は気にしないでいこう!

↓そしてミキは無人島上陸から30時間後、無事に脱出に成功しました!

ちなみに対戦相手のティモンディたかぎしさんは途中リタイアでした!

ミキの完全勝利です!



うむ、非常にいい手応えの番組でした。どうもコチラの番組、今後レギュラー化されるとのこと。当然、目玉企画である無人島脱出は、今後も長尺で推されていくことでしょう。客観的に見て、この無人島企画を支えているのはミキとあばれる君です。無人島を嫌がらない、無人島に行かされてもスケジュール的に問題ない、雑に扱っても事務所がキレない……そのラインの絶妙な女性タレントはミキくらいしかいないのです(※丸山桂里奈さんはお忙しいので……)。

当然、今後もミキは番組の看板として起用されていくはず。あるいは年末あたりにガツンと大型特番もあるかもしれません。真冬の無人島を大晦日いっぱいかけて脱出するサバイバル的なヤツで。紅白の裏で火起こしをするミキ。笑ってはいけないの裏でイモを掘るミキ。初日の出を背にイカダを漕ぐミキ。ちょっと風が吹いてきてる感じがしますね。ひまわりちゃん、お母さん今年はチャンスの年だから、応援してあげてね!



無人島脱出とK-1参戦で、ミキの年末はとっても多忙な予感です!