08:00
すぐに諦められたのはよかったです!

19日、僕は緊張の目覚めを迎えていました。午後にワクチン接種を控えていたということもありますが、その前に「決戦」が待ち受けていたからです。久々の真剣チケット争奪戦。羽生結弦氏が出演することで人気沸騰中の公演、7月9日〜11日に行なわれるドリームオンアイスの先着販売が行なわれることになっていたのです。すでに抽選販売では取りつく島もない感じでの全落を決めている状態。ホテルだけはいっちょまえに抑えているのに、チケットがないという体たらくです。

「僕に当てていただければプリンスに1泊しますから…」「旅行業界を助けると思って…」「当たらない場合は無情のキャンセルになるんですよ!?プリンスホテルがカワイソウだと思いませんか!?」と懇願の念を送りつつ迎えた午前9時50分。僕の準備には抜かりがありません。先着販売に備え、チケット販売主要3サイトと、キョードー東京のイベントページを開き、事前にダミーチケット購入ムーブなどを行なってログイン状態やらを万全に整えておくなど準備万端です。



しかし、不穏な空気はその時点から漂っていました。事前に整えるどころか、すでにキョードー東京のサイトはうんともすんともいいません。クルクルと砂時計がまわり、白い画面が表示されるばかり。この1年間、大抵のことを「コロナ禍だからしょうがないな…」で許してきた僕ですが、毎度毎度うんともすんともいわないこのサイトには「挙動しない東京」のあだ名くらいつけたろうかなと思えてきます。「コイツは無視だ!」「ワクチン接種券の配布業務とか絶対やらせへんからな!」「※サイトが落ちます、の注意書きもツイートに載せておけ!」と早々に4本の矢の1本を捨て、残りの主要3サイトに全集中です。

ココだけの話、真の狙いはイープラスでした。これは僕の見立てですが、イープラスは根本的に会員が少ないのではないかと思っています。ぴあ=セブン、ローチケ=ローソン、イープラス=ファミマという連動する主要コンビニの格付けそのままに、イープラスはFamiポートに引きずられる形で分が悪い戦いをしているのではなかろうかと、そう睨んでおるわけです。しかし、実態として分が悪くても、表向きは「ぴあ、ローチケ、イープラスで三国志」みたいな顔をしている蜀の国。チケットの取り合いでも三者横並びの対応を強いられたりするんじゃなかろうか。つまり若干倍率が緩いのではなかろうかと思うわけです。それにイープラスであれば、ヘンなパズルとかで余計な手数を踏まされることもないだろう…という総合的な判断でのイープラス狙いです。

↓ちなみに「ヘンなパズル」とはこういうヤツのことです!

裸の王様に服を着せてあげてください、って言われたら全部着せてまうやろ…!

「服だけでいい」「冠だけでいい」みたいな要求だとは思わなかった…!



午前10時、あらかじめ開いておいたイベントページをすばやく読み込むと、事前のシミュレーション通りに連打クリックで購入を進めていきます。一番緩くなるだろう公演は、遠征組が家に帰るのが大変かつ公演内容が全部わかってしまったあとで迎える日曜日だろうと踏んで、とにかくそこだけを確保しにいきます。

クリックの間にも続々とあがってくる我が軍苦戦中の報告。「ぴあ、開いた途端売り切れでした!」「ローチケ、クソパズル出現!一回間違えました!」「キョードー東京、やっと文字が出やがったと思ったら、サイトメンテナンス中だそうです!」などなど思うようにいかないなか、イープラスは読み込みに苦労しつつも、クレカ入力画面まで到達しました。どのサイトにもクレカを登録済ですので、ポポポンとその入力も済ませ、あとは決済のみ…というところまで行ったものの、最後は「枚数が用意できませんでした」という無情の報せ。念のために突破したローチケパズルも、結局は売り切れとのことで、「午前10時の初動」での競り負けが確定します。

当然のごとく全サイトが予定枚数瞬殺となるなか、決済ミスや時間切れなどで戻りが出る可能性に懸けてしばらくサイトを更新しつづけますが、それも10分ほどで諦めることに。どうやら一瞬で売り切れてしまったために、戻りも一瞬しかないようです。2000席程度しかないKOSE新横浜スケートセンターで、ディスタンスを確保しての席割りだと、そもそもほとんど枚数がなかったのでしょう。むしろスッキリと諦めることができてよかったなと思います。自分の頑張りの問題ではなく、最初から無理めな案件だったのだと。おかげさまで無限にリロードするようなこともなく、ワクチン接種にも遅刻せずに到着できましたとさ。

↓激戦に勝利した転売屋のみなさんが、チケット転売センターに法外な値段で出品中です!
12

先着販売は「機械のチカラでチケットを取っている人」に有利過ぎて厳しい!

プレイガイドでマイナンバーカード紐付けて、そこにチケット情報付与してくれたりすればいいのに!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チケット不正転売禁止法がよくわかるQ&A [ 山下貴司 ]
価格:2149円(税込、送料無料) (2021/6/20時点)



まぁ、物事は悪いようにばかり考えるものではありません。7月は東京五輪を控えた最後の追い込みの時期でもあり、可能な限りの健康管理を行ないたいところです。チケットがあればもちろん現地に行くわけですし、ついでに1泊という計画でもありましたが、チケットがなければ家でテレビ中継を見るほうが理にかなっています。今回の場合は金曜日公演でどんな新プログラムが登場するのかという点が大きな関心事でもあり、アイスショーはじっくり見返せるテレビに集中せよ、お出掛けは五輪に集中せよ、そういう啓示なのかなと思います。プリンスホテルは華麗にキャンセルさせていただき、旅行業界のことはお気持ちだけで応援しようと思います。

今後は、羽生氏出演予定の公演については「観客を50%制限にしても1万人は入る会場」ということを念頭に選定していただければありがたいなと思います。個人的にも、抽選の段階では「会場は当然横浜アリーナだろう」と勝手に思い込んでおり、抽選への必死さが不十分でした。KOSEさんのほうだと意識していればもうちょっとボタンを押すときに祈りを込めたんだろうと若干の後悔もあります。横浜なら横浜アリーナ、埼玉ならスーパーアリーナ、東京なら有明アリーナと「最低でもアリーナ」をぜひお願いできればと思います。

まぁもっとも、人気に見合ったサイズの箱を選ぶと、「かなりの人流が見込まれ…」「開催するなら無観客が望ましい…」「それでも開催の意義は大きく政府としても何としても開催へ向けての支援を…」みたいな議論が活発になっちゃいそうなので、しばらくは持てるチカラのすべてを発揮しないほうが穏便かもしれませんね。いつの日かやって来る羽生氏プロデュース公演in国立競技場雨天決行や、凱旋パレード仙台〜皇居a.k.a参勤交代などを楽しみに、そうした公演の際はマイナンバーカード紐付けの厳格な抽選が実装されるよう、期待したいと思います!

↓動きが穏やかな月は白壁の動画を届けてくれる羽生氏!月末の写真集とDOIのテレビ視聴、楽しみにしています!


おぐしがとっても整っておりイイ!

球場の皆さん、ご飯買いに行くタイミングではありませんよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YUZU'LL BE BACK 3 羽生結弦写真集2020〜2021
価格:2750円(税込、送料無料) (2021/6/20時点)



実物とはしばらく会えなそうなので、寂しいときは蝋人形に会いに行きます!