2010年05月13日

公演終了しました

なんと言う放置。
ブログ用に何度か稽古の様子を動画で撮ったはずなのに…。

ご来場ありがとうございました。
次回の私の公演については色々考えておりまする。

village80%の次回公演は9月!
詳細はHPをご覧下さい!
といっても、詳細な公開は6月位になりそうですが。

-------------------------------------------

公演終わって、いつもの生活を取り戻し、余裕が出てきたので、
久しぶりにカラオケでも行こうかと思いシダックスへ。
フリータイムとか言ってしまったもんだから、帰るに帰れず5時間半。

明日はきっと筋肉痛。

以下、自分への記録としてセットリスト

続きを読む

viva_32l at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2010年03月25日

今日の稽古(3/24)

village80%ってどんな稽古をしているの?
と、よく言われますので、稽古の様子をアップしてみます。

こんな感じです。



この人たちは何をやっているんでしょうか?続きを読む

viva_32l at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月24日

今日の稽古

写真を撮り忘れた…。

今日の話題の中心はジャンでした。

ジャンは外資系企業に勤めるエリート。
どんな仕事かはわからないけど年収3000万近くあるみたい。
カナダ出身だけどお母さんが日本かぶれの影響もあって日本語はペラペラ。
あと、英語とフランス語を使いこなす。

神の域の優しさを供えながら女性にはあまり縁のなかったジャンは
スキー場で困っていた女性に一目ぼれ。
偶然家が近所ということもあり、今では半同棲生活。
年齢のこともあり結婚を見据えたお付き合いをしていて、
今の仕事が落ち着いたら一緒にカナダに行く予定。


とまあ、おそらく本編にはまったく出てこない人物ですが。

どういう関わりかは見てのお楽しみ!

viva_32l at 03:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月18日

けいこのまいにち

どうも。
お久しぶりです。

ようやく今回の形みたいなものが見えてきまして。
そろそろ、内容に関してもね、ちょろちょろと出して行きたいなと。

そんな僕です。

viva_32l at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月12日

稽古、のはずが

稽古の予定が、練習場所の休日の利用時間を間違えて入れず。
モスバーガーで舞台装置やコンセプト等を話し合い。

今回はおそらく4方囲み客席の中央舞台になりそうです。


話し合い中、ふと思うに、芝居を見に来て下さるお客様にとって、
その時間はどういう位置づけであるのかしらと。

自分はやってる側の人間ですので同じような目線や視点はおそらくもうもてないであろうと思うのでなおさら。

見終わった後の生活の中で不意に思い出されるような作品ができればいいな、と思います。



viva_32l at 04:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月10日

稽古開始

タイトル画像は次回公演用のデザインが出来たら差し替えるとして

稽古始まりました。

僕は最近前もって脚本を書かず、集まったメンバーとのクリエイションでできたシーンを構成する作り方をしている為、動き出しは早いです。

今日は全体の方向性といか、ベースとなる構造をなんとなく確認(自分が)。
とりあえずの路線にしつつ、今後のシーンを当てはめていく中でより良いやり方が見つかれば、いいなと。


今年の目標は、体作りのメソッドをいろいろ体得すること。


自我流になりがちなところを、皆で共有してやってみようと思います。

うまく行けば、公演ごろには体つきがどこかしなやかになっているのではないでしょうか?



viva_32l at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月08日

1年たつ模様

いい加減更新しろってね。

いつまで第7回公演の宣伝をするのかって話ですよ。
もう8,9回公演終わりましたよ。
次は記念すべき10回公演ですよ。
今年も演フェスですよ。
丁度一年ですよ。
ワタクシが演出ですよ。

今後このブログで、桂子の様子などを
もとい稽古の様子などをご報告してきますよ。

情報はHPをチェック!

viva_32l at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月06日

遅ればせながら

village80%第7回公演
「私たちの誠実さにはいつも、何かしらの嘘が混じっている」

無事、終了しました。
沢山の方にご来場いただき、ありがとうございました。

賛否両論ではございますが、
毎度のことですし、
むしろそうであってほしいと思っておりますので、
どんどんレスポンスがあれば幸いです。

思い込みかもしれませんが、
現代社会において、ヒトとヒトとのコミュニケーションは変質し、
面と向かわずとも、情報の通信が出来るようになってきて、

そんな中で演劇という、
生身の人間が対峙する表現を選ぶというのは
とても重要なことではないかと思うのです。

貴賎ない、過去を背負った人間が、そこにいる

そういう物語を、これからも作っていこうと思います。



viva_32l at 03:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月28日

客演紹介ァ↓Α椄

とうとう最終回!
3回目だけど!
ホントなら10回弱の予定だったけど!

-------------------------------------
koga
古賀菜々絵ちゃんです。
あえてちゃん付けで。

前回公演に客演予定でしたが、諸事情により残念ながら降板され、
今回また一緒に出来ることを喜ばしく思っております。

彼女のせいでvillage飲み会はガールズしゃべり場と化します。
もうホント、よくしゃべります。
稽古場でもよくしゃべります。
そして、よくついていけなくなります。

今回はわたくしの恋人役に任命されました。おめでとうございます。
毎回稽古では熱い抱擁やスキンシップを繰り広げますが、
性格の不一致により、残念ながら恋には発展しませんでした。

因みにこの役はのぞみちゃんという、
記憶力のいい人にはすぐ判るとは思いますが、
『re:remove』で高校の時の先生と付き合っていた子です。
当時は鬼才ゆっきーが演じておりました。
そういえば2人にはちょっと通じるところがありますね。

------------------------------------
etti
最後を飾るのは、宮地悦子さんです。
演劇集団フリーダム所属です。
いつの間にか僕のお母さんになりました。
実の母をいれて3人目です。

本当は割と年上ですが、皆から親しみを込めてとてもフランクに話しかけられます。
そういうオーラみたいなものが出ているのでしょう。
どんなフリをしてもある程度乗ってくれるので、
ハジケ組(ななえちゃん、呑んだ大竹さん)を手に負えなくする原因の一つと考えられています。

今回は織田の友人役です。
公私共に、果たして友人のままでいられるでしょうか…?
請うご期待!

----------------------------------------
以上を持ちまして、簡単ではございますが、
役者紹介を終わらせていただきます。

さて、微妙に発信されている情報ですが、
クレジットに乗らず参加される方が約一名いらっしゃいます。
友情出演で5分出る、とかではなく、
最初から最後までガッツリでます。

果たして誰なのか!
どんな役どころなのか!

答えは劇場で。


viva_32l at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月26日

客演紹介◆↓、

ootake
2番目は、大竹謙作さんです。
何かゾンビみたいになってますが。
ゲキダン:ロックンロール・ツアーの主宰さんです。

高山曰く、福岡屈指の役者さんです。
幅の広い、安定しながらも変幻自在の演技で私達を魅了して下さいます。
今回は彼女に結婚を申し込むいい人の役です。
ほんと、役の上ではとても誠実ないい人です。
いや、本人もいい人です。

いろいろな劇団に客演をされているので、ご存知の方も多いかと思いますが、
今回は今までとは違った雰囲気の大竹さんが見られるので、お楽しみに。

-------------------------------------------------------------
続きまして
takagi
高木優一郎さんです。
顔出しNGだそうで。

演劇部時代の先輩です、渡部・織田の初出演舞台の演出でもあります。
時を経て、初競演出来ることになりました。

高山曰く、福岡屈指の役者さんです。
幅の広い、安定しながらも変幻自在の演技で私達を魅了して下さいます。
おお、同じ舞台に二人も居るなんて!!

今回は大畑さん演じるアカネちゃんのバイト先のバーのマスターです。
様々な女性から思いを寄せられる、魅力的な男性です。

以前は、いろいろな劇団に客演をされていたり、villageにも4th『巡誕』に客演居ていただいたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。
おそらくひそかにファンの人間も多いはず。
今回は久々の出演です。お楽しみに。

-------------------------------------------
どんどん行きます。
watariguti
もはやvillageのメンバーといってもいいであろう、渡口陽子さんです。
4thから4公演連続出演、おめでとうございます。
次回は5回目記念公演になると思います。

もともと、villageとは全く毛色の違う劇団で活動されていまして、
そういう方がこうして何度も参加していただくことで、
villageの幅も広がっていくのであろうと思うので、
とてもありがたい存在だと思っております。
毎回、試行錯誤しながらもぶつかって来てくれて、
また、稽古以外でも遊んでくれたり、
優しいお姉さんです。

今回は大竹さんにプロポーズされるマコトさんという役です。
ご存知の通り、米世琴果『re:remove』で妊娠したかも知れなかった人です。
当時は劇団ぎゃの三坂さんでした。
社会人になった彼女の変化を見てください。
覚えている方が居れば。

------------------------------------------------------
実はもう本番まで時間が無いので、駆け足でお送りしました。
稽古自体は順調ですので。

残りは次回!

viva_32l at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)