2008年03月13日

DiMAGE F100復活

まずはじめに
ひまじんtpの日記さんと
我楽多苑 Sさんに感謝します。
こうした先人たちが自らのノウハウを惜しげもなく公開してくれているおかげで自分のような素人も「やればできる」ことが多くなりました。自分で一から調べてなんて、ぜーーったい無理だもんね。インターネット様々です。

DiMAGE F100
さて今回はおそらくレンズ内部のギアが破損しているであろうシルバーの個体に、先日見つけてきたブルーの個体のレンズを移植します。実はブルーの方もモードダイヤルの接触が悪いもののなんとか動作していて、こっちを直す方が簡単そうだったんだけど、外装がシルバーの方が圧倒的に綺麗なので予定通りシルバーの復活を目指します。

分解手順は上記のサイトに詳しく説明があります。前回シルバーを分解したときにネジがごちゃ混ぜになって苦労したので今回はメモと写真を撮りながら、まずはブルーをバラします。
47
摘出完了。

そしてシルバーも。2回目はコツもわかってだいぶ楽です。
27
作業風景。

あとはレンズユニットを入れ替えて組み上げるだけなのでラクチン♪
せっかくなのでレンズ周りについているアルミシールも貼り替えてあげよう。
ブルーについていたレンズは落下歴があるのか先端がひび割れています。でもちゃんと動いているのでよしとしましょう。
03
完成(^.^)v

しかしこのF100、動作が遅いのと、内蔵電池だか、何とかコンデンサーの欠陥さえなければいいカメラだと思うんだよなぁ。
しばらく使ってみたい気もするけど悲しいかなオーナーの元へ帰っていってしまうのであった。
確かメーカーの修理見積が2万とか言ってたけど、今回はドナー代1050円にてとりあえず使えるようになりました。
ん?ってか、部品代もらえんだろうな?
ま、遊ばせてもらったし、直って喜んでもらえるならいいか。

viva_alfa at 02:26│Comments(3)TrackBack(0)camera 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 某苑住人   2008年03月13日 07:32
始めまして!F100、巧く直せて、おめでとうございます。
修理の目的も色々ですが、直して喜んで貰えるってのは、何よりですね。z(^-^)
2. Posted by ひまじんtp   2008年03月15日 14:32
トラックバックありがとうございました。
F100みごとな復活ですね。
私のはいまだにばらばら・・・orz
3. Posted by へびつかい   2008年03月16日 05:53
某苑住人さま
ひまじんtpさま

訪問ありがとうございます。
おかげさまで無事修理することができました。

そして手元にはキビシイF100が残りました。
これをなんとか自分用に・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔