2023年01月13日

とにかくお大事に。




歌が命で

歌いたくて、歌いたくて仕方ない人なのに

歌えなくなってるって・・・

あああ〜 なんという病魔。


無比の歌声をまた聴かれる日を世界中のファンが待ち望んでいます。







vivajiji at 06:38|PermalinkComments(0)clip!音楽 

2023年01月12日

ジェフ・ベック 逝去

CDN-01771-1


「THERE AND BACK」で私が初めて彼を知り得た頃から

あんまり変わらない見てくれを始めとして

あの流れの早いミュージックシーンでも

その立ち位置は依然変わらず天下無敵、孤高のギタリスト!

ギター関連さほど知らない私の近辺でも一度ベックの名を出せば

その辺の雰囲気が、がらりリスペクトムード一色になる。

元気に活動してると思ってた矢先の急死だった。

 享年78

何せカッコいいギターだったよ、

 ありがとう!









vivajiji at 10:46|PermalinkComments(0)clip!音楽 

2023年01月01日

2023年 謹賀新年

SID0012206


民のおおかたが歌合戦番組をご覧になられている頃

ワタクシは上記ギレルモ・デル・トロ作品を観ておりました。

別に観るものは他に沢山あったにもかかわらず

なんでこの気持ちよくない変な映画を観たかというと

アマゾンプライムさんが12月31日で配信終了するからねぇ〜と

せっつくので、勿体ないかな、と思って鑑賞。

劇場公開時には観たんですし、大して好みでもなかったんですけれど

話や描写がようわからんところがあったので確かめたかったのですわ。

結論。

高評価だそうですね。 でも個人的に

好みじゃないですね、このデル・トロさんの嗜好というか作風。

でも、観ましたよ、最後まで。

51-itzTk5dL


同じくアマゾンのkindle本、3ヶ月で99円読み放題というので

全く知らなかった中山七里さんの異色弁護士シリーズを

いま4作目読書中。

やたらにスルスル読み進められます、この方の作品。

かと言って中身の薄いペラペラもんじゃなく

なかなか法律関係のうんちくもちゃんとしてて

ストーリー展開、文章の運び方も私の好みに合って

枝葉末節、その辺ぐちゃぐちゃしてなくて言葉選びもパシッと心地よい。

あと何冊読めるか、ちょいと楽しみな年の初め。


というわけで

今年も、気が向いたとき、なにかヒントがあったとき、

ポツン、ポツンと記事UPしたいと思っています。


札幌、あっけにとられるほど、おだやかな年末年始。

しかし、明日からの空模様が実に心配ではあります。

そんなこんなで本年もどうぞよろしくね。



vivajiji at 12:32|PermalinkComments(0)clip!は行 

2022年12月03日

ミレーヌ・ドモンジョ 逝去

mdg121-jpp13130367


この画像⤴️

かなり老いては、いらっしゃるけれど

いい老け方だと、私は感じました。

女優としては、添え物的でこれと言って華々しいご活躍は覚えていないけれど

60~70年代 妖艶さの中に爽やかさもあったドロンジョならぬドモンジョさん

何度、映画雑誌の表紙を飾ったことでしょうか。


mdg121-jpp043745362


↗️皆の衆、こちらのお写真など、隣のガリガリ目ん玉女優より

ドモンジョさんのほうが、ずっとずっと素敵と思いません?!

聞くところによれば晩年まで現役だったとか。

ミレーヌ・ドモンジョさん、87歳。ご冥福を。


♪ いい女は画面を大きくして見ましょう。(^^)
 後半、彼女ではない女優の画像が1枚紛れ込んでるのをおいらは発見!(*_*)






vivajiji at 13:12|PermalinkComments(0)clip!ま行 

2022年12月02日

渡辺徹 逝去



ほとんど洋楽メインなのに

初めて取り上げた邦楽がこの方の曲

渡辺徹

ブレイクした刑事ものでもなく

青春そのもののCM群でもなく

私が惹かれたのは、ルックスもそうですが

当意即妙な会話の受け答え、そしてナレーション。

ほんの一瞬だけ標準体型

後は見るたびに膨れ上がり、見るたびに、しぼみ・・・

若い時からの糖尿病から来る循環器や臓器全般の疲弊を

すべて現しているような作り笑いの彼のお顔。

身体中が悲鳴を警鐘を鳴らし続けて最後は敗血病。

あえて言わせて下さい、正直なところ、よく61歳まで持ったな、と。

渡辺徹さん、ゆっくりお休み下さい。 合掌



vivajiji at 11:54|PermalinkComments(0)clip!わ行 

2022年11月27日

You`re Only Lonely♪



1979年9月、ビルボード

アダルト・コンテンポラリー部門第1位。

「ユア・オンリー・ロンリー」

曲にも惹かれたけれど

このジャケットでおいらはガッツリいかれた。

確かJ・クルーニー監督作「グットナイト&グッドラック」の

記事にも書いた記憶がある、男の究極ファッションはスーツだってね。

できれば背広脱いで白ワイシャツにダークなネクタイ。

加えて、腕まくりなどして頂ければ、なお、けっこう・・・(ビビビッと来る)^^

リンダ・ロンシュタットやイーグルス、クリストファー・クロスら

多くのミュージシャンに曲提供、共作も多数。

シンガーソングライターはもちろん、俳優もやって

J.D.サウザー氏、77歳にして今も活躍中とか。

vivajiji at 08:49|PermalinkComments(2)clip!音楽 

2022年11月20日

ちょっと工夫、楽しい暮らし


近頃の朝食改革

この間、トースターを無きモノにしたせいもあり

はやりのホットサンドにトライしましょうか

と、すっかりそれメーカー購入の気になり

密林をふらつくこと数日。

買うこと自体はかまわないんだけれど

また、モノ、増える。イコール イヤだ。

あるもので代替えできないか、自称、工夫老女は考える。

結論、以下のものと8枚切り角食で(薄いほうが美味い)

ほっかほっかホットサンドができる。

81rN23AKw4L._AC_SL1500_
000000003972-01-l
71LTTilz-qL._AC_SL1500_

p8522610_01_moz

弱火最小にしたガスコンロの上に、もっと弱火にするために

焼き網を履かせ、20冂のフライパンに具材挟んだ角食を乗せ

角食を覆うようにアルミホイルを乗せ

水を8割方入れた20兌紊里鍋をその上に重しとして乗せ

角食、ひっくり返して上下各3~4分。

具材は好きなもの挟んで。

ほっかほっかのうちは何食べても美味しいんだわ。(^^)


♪♪ 来月はコレも歌う。

他の曲もたくさん聴いたけれど

この方たちのカバーのセンスは好みですわ。



vivajiji at 11:32|PermalinkComments(0)clip!日々の雑感 

2022年11月07日

稽古と練習

わが息子、お忙しい仕事のかたわら

友人のオファーにより

また芝居に出るとのこと。

何にしても人前でナニカを演ずるというのは

肉体いかんや魂までも、一種の塩もみ状態になる。

息子いわく「毒」、なのだそうだ。

毒なら、やめときゃいいのに、とほざくのは

知らないということがわからん輩なのだ。

で、連日のように稽古なんだそうである。

いっぽう

ハハはというと、

来月の課題曲のフレーズが、夢にまで出てくるという

入れ込みようで、連日、稽古ならぬ練習の鬼ババ。

♪ これ歌うのよ。↓

 ちなみに、おいら72歳。

 ホメて。(^^)



vivajiji at 09:33|PermalinkComments(2)clip!音楽 

2022年09月24日

ルイーズ・フレッチャー逝去

20220924-00000011-flix-000-1-view



憎たらしいったらありゃしないラチェッド婦長を演じて

あまたの強豪をおさえてオスカー獲得しました。

当時はほとんど無名だったんじゃないかしら彼女。

ミロス・フォアマンの傑作「カッコウの巣の上で」

これ以降の出演作は特に記憶にありませんが

いいんです、あの婦長役の彼女さえ覚えていれば。

ルイーズ・フレッチャー 88歳。 ご冥福を。



涙をたたえて父母に手話で感謝を伝える受賞スピーチ。感動しました。


vivajiji at 17:31|PermalinkComments(4)clip!ら行 

2022年08月26日

初秋、聴き惚れる♪




めんこい顔して、この若さ、でもってこの落ち着きはどこから来るのかしらん。

黒い方にありがちな油くささが微塵も感じられないし

巧さはもちろん、見事にストレートな歌唱力。

samara joy。

秋の夜長、たくさん聴き込んでみよう!

vivajiji at 17:51|PermalinkComments(0)clip!音楽