2014年08月12日

ロビン・ウィリアムズ 逝く。

ロビン

ショックです。
とてもショックです。

ロビン1

彼独特の、彼でなければ出せなかった味わいの名演技の数々
思いつくままに今思い出しても印象深い映画ばかりで胸が一杯になる。

ロビン3

少々胸焼け気味コメディ(笑)も実に楽しそうにお演りになっていて、
一転してシリアスドラマで見せる真摯な役作りはまた彼の独壇場でした。

63才だったそうです。
窒息による死ですからおそらく自死でしょう。
心から、心から、ご冥福を祈ります。
才能あるアクターがまた逝ってしまいました。
悲しいです。

ロビン4




vivajiji at 09:53│Comments(12)TrackBack(0)clip!ら行 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 十瑠   2014年08月12日 10:37
昨日は殆どnetニュースを見なかったので姐さんの記事にびっくりしました。
うつ病だったんですね。
2009年に再婚したらしいのに。

僕が思い出すのは「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」かなぁ。あと「フィッシャーキング」とか。
好きなのは「ミセス・ダウト」。
ジャック・レモンのように穏やかには生きれなかったんでしょうかね。

「グッドモーニング,ベトナム」はあんまり印象にないんです。
あっ、「ガープ」も彼でしたな。

合掌です。
2. Posted by vivajiji   2014年08月12日 12:08

十瑠さん。

ああそうでした、「ガープ」も彼でしたね〜
当時、J・アーヴィング原作読みましたよ〜
G・クローズにドでかいオカマのJ・リスゴー!(笑)

「フィッシャー・キング」意欲作でした。
A・プラマー、最近どうしてるんだろう。

「ミセス・ダウト」!
まさに彼あっての映画って感じでしたね。

「グッド・モーニング、ベトナム」は
地味で大した作りの映画じゃなかったけれど
1箇所だけ個人的に大号泣したシーンがあって
忘れられないのです。

変人と言われて久しいロビン。
弱さゆえの変人だったかも。
でも、好きな男優でした。
3. Posted by みーすけ   2014年08月12日 12:18
パソコンの調子が悪くてブログ上げられない間にビックリするニュースでした。
明るい役が多い方だったので、気持ちを病んでらしたのは意外で気の毒です。
つい最近も「レナードの朝」を再見して、デ・ニーロの攻めの演技に対して、彼の受けの演技で映画が締まっている事になるほどなぁと唸ったばかりでした。
ご冥福をお祈りします。
4. Posted by vivajiji   2014年08月12日 13:53

みーすけさん。

お久しぶりです。
珍しく記事間あいてらっしゃったんで
みーすけさんの夏休み?とか思ってましたが
そうですか〜パソコンくんのお休みでしたか。^^

今朝、netニュース見ましたらいきなりでした。
「いまを生きる」や「グッドウィル」「M・ダウト」の
頃からみるとかなり精彩を欠いた出演作は
続いておりましたが彼はずっとあんな感じで
我々の前にい続ける、と思ってましたが。
「ハッピー・フィート」でしたっけ、あのすんずまった
ペンギンの王様の声なんかサイコーでしたけどね〜
しかし、人間の心は複雑。「うつ」は怖い。
5. Posted by anupam   2014年08月12日 15:03
ニュース番組でテレビ画面に彼の顔が映り
最初はなにも字幕がなかったので
なんだろ?と思っていたら・・

最近はひどいうつ状態だったそうですよね。
フィリップシーモアにしても、ある種の天才
たちが早く駆け抜けてしまうのはあまりにも
残念。
6. Posted by vivajiji   2014年08月12日 17:19

anupamさん。

才人が突如として人生をぶった切るようにして
逝ってしまわれることは、彼らから喜びを享受して
いればいるほどそのショックと驚きは語弊を顧みず
言わせていただければ突然の暴力のようなもの。
本人の人生も辛かったかもしれないが
好いていたファンにもこれは痛い最期だね〜

7. Posted by ブノワ。   2014年08月13日 07:37
jiji姐さんへ。
おはようございます。
悲しいニュースがまた一つ……。
映画の黄金期を支えた大スターが天寿を全うするのと違って、
自分が映画にのめり込んだ青年期、
握ったスポンジが水を吸うごとく何でも吸収した、
映画に何もかもを忘れて没頭した頃に、
同じく役者としての坂を上り詰めて行った俳優の、
突然の、それも病気以外での死は途方に暮れます。
矢張り、最近は作品にあまり恵まれなかった(?)
早くにピークを迎えてしまった故の悲劇でしょうか。
最近は彼のような芸風の役者を生かせる作品は少ないですもんね。
「ポパイ」で初めて出会いました。
「ガープの世界」「レナードの朝」「グッドモーニング・ベトナム」……。
出演作品が来ると必ず劇場に見に行ったものです。
唯一無二の独特な芸風で大好きでした。
姐さんも書いていらっしゃるけど「うつ」はコワいです。
友人にいるのです、どん底の女性が……。
もう一度彼の作品を見直してみましょうか……。
8. Posted by vivajiji   2014年08月13日 09:07

ブノワ。さん。

希望もカタルシスも何にもない箇所でバサッと
映画が終わってしまったような、そんな最期。
観客は置いてきぼり、途方にくれる・・・
彼の出演作「奇跡の輝き」、思い出しています。
自殺した妻を探して彼は地獄を彷徨うお話。
自死は地獄へ直行することなんて百も承知の
ロビンのはず。それでも生き続けることが
よっぽど辛かったんだね〜
「うつ」は昔でいうノイローゼ。
ノイローゼの滅法重いやつ。
いいかげんやチャランポランはならない。
偏った完璧主義の方々があぶない。
今後、彼の出演作観るたび、あの笑い泣き
演技の巧さに逢うたび、絶対泣いちゃう。
9. Posted by zebra   2014年08月13日 09:07
昨日 友人からメールで[ロビンウィリアムス死んだらしいぜ]と送信されてきました。

テレビやネットのニュースでロビンウィリアムス死去と文字が・・・

レンタルで彼が出ていた作品を見ようと思います。 ロビンにはご冥福をお祈りします。
10. Posted by vivajiji   2014年08月13日 09:57

zebraさん。

>レンタルで彼が出ていた作品を見ようと思います。

そうですね。
それがいいと思います。
合掌。
11. Posted by とらねこ   2014年08月17日 17:58
今年の初めにもフィリップ・シーモア・ホフマンがオーバードーズで亡くなったのも、凄くショックが大きかったのに
またショックな出来事が…。

vivajijiさんもお好きだったんですね。
私は子供の頃から彼の作品をたくさん見てきたから
衝撃が大きくて…。
12. Posted by vivajiji   2014年08月18日 10:49

とらねこさん。

フィリップ・シーモア・ホフマンにしろロビンに
しろ才能溢れる俳優を画面で観続けることは
至福。 
どんな私生活、嗜癖であろうと
常識はずれの性格破綻者であろうと
酷かも知れないけれど
ファンとしては画面に出続けて欲しいと思うの。
それがいきなりシャットダウン、ですものね〜
ほんと残念。悲しい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔