2017年01月27日

沈黙 -サイレンス-

358205_02_01_02

日本人は宗教アレルギーなのだと、私は思っている。
世界的にその精神性に於いて特殊な国民だと思われてもいる。
ほんとにそうだと思う。
この総宇宙の作り主?創造主?誰だ、そりゃ、知らんな。
八百万の神、おおーー、盛大で賑やかでいいじゃないか、
海も山も空も、その辺み〜〜んな神様だらけだよ。
神さん、仏さん、お釈迦さん、阿弥陀さん、菅原道真さん、
キリストさん、マリアさん、マホメットさん・・・
ああ〜〜〜、何でもいいんだよ。
好きなもん信じていればいいんだよ・・・・・ご利益あれば。
寅さんじゃないが、
「それを言っちゃあ、おしまいよ」かもしれないけれど、
日本人の宗教観及び人生観の「本音」はこれなんだと思う。

images

映画の中で、印象に残った1シーン、
パードレ・ロドリゴにキリシタンの村民たちが
何でもいいから記念になるものを下さい、という場面があり
「形を求めることは危険だ・・・」と、彼はつぶやく。
人は、形や徴(しるし)を求める。これも、ご利益の現れ。
現人神と奉っていたのだって、ついこの間のことだし。
その現人神が、神ではなくて正真正銘の人間だと宣言されてやっと目がさめ、
その瞬間から、まるでツバメ返しのように日本人の神概念が引っ繰り返って
今じゃ、「おカネ」が神さま然としてどっかり鎮座。
目からウロコが落ちてパウロは回心したけれど、
日本人はあの負け戦のおかげでぼろぼろウロコ落ちまくって
「神さんなんか信用ならねぇ!」ってなもんで
神や信仰と名のつくもの、思いっきり宗教アレルギーになりましたとさ。

maxresdefault-1

出演者はすべて充実の演技でした。
日本人俳優の方々がとてもよかったですね。
塚本さん、巧すぎる(笑)イッセー尾形氏。
実際、我が意得たりで楽しんでお芝居してるっぽい浅野某(名忘却)など。
主役ロドリゴを演じたアンドリュー・ガーフィールド。
監督は彼のこの慟哭&泣き顔が欲しかったんでしょう。きっと。

最後に申し上げます。
まるで、スコセッシらしくない映画です。
あのやんちゃくさいスコセッシ調、完全封印。
それがこの題材の場合、効を奏しました。
皮肉なもんですが、そんな気がします。
重い歴史的事実です。 でも
観ておくべき映画、いや、観て下さい映画です。

「人は不条理、非論理的です」
マザー・テレザのこの言葉が鑑賞中ずっと胸に去来しておりました。


※ 当時の日本、あの寒村の民が、あんなに英語話せるわけない、とか、
言ってる方々はどうぞ重箱の隅、そうやってずっと突ついていて下さいな。^^


2VrBVZaa_400x400












vivajiji at 09:56│Comments(4)TrackBack(0)clip!た行 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あんみつ   2017年01月29日 02:20
コメお久しぶりです^ - ^ あけましておめでとうございますー(今更)。
この映画、スティーブン セガールの新作だと思った私は、映画好きと名乗ってはいけないですね笑
さて、私事なんですが私2週間前に出産しまして(・Д・)
そこで質問なのですが、育児をしながらでも映画を見に行ったりできてましたか?映画の開始から終わりまで集中して見れなくなってしまうのか、ある程度育児が一段落するまで映画はお預けなのか、vivagigiさんの経験を差し支えなければお聞きしたいのですが!
ちなみにセガールの沈黙シリーズ、大好きです(^^)
2. Posted by vivajiji   2017年01月29日 18:21

あんみつさん。

お久しぶりです。
コメント感謝です。
無事、ご出産おめでとうございます。
セガールの「沈黙シリーズ」ありましたね!
1・2作観ましたよ。
セガールさん、お声、高くてね〜(笑)

どうしても劇場鑑賞したいものは
母に頼み込んで行きましたけれどね。
三歳児と5歳児連れて、「宇宙戦艦ヤマト」、
朝一の空いてる時間に観た想い出がありますが
今はすっかり大人になった彼らに聞いても
全く忘却。はっきり言っておっしゃる通り
集中できない可能性大。
DVD等でしばらくは我慢ですかね。(^^);
3. Posted by とらねこ   2017年02月07日 20:58
おやっ。
私があまり書いていない間に、vivajijiさんの方が結構更新されていたんですね。
何にせよ、こうしてお話出来る方が居る限り、ブログをやっているのもいいもんです。

vivajijiさんがキリスト教徒でいらしたとは、初耳でした。意外、と言えば意外な気も…。
日本人が宗教アレルギーって、とても納得です。
現代で我々の宗教意識に大きな影響を及ぼしたのは、何より地下鉄サリン事件だったと思います。
あの事件では、何より新興宗教というものが良くないものであるとハッキリ我々の意識にアレルギー的なものを与えましたね。

私は、実は「困った時の神頼み」がとても嫌いで。
何も信じていない癖に、困ったときだけ神社にお参りをする。
お金を出してお祓いをすれば、何かご利益があるように思う。
こうした根性が大嫌いで、キリスト教徒よりよっぽど、日本人のなーんにも考えてない癖に見た目だけ信心深く見せようとする、とてもバカバカしいです。
4. Posted by vivajiji   2017年02月08日 10:30

とらねこさん。

あれこれ説明するのが面倒なのでクリスチャンと
一応言っています。中学の頃から聖書をまんず
調べることに始まって、人間はサルから進化したなんて!
そんな一番大事なことウヤムヤにしておけんだろ!って
またその系関連調べて行くうちに「人を含め全てのものを
造った存在があるんだ」で神は、いる。永遠にいるんであり
それは人間の浅い知識では計り知れないんであり、計り
知れないかもしれないけれど、知りたい知りたいでまた
聖書にもどって、一応、クリスチャン。(笑)
人間がつくった神じゃなく、人間をつくった神を信じてる。

そうね、サリン事件は責任重大よね。
ただこの国の民はとにかくメディアのたれ流す風評的な
ものに流され過ぎる。みんな一緒主義じゃないと恐くて
生きていけないみたいじゃないですか。自分のアタマで
考えちゃんとしたソースから情報を集めなぜ検証しない。
神でも宗教でも何でもいいからちゃんと調べなさいよって。
人ひとりの歴史や得て来た知識なんて薄い薄い。

>私は、実は「困った時の神頼み」がとても嫌いで。

まさしく、御意、同感です。
本作、日本を宗教的「沼地」とした表現は
的中してますね。ぬらぬらとして捉えどころが無く
モサモサしてたら足をとられてズブズブ沈み込む。
ギブ&テイクの常識を根本から変えない限り
神は感じられないし、何かをしてくれるから
信じるなんて愚の骨頂、冒涜もはなはだしい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔