2018年02月06日

スリー・ビルボード

640-11

おおよそ〆の展開は想像がつきましたが
残り10分というところで、恐怖のニョーイが突然浮上。
画面にらみながら
劇場入る前に済ませてきたのに・・
ああ、今朝のコーヒーの他に紅茶も飲んだからあれがよくなかったか・・・
水分関連思考を吹き飛ばしながら、納得のエンディング、満喫。

threebillboards_03

マクドーマンドはもちろんのこと、小さな役でも本作、役者陣がほんとうに良いのです。
役者が良いと感じるのはホンと演出が巧みだという証左。
若い頃はイッちゃった役柄が多かったハレルソン氏、後半ストーリーの
舵取り的役割を担い豊かな達観を見せる役柄でとても印象に残る。

640-12

出来のわるい息子を、差別・暴力警官に育て上げた右↗︎の母さんが凄い!
コーエン兄弟作品ならとっくに猟銃で撃たれてる。
本作、血や火なども出てきますが、決して激烈な感じはない。
前作「セブンサイコパス」でもそうでしたがマクドナー監督はどこか優しい。
↘︎左端がマクドナー監督。監督ってば、すきっ歯〜治そうよ〜(ーー);

threebillboards_04n

人間ドラマがお好きな映画ファンに超オススメです、ぜひ劇場へ。


今回、音楽動画はお休みして
娘のところに棲息している自由奔放ネコご紹介。名?失念した。

DSC_0071






vivajiji at 14:23│Comments(4)clip!さ行 

この記事へのコメント

1. Posted by ブノワ。   2018年03月05日 06:51
jiji姐さんへ。
おはようございます。
スッカリご無沙汰しています。
これ、待てずにいそいそと初日に観ました。
そして、どうしてもオスカーの前にもう一回観たくて一昨日鑑賞。
昨日は「シェイプ・オブ・ウォーター」でした。
いい作品が目白押し、楽しい季節がやって来ましたね。
姐さんが仰言る通りに脇が素敵。あの強烈なお母さん(苦笑)
いつも思うんですが、アメリカ映画ってこう言う役者の層が厚い。
メリルはダメでしょうけど、21回は凄い!
90回の内21回ですから……。
オスカーの行方は?気にしながら仕事です。

ところでニョーイ……。
これ、本当に困ったものですね(苦笑)
僕も結構、気になりますです、ハイ。

ブノワ。
2. Posted by vivajiji   2018年03月05日 15:47

お肉大好きブノワ。さん。

コメントありがとうございます。
こちらこそご無沙汰しております。
予想通りマクドーマンドのオスカー!(拍手)
「シェイプ・オブ・〜」は4冠獲りましたね。
まだ観てないの。ギレルモ世界ちょっと苦手。(^^);
明後日、ライヴ前にイーストウッド新作観る予定、
これは期待してますが彼ときどき毒気抜き薄味作品を
持ってくることあるから〜

この日の急なニョーイにはほんと参ったですよ。
今度映画行く時は朝はデカフェにしようかとも
思ったりするけれどそんな用意万端にしても
催すものは時と場所選ばずに催すし・・・
ま、2時間越えの映画は要注意ですわね。^^;
3. Posted by オカピー   2018年11月24日 18:56
弊記事へのコメント有難うございました。
URL付きコメントお返しに参上いたしました。

>役者が良いと感じるのはホンと演出が巧みだという証左。
同意です。

>コーエン兄弟作品ならとっくに猟銃で撃たれてる。
コーエン兄弟的な作品と思いましたが、そういう違いがありそうですね。鋭い指摘です。

>ニョーイ
それが嫌で映画館に行かない(嘘だけど)。
実際お茶の類を飲んだら、まして冬なら、一時間に一回はトイレに行くことになります。

僕は慢性膵炎を患っているので、カフェインの入ったお茶もコーヒーも飲みませんが、健康に良いらしいので(本当は無理やり売りつけられたのですが)、ほぼ毎日桑茶を飲んでいます。結果的に映画鑑賞中に最低一回中座することになります。嫌ですな、小さい膀胱は(笑)。

そう言えば、自殺した署長の病気は膵臓癌。膵炎患者は普通の人の数百倍くらいこの癌になりやすいので、この言葉を聞くのは嫌でござる。映画を観て何回か聞いているデス。
 毎年CTを撮っているから、何もしないより早期発見の可能性はあるとは言え、不安はあります。後十年は生きて、最低読みたい本だけは読み終えて死にたいものです。
4. Posted by vivajiji   2018年11月25日 00:14

プロフェッサーさま。

URL付きコメント
ありがとうございます。

膵炎と聞くと、詳しく無い当方は
お相撲さんのご病気という知識
しかありませんでした。
かなりの痛みの症状も伴うんですね。
それ系サイトでにわか情報ゲット。
カフェイン・アルコール類ダメとは
それは酷いですねぇ。

小用へ向かう方へ(ヨーイ・ドン)に
かこつけて「ほらニョーイ・ドン!」
とか言って自分の頻尿を棚にあげて
顰蹙を買っている当方ではありますが
本作に限らず大事な場面でこみ上げる
あの感覚はもう警戒警報発令ですよ。(笑)

人間は食べ物でできているし
食べ物くらい嗜好の強いものは
ないし自らの体の中で何が起きて
いるのかまんず自らがわからない
わけですもの結果は受け入れるしか
道はないわけですし長く生きてれば
どっかこっか「イカレる」。

桑茶、効能書き拝見。
良さそうじゃないですか。
私もさっそく飲んでみます。
情報感謝です。

あれ?映画の話じゃなくて
健康談議になりましたね。(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔