2007年01月09日

1月9日

■ソース +65000

類似銘柄比較比率投資法により売買


■ケネ  +12000
類似銘柄比較比率投資法及び日足チャート売買。
ほぼ鉄板パターンか!

■ネットエイジ +38000
板読み。

■新日鉄 -6000

日足チャートにより空売り。チャートで売買したならば、
チャートの読みが外れた時点ですぐに損切りできたはずだ。
アホアホだ。取引がうまくいかなくなると、その時点で
運任せにしまう傾向がある。反省するべき点だ。


■日本ゲームカード -51000

ランキング投資法。出来高とチャートからST高を連想し
買うが急落。損切りが相変わらず遅い。もっと早い損切りを
しなくてはせっかくの利益が台無しになる。
チャートにGC発現。怪しい筋の出来高?もある為、
数株持ち越している。含みあり。投資ルール違反である為、
明日以降は損切りラインを超えたら即撤退。


今日の教訓だ。
損切り徹底主義

損切りできないのは、欲望に負け運まかせにしている証だ。

株式投資において欲望ほど不毛なものはない。
先人達のBLOGを見ると心をなくせなくせ言うが
俺は嫌なのさ、、、、、、

尾崎か、、、アホか。


■イントランス  -33000

これは最悪。今日の宿題。銘柄の値幅制限くらい
頭にいれておけ!!!あほか、、、、、、、、、、、、
値幅制限が頭に入っていないなら、個別の空気など読めるわけないだろう。

持ち越し 日本ゲームカード→思惑あり
     イントランス  →売れ残り

今日も手数料入れたら若干マイナス。値幅制限が頭に入っていれば
今日はプラスにできたのだろう。

vivanonnon at 18:42│Comments(0)TrackBack(0)clip!日報 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔