山口正文の一口ダンシング

VIVASNUT山口正文による日記

STEP334 3人揃いました!

いや〜〜〜〜〜〜〜〜長かった!!!!!!!!!

















やっとこさ新ドラムが決まりました!



















夏にベースの彰が入った三日後くらいに、ジンがやめるって言った時は、「ウルトラスーパーマジかよ・・・」って感じだったけど、これでVIVASNUT3人が揃いました!


















原田とあっちゃんが抜けてから一年半以上かかってしまった。
だけど「もうだめだ」じゃなく「まだやれる!」って思ってやってこれたのは応援してくれたり、待っててくれた人のおかげです。本当にありがとう。













ヘルプを入れつつライブやツアーを廻って、それでも観に来てくれる人、ライブを組んでくれるライブハウスの人、あと文句ひとつ言わず俺の好きにさせてくれてる親。ひとつでもかけてたらくじけてたかもしれん。もちろんずっとドラムをヘルプやってくれたジンも。


















しっかし30歳超えてメンバー募集の紙を配ったりするのは本当につらかったぜ〜(笑)。





もう二度とあんなことはしない!!このメンバーでいきます!









今いろいろ準備してるので、そのうちちゃんとメンバーを紹介します。
そして長い間読んでくださった(読んでる?)このブログは今回で最終回。


次回からはリニューアルしてお届けしたいと思います〜。それではまた〜!

STEP333 今年最後の...

11月23日。



今年最後の都内ライブでした。







いや〜、時期的に早すぎて今年最後のか〜、みたいな感情はまったくわかなかったですが、いつものACBのステージ、いつもどうりやってきました。








タイバンもよく知ってるメンツでMUSHA×KUSHA、SREEPing DACK、裸体と、それぞれの世界観をもってるバンド。濃ゆかったです(笑)。








特にMUSHA×KUSHAはやっぱりさすがな存在感なわけで、改めてすごい先輩だなと(笑)。四国の誇りですわ。池田さんもいろいろ心配しててくれたみたいだけど、「31歳?まだまだやれるよ!うちらは34歳の時もツアーがっつり廻ってたきによー」とこんな感じで言ってくれたのが嬉しかった。










今年はメンバーを見つけては抜け、また探して見つけて育てては抜け、みたいな一年だった。ストレスがたまってたくさんラーメンやつけ麺を食べてしまったかもしれない(うどん派の俺としたことが...)。






一年半、前に進もうともがいてたはずが、なんど振り出しに戻るをくらったことか。一年間一緒にやってきたジンも、バンドを去ることになってしまった(まあ加入してないけど一年やりゃメンバーでしょ?)。まあそれは方向性の違いだから仕方ないっちゃ仕方ないのだが...。







だけどこの一年の間に、俺がいかに今までバンド内でのコミュニケーションをないがしろにしてたかにも気づかされた。いや、大事にしてきたつもりだったんだけど、ちゃんと伝わりきってなかったんだろう。だからケミストリーを起こす前にみんなこのバンドを去っていってしまった。引っ張って行くことばかり考えて、一緒に歩いていくことの大切さを忘れていた。







バンドメンバーは仕事のパートナーであり、夢を一緒に見れる仲間であり、家族であり、必ず対等でないとダメなんだわ。









今のメンバーの彰が入ってから、本当によく話をするようになった。それはこの一年で一番変われたところだと思う。まあそれはちゃんと彰もいろいろ意見をくれる(反抗してくる)おかげなんだけどね(笑)。








みんなから見ると、ちっとも進んでないと思うかもしれないVIVASNUTだけども、これはこれで必要な一年だったんよ。無駄なことなんてない。苦しんだ時間も足踏みした時間も、いいように活かすようにするだけだ。









ま、来年の来るべき復活の時まで曲たくさん作らないとね。それに年内の都内ライブは終わったけどあと3本、大好きな土地でのライブがあるしね。












もう一ヶ月ちょっとしかないけど、今年を精一杯やろうと誓えた夜でした。











打ち上げは久しぶりに朝まで飲んだなー...まあ最後は三人しか残ってなかったけど(笑)。おつかれさまでした!

STEP332 またまた新宿ACB

うぃ!新宿ACBでライブでした。












今日は苫小牧からInbiZiBuruが初ツアーでやってくるのですごく楽しみにしていたライブ。









InbiZiBuruはうちらが苫小牧に一枚目のツアーで行った時にタイバンしたバンドで、その時まだ20歳にならないくらいだったんだけど、俺と当時のメムバー全員衝撃を受けるくらい上手かった(笑)。そっから一年。再び苫小牧でタイバンした(うちはドラムが抜けたてほやほやで俺のアコギだったんだけど)更に進化してて、ちゃんとライブで魅せれるバンドになってた。その時から「絶対に東京に来てライブしたほうがいいよ!!」って誘ってて、今回やっと実現したわけだ。いいバンドは絶対に多くの人に知られるべきだと思うから。
















リハーサル後、スーパーダッシュで代々木の「風雲児」に行ってきた。ここは毎回前を通る度に店の外まで行列ができているラーメン屋さんで一度は行ってみたかったのだ。17:30でも多少並んでいるくらいの人気っぷり。つけめんが美味いとのことなので迷わずそっちをチョイス。お味は...う〜ん、美味しい!(笑)つけめんTETSUをもう少し濃厚にした感じやね。ブシ系で麺は縮れ麺でかなりつやつやしてた。トッピングすればよかったかな。なかなか高得点ですよここは!














さ、食べログはこのへんにして(笑)今日はちょ〜う久しぶりにCATS☆EYEとも一緒にやれたのもよかったね。上京してきた時に知り合ったけど、そのあとCATSが活動休止したりもして全然一緒にやれてなかった。まあでも一度活動休止してから復活してるバンドのライブは肝が座ってるっちゅーか、しっかりしてるね(笑)。いい感じだった。














そして一年半ぶりに観たInbiZiBuruはさすがの一言だ!都内初ライブとは思えないくらい堂々としたステージを見せてくれた。エモ・スクリーモ系でもポップだし曲もいい。ほんとこれからが楽しみだ。













打ち上げはサクッと箱打ちした後、InbiZiBuruと胃に優しいラーメン神座に(笑)。なにせ今日二杯目の麺ですから...。白菜がたくさん入ってていいやね〜。













次はうちらが苫小牧行く約束を果たさないとね。がんばろ!一期一会というけれど、続けていくことで何度も会えるってことはもっと素敵なことだと思えた1日でした。












さ、明日からまたダイエットするかな。b(・∇・●)d3e23d3d.jpg

STEP331 新宿ACB

新宿ACBでライブでした。結構久しぶりのACB。今のメンバーになって初めてになるのかな。やっぱホームは安心してできるね。









今日は元NUGGETのタツヤとSPIKE26の新バンドMELLOW SHIPが大阪から来てた。今までのバンドのカラーとは変わって、なかなか新しい試みをしててよかった。演奏のクオリティは超高い(笑)。ギターの子18歳??しえ〜一回り以上下がついに出始めましたわ!きゃばい。でも戻ってきてくれてほんとよかった。おかえりんさい。











あと俺が最近好きなHOT APLLE PIE(綴りあってる?)とWANIMA(WANIWAだと思ってた。)もよかった。特にWANIMAのライブは既に完成されている。はっきりいってすごい。ここもドラム不在のバンドだけど、才能あるだけに早く決まってバリバリ活動してほしいね。










トリのバレンタインもいいライブだった。こんだけ演奏出来てて、いや〜まだまだダメです、とか言ってる。ストイックでいい(笑)。










うちらは出番が早いのもあってライブの前半ブッこんだ感じのセットリスト。ただ後半聴かせる曲を入れすぎたかな...。もうちょっとブッこんでいってよかったな...若いんだし...。



















...え〜、今日タツヤとも話したけど、夢を語るのに年齢はほんと関係ないなと思えた1日だった。ギラギラしたやつじゃないと夢は勝ち取れない。俺が今日も最年長だったみたいだけど関係ないね〜。席を譲ってもらうのを待ってるだけではAKBでは勝てません!って麻里子様も言ってたし。俺もそう思う(笑)。












今日の気持ちをこれからに繋げてこう。ありがとうございました!

STEP330 HOCCO活動休止ライブ!

日曜日の朝はゆっくり惰眠を貪りたいタイプです。ほんとは寝るの大好きなんです。朝7時に起きてうんこだけして二度寝したい派なんですが、今日は朝からスタジオでした。
















メンツが今のジンと彰になってからは毎回4時間のスタジオを週2回という感じ。それでもなかなか時間が足りないっていうのは、バンドがいかに積み重ねの上に成り立ってるってことよね。組んで日の浅いバンドはとにかく練習あるのみです。あと質のよい練習をすることよね。













はい、うんことかスタジオとか真面目か不真面目かわからない発言しましたが、今日はスタジオ云々より、同郷のHOCCOの活動休止ライブなのでした!














スタジオ終わった後にボイトレに行って、飯を食べる暇もなく下北沢に向かう。












CAVE-BEに着くと、すでにO.AのミセチンとECCHUが終わってて(観れなくてすまなんだ。)、こちらは復活したBOSSFISTが始まるところだった。












このボスのライブがやばかった!いや〜むちゃくちゃ曲もいいし、ライブもストレートでいいわ。もうHOCCO観なくてもいいんちゃうかな?ってくらいよかったんだけど、やっぱりHOCCO観とかないとね(笑)。

















昨日のスリスタの時もいろいろ思い出しちゃったけど、今日もいろいろ思い出しちゃったなあ。年だわ、完全に(笑)。だってダイスケとジュンは同い年で頑張ってる香川県人だぜ?(いや、もちろんクリスも頑張ってるし、ヘルプで叩いてもらったりしたし)


















ライブが始まるまでは実感わかなかったけど、始まる前にメンバーが拳合わせたりしてるのみたら、「おいおい、マジで終わっちゃうのかよ?」と思ってむちゃくちゃ切なくなったわ。















昨日の切ない曲全開のスリスタの時は笑顔で観てられて、今日のアホみたいなHOCCOの時に泣きそうになるとはどーいうこっちゃ??あまのじゃくだなあ...俺って。



















東京来るときもジュンの家に泊まらせてもらって家探したりしたなあ...。彼女も居て、いかに俺が気まずい夜を過ごしたかジュンはしらないだろうなあ...。お礼にカレーパスタ作ったなあ。





ジュンがインフルエンザでぶっ倒れた時には、代わりにギター弾いたなあ。一時間くらいで4曲覚えて、そんなんだからライブでは間違えまくって、しかもしっかりウイルスはうつされて二日後に発症したなあ...。















ダイスケとはいろいろ飲みながら話したけどたいてい意見が合わなくてけんかしたなあ...。最近ではCAVE-BEで一緒にギター漫談やったなあ...。ツアー行った時に作ってる曲聞かせてもらってスゲーいい曲だとおもったし、今回アルバムで出てよかったなあ。あいつがはじめ、香川帰ろうかと言ってたときに、高松DIMEで働きたいから紹介してくれって言われたとき全力で阻止したなあ...。「おまえみたいなてきとーなやつ紹介できるか!」って(笑)。でもCAVE-BEの店長として頑張ってるのを見て、ああ、こいつは考え方俺と全然違うけど、すごいなあと思ったなあ。あんなに人に好かれるのはダイスケの才能だし、頑張りだわ。











クリスは俺のあまり人に話せない話も知ってるし(笑)、うちのツアーのサポートもしてくれたしほんと世話になったなあ。またドラムで手伝ってもらわないと...。ゆっくりな曲たたけないけど。















とまあ、こんなふうに俺は勝手に思ってたけど、ライブは相変わらずのHOCCO節炸裂!って感じで、テキトーでハッピーだった。















オッパイキッズという名前(HOCCOの前身バンドね)のバンドが香川にいるって知った時は、そんなふざけた名前のやつらと一緒にやることはきっとないだろう。と思っていた(笑)。人生ってわからない。香川県をテーマにしたオムニバスで知り合って、東京で初めて一緒にライブをやった。俺はずっと香川から発信できるバンドにこだわりをもってたが、あいつらは高校卒業してすぐに東京でやってた。今回観れたライブでの光景はあいつらが東京で作り上げてきたそのものだった。全然考え方とかやってきた事は違うかもしれない。けど、俺はHOCCOと関われてよかったと今日やっと思ったよ(←嘘よウソ笑)


















スーパーハッピーな笑顔をありがとうHOCCO!またゆっくり飲もう。















(読み直すとそうとう恥ずかしい文章だけど、酔って書いた生の感想をそのまま残します。)8015c925.jpg
6d9c90a0.jpg
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ