2009年07月03日

やっとかめの更新ですm(__)m

皆様。

お久しぶりです。(って何ヶ月ブログ書き込みしてないんだよ( -д-)ノ)

私は元気に過ごしています。

旦那の入院やら父の病気やらで気が張っていたのが抜けてから、またやってきました。






パニック星人川 ̄_ゝ ̄)ノよお!




ということで、こりゃダメダ〜とへタレておりましたが運のいいことに何と
友達から「パニック障害専門」の病院を紹介してもらい今も通院中です。


しかし!!通って半年ほどになりますが、頓服のみの生活で笑顔も増え
順調です。
というのも行動療法や認知療法を専門の先生の下進めていまして、これが効く効く〜〜〜〜!!!!!

自分を客観的に見つめ、考え方のクセ=マイナスの考えを正して色々な考え方に見つめ直すという、いわば自分自体の分析みたいな感じです。

一言に「不安」と言っても人それぞれで不安という言葉はいいように使われています。

例えば私で言うと不安=ドキドキ+焦感+脂汗+発狂恐怖

でした。
不安と言うのは様々な不愉快な1つ1つの事の束だと言う事です。

少し難しい話になってしまいましたが、パニック障害にはお薬は補助でカウンセリングはとても有効と言う事です。

カウンセリングは高い!!!というイメージがありますが、幸いにも保健が使えていますので2〜3時間で1000円ほどで助かっています。

上の坊主は5歳になり、下の子は1歳になりました。
早いものですね。
子育ても大変ですが、ケ・セラセラです。

あんなに落ち込んでいた自分が生き生きしている。

だからと言ってパニック障害の方や鬱の方を偏見するわけでもなく、むしろ気持ちを汲み取れる。
自分で言うのも恥ずかしいのですが、パニック障害になって1つも2つも人間として成長できたのかも!?しれません。

パニック障害になっていい人に沢山出会えた・・・
これからが私のスタートラインだ・・・

そう思っています。

報告がありまーす.。゚+.(・∀・)゚+.゚
実は治療の1つで少し働こう!と思い先生にも相談したところGOサインが出たので、早速アルバイト探しにかかり某アパレル販売業に1件面接に行ってきました。

ところが「不 採 用」の通知が(´−д−;`)

「不」が余分じゃ「不」が

と「ま、縁が無かったんだ〜」と前向きに焦らず探せばいいやと思っていたところ、たまたま下の坊主が風邪をひき病院へ連れて行った際先生に

「え〜、聞きたい事がありますが、お仕事されてますか??少しだけでもうちで手伝っていただけますかねぇ」
の質問。

以前から先生と色々雑談していたとはいえ、お仕事の勧誘がありましたw(゚o゚)w オオー!

ということでパニーニママは看護師に復帰することが出来ました(祝)

これからも笑顔を忘れずに頑張りすぎず、ほどほどに、マイペースでをモットーにスローLIFEでいきます(^v^)



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

コメントを下さった方へ。

全て目を通してありがたい気持ちで一杯です。
なかなかコメントのお返事が毎回できず申し訳ありません。

私も直接コンタクト(お手紙等で)をとりたいのですがPC音痴でして、どうコンタクトをとっていいのかわかっておりませんヽ(TдT)ノ

どなたか良い案がありましたら是非☆教えて下さいね。

ご訪問、ご覧悦ありがとうございました。
vivi5929 at 14:27|この記事のURLComments(26)TrackBack(0)

2009年01月03日

完治!?からの近況報告〜

皆様、あけましておめでとうございます(・∀・)


今年の目標等ありますか?


コメントを下さった皆様へ

私もとても励みになりました(^∀^)ノ

頑張るぞー!
追い付くぞー!


嬉しい限りです♪


近況報告ですが、何と年末に旦那が入院してしまい、新年は家族バラバラで過ごしております


入院先が、とっても遠いですが家族の力を借りて子供達は何とかみてもらい毎日病院まで1時間半の道のりを電車、地下鉄、バス、徒歩にてお見舞いに行っております


もちろんお薬無し
平気です♪

たまに、あの感覚が(>_<)と感じてしまう事もありますが、そんな時は疲れ=ストレスとパニックを引き離して考えてます。

そうすると
あらあら不思議。
パニ子さん後退り

皆様に是非やって頂きたい事があります。

1日の予定を立てて不安があっても行動出来た項目にハナマルをつけてみて下さい。

出来ない事はあまり無いはずです。

出来た!と言うことは実績に繋がりますよ(^ー^)


後は焦って治そうなんて思わないで欲しいです。
それがストレスの素になりますから…


お薬はただの補助だと思って下さい。

飲んでようが飲まないだろうがパニ子には関係無いんです。

パニックをいかにコントロールしていける術を皆様に簡単にお伝えできるか…

パニーニママの目標です。


一つだけ言わせて下さい。


必ず治ります。

必ずあなたならパニックと共に暮らして行けます。

必ず出来ます。

やり遂げる事ができます。

だから、しょげても嫌な気分でも良くなっている証拠だと思って下さい

お願いします。
vivi5929 at 22:43|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)

2008年11月14日

パニック障害 完治!!??

お久しぶりですヾ(´ω`=´ω`)ノ どうもどうも!!

パニーニママのブログがストップしていまして申しわけありませんでした


コメントを下さった方も本当にありがとうございます。


只今、パニーニママですがあたり前ですが子育てに奮闘中です。

パニック障害についての記事は書かないと言う事で暫くストップさせていただいておりました。

しかーーーし?ヾ( ̄0 ̄;ノ

この意味には重要な気持ちがあったのですヨ

パニック障害になった方って、私も始めはそうでしたが、パソコンでブログで「パニック障害」を検索してしまうんですよね。

しかしですね・・・

藁をもすがりたい気持ちでパニック障害と言うところをクリックしてしまうと・・・
さらに不安感を仰いでしまうんです!!←ここ重要です

ましてや掲示板を見てしまうものならば「助けて〜(ノ◇≦。) ビェーン!!」という書き込みがほとんどを占めます。
それを読んでしまった方はありえないのに「自分ももしかしたら?そうなるんじゃ?」とありもしないことを勝手に頭の中にインプットさせてしまうと思うのです。

パニーニママはもう一切検索をしていません。

前向きな方のブログには「こんな事があったよ。」「出来たよ。」「症状が回復してきたよ。」「治ったよ。」と言う方がほとんどです。前向きな方のブログには目を通しますよ
パニーニママがブログで出合った方、コメントを下さった方、これには必ず意味があると思っています。
同じパニック障害に襲われ、出合った方に何度救われた事かわかりません。なんてお礼を言ったらいいのか・・・
パニック障害にならなかったら出会ってなかったでしょう。
パニーニママがパニック障害になっていなかったらブログも始めなかったでしょう。

全てに意味があるんですんね*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

そしてブログを通してお友達になってくださった方、皆様とても前向きです

さて、肝心要のタイトル「完治!!??」ですが・・・
ハテナマークがついておりますとおりまだハテナ部分もありますが、頓服のみで過ごしています。

そうですね・・・ほとんど飲まない日が多いです。

どうしても!!!明日は肝心なのって言うときしか飲みません。でもたったゆるいお薬1粒です。

発作??ありません。というか行き当たりばったりで良しと言う気持ちですので発作が起ころうが起ころまいが関係ないのです。

発作だ〜とおもいつつも以前なら発作後それからもうダメだ〜と思い過ごしてきましたが
「あれ、まあいいや。まぁいっか〜、自分よお疲れさん( ´_ゝ`)ノ」
「まぁ、発作が出ても誰か助けてくれるだろうし、治まるしな〜」
と思う様に心がけたところいつの間にか発作とやらが出なくなりました!!

先々の事で不安がっていた自分ですが・・・
よく考えてみて下さい。先のことなんぞ何が起こるかはわからないです。
こうなっちゃうんではないか?なんて事を考えていたらキリがないですよノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

とにかく「適当」です!!!!!
適当に過ごす!!!!

2人目育児はもちろんの事ミルク育児です。(お薬飲んでいましたからね〜)
周りの方に
「あれ?母乳じゃないの?」なんて耳にタコが出来るくらい聞きました。
前の自分でしたら
「なんで自分は・・・母乳で育てられないなんて母親失格だわ・・・」
とくよくよしていた事でしょう。考えに考え心身脱落していた事でしょう。(いやいやしていましたね。1人目がそうでしたから)

今はそう聞かれても笑いながら
「母乳が出にくい体質みたいで!!」とか言いますが、さらに追い討ちをかけてくる方は
「吸わせなきゃダメよ。だから出ないのよ〜」と言ってきます。

そんな方に時間を費やす必要も無いですので
「あ〜、妊娠中に病気してたんで。大した病気じゃないんですがお薬を飲んでいたので(笑)」
と言うと100パーの確立で母乳、母乳といっていた方が母乳と言いません!
言わせない雰囲気をパニーニママがかもちだしているのかも(汗)しれませんが。


2人目育児は苦労もありますが楽しさ嬉しさも2倍です('▽'*)ニパッ♪

毎週週末にお弁当を持って近くの公園ですが家族そろって遊びに行くのがとても楽しいです。
ただ、1人抱っこして上の子の楽しむ姿をボーっと見ているだけですがその時間がとても楽しいです♪とても幸せだと心底から感じます。
これもどん底を味わった自分ならではの幸せですね♪

夜もグースカピースカ寝ます。眠れて眠れて仕方ないくらいです。

まだまだ完治とは言えないかも知れませんが、あんなに薬漬けになっていた自分がここまで来るとは思いもしませんでした。


また、進歩がありましたら報告させていただきますね。

ご訪問、ご覧悦ありがとうございましたm(__)m
vivi5929 at 11:18|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)

2008年10月08日

克服までの道のりは長い

こんにちは(*゚∀゚)っ

なんだか、暑くなったり寒くなったり、お天気が悪い日が続いたりと皆様体調もまちまちの日が多いことかと思います。

パニーニママはちょっと、いやいやかなり凹む事件が起きました。

4ヶ月のベビーが突然、高熱を出してしまい緊急入院する事になってしまったのです( p_q)エ-ン

上の子を保育園に迎えに行き、一緒に下の子も連れて行きました。
すぐに紹介状を書くので総合病院へ行って下さい!と言われ、すぐに連れて行きたい気持ちで一杯でしたが、何しろ自分にとっては総合病院までの道のりがとても遠く感じてしまい連れて行くことが出来ず、旦那の運転で行く始末。


即、入院で片時も離れる事は許されず、ベビーが使用するサークルベッド(檻のようなベッドです)の中で防犯カメラつきの部屋で軟禁状態(/TДT)/

あ〜、体力的にも精神的にも疲れてるな〜と察した旦那。

付き添いを3時間ほど変わってもらい、近くの公園でベンチに座りながらこう思ってしまいました。

「自分、情けない・・・・」

これ!思っちゃいけないことだとわかっていながら、そう思わずにいられませんでした。


考え方、大改造です。

考え方一つで、ちょっと楽になりました。
パニックでかかっている病院の先生もそれに早く気付いて欲しかったようでして、お薬は以前メイラックス2mgの物を朝夕で1、1でしたが、ある日をさかえにメイラックス1mgを2,2で服用に変わっていたのです。

そうです、お薬がバラバラになったと言う事です。

先生は「自己調節で調子が悪い時や環境が変わったり、なにかプレッシャーを感じる時だけ頓服で飲む様にして欲しくてバラバラで出していたんだよ〜。
だんだん近づいてきたね〜。わかってきたね〜。」

とのお言葉でしたw(゚o゚)w オオー!


今はのんびり減薬して、お薬飲まない日もぼちぼち出てきました!!
発作や不安感。あります。
でも、今までとは違い発作の後
「気持ちのいい発作だったな〜。不安だけれど何とかなるなぁ〜、なりそうだな〜」
と思えるようになりました。

完治までとはいえませんが、とにかく今は子育てしながら自分の趣味に没頭中です。

実は何でも挑戦したがりやです。
習い事を始めました。とても心地よいです。

っと言う事で、申し訳ありませんがパニック障害での記事のブログをストップさせていただきたく思います。

PCがとても目を疲れさせることに気が付きました。

「どうしよう、どうしよう」じゃ、何も始まらない。何か始めなければパニックは克服できないと感じたからです。

勝手を言いまして申し訳ありません。

コメントを下さった方々にも申し訳ない気持ちで一杯です。

でも、自分を治さなければ話を聞く事もコメントを返す事もあやふやになってしまうと思ったからです。


完治には何年かかってもいいと思っています。

お薬ゼロの日が来ましたら、パニックの事は報告させていただきたく思います。

これからですが・・・

日常の出来事や「こんな事がありましたよ!!」という日記感覚で、書き込みはしていくと思います。
皆様の気持ちが和らぎますように祈りながら、書き込みしていきます。

これからも、よろしくお願い致します☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
vivi5929 at 13:19|この記事のURLComments(10)TrackBack(0)

2008年08月22日

秘話

更新がかなり遅れてしまい申し訳ございませんでした。

パニーニママは元気に子育てに奮闘しております。

とても暑い日が続き、ここ最近ようやく朝、夕涼しくなってきましたね。

今回、書かせていただく内容ですが私情ごとですが秘話です。

助産院で出産を終えて1週間入院させていただき、1から10まで心身ともにお世話になり退院前日の夜、助産院の先生からこういわれました。

「気持ちが落ち着かないのであれば、まだここに居てもいいのよ。ご実家に帰られても気持ちが落ち着かないのならまたここに戻ってきていいのよ。あなたの事情はよくわかってます。あなた自身が心身ともに健康でなければ何の意味も無いのだから。」

とても迷いました。実家に帰っても落ち着かない事くらいわかっていました。
でも、前に進まないと何も始まらないし、辛いようだったらまた助産院に戻ろうと決意し通常通り1週間で退院しました。

助産院から外に出た瞬間、太陽の光がとても眩しく出産後の日差しはとても自分に疲れさせるものであり、出産後というのは本当に女性の体にとっては大切にしなければいけない期間だと、身に染みました。
疲労感の無い出産だったとはいえ、出産後に幸福感を与えるセロトニンの放出はすさまじく、神経を自分ではわからないですがかなり使ったようです。

実家に着いてからは母親と2人になる時間が待っていました。これも今考えると不思議です。
母親からはこう言われました。
「お疲れ様。とにかく疲れたら寝なさい。仕事もあんたが落ち着くまで休みにしてもらったから。ミルクも疲れているようだったらお母さんがやる。
とにかく1ヶ月は寝る、本も読んではダメ。テレビもダメ。いいね!」

なにやらとても心配してくれていました。あんなに独身だったころ嫌いで憎まれ口ばかり叩いてので犬猿の仲という感じであったのに・・・

「あかーさん、ありがとう。1人目産んだ後パニックになっちゃったでしょ。あの時
おばあちゃんに頭がおかしくなったとか、色々言われて辛かった。別に自分がパニックになりたくてなったわけでもないのに。
この子がとても可愛くて仕方ない。この子の為なら自分の命だって惜しくない。

今までありがとう。」

と思わずポロポロ泣いてしまいました。

母親も隠している様子でしたが泣いてい私にこう言いました。
「子供を見捨てる母親なんてどこに居るの!!!アホだね。あんたは。」

これが秘話?と思われるかもしれませんが、自分にとっては誰にも話していない一生忘れる事のできない出来事です。


実家では寝て寝てとにかく寝て、変な夢を時折見たり、デプロメールを止めた副作用の連続で気持ちが沈むというよりも、単に意味も無くざわざわ胸騒ぎがしたり、消えてしまいたいという感触に襲われ、そのたびにベビーを抱っこし自分を落ち着かせていました。
そして今は・・・デプロメールをゼロへ。

少量の安定剤のみ再開し、あれ?パニ子さんはどこへ?うつ子さんはどこへ?
自分はどうしちゃったんだろ???
という感じです。

上の子は赤ちゃん返りが酷かった為、妊娠中のうつの理由で保育園に入れたほうが良いとの助産師さんからのアドバイスで旦那に入園手続きの協力をしてもらい入園し元気に保育園に通っています。

今の生活を参考にさせていただいていますのが、CHIKA様こと青柳ちか先生。
好くさせていただいております。大変お世話になっております。
同じパニック障害を持ちながら、プロの漫画家としてご活躍しております。
「パニックママでもいいじゃない」はとても励みに、そして出産後の生活にも勇気をつけさせていただける1冊です。

自分の教訓
その1:疲れていると感じたら、何を差し置いてもとにかく何も考えず寝る。

その2:外に出たくないときは無理やり出ない。

その3:お誘いがあっても、くよくよ迷ったりせず行きたくない時は断り、行けると判断したら行く

その4:とにかく自分の限度を知る事。こんな事も出来なくてごめんなさいと必要以上に自分を責めている自分が余計に自分を苦しめている事に気が付きました。

その5:多少の事で赤ちゃんが泣いていても赤ちゃんは泣く事が仕事だと割り切って接する。自分がイライラして赤ちゃんに八つ当たりしないように部屋を離れ、冷静になってから抱っこすると可愛さも2倍です。

その6:今まで何でも完璧でないと気が済まなかった自分とはさようなら。「適当にほどほど」を基本として生活をする。洗濯物が多少溜まっていようが、気にしない。

その7:それでもちょっと辛いなと感じた時は1〜2時間でもよいので、市のサポートを使いベビちゃんを預ける。お金はケチらない。

その8:辛い辛いと自分を追い込める気持ちがあるのであればその逆手をとって物の見方を変え「生きているだけで幸せ、息をしているだけで幸せ」と、もう1度どん底に突き落とされた時学んだ事を思い出す。

その9:自分はパニック障害と言う事を隠さない。発作が出てしまったらその場から逃げようとはせず、誰かが声をかけてくれたら「パニック障害です。すぐ落ち着くので大丈夫です。」とはっきり言うとなぜか発作も自然と怖くなくなりました。

その10:大丈夫。絶対に治る。
時間はかかるかも知れないけれど、これも自分に与えられ、その経験から学んだ事を同じ事で悩んでいる方の力となる。だからどんどん学んでいけたら・・・


まだまだありますが、ご覧悦の皆様は「は?」と思われる教訓かもしれません。
パニック障害もうつも100人いれば100通りです。生活基準も違います。

参考にはならない、パニーニママだけの教訓ですが何か1つでも参考にしていただければ幸いです。

お久しぶりでしたが、ご訪問ご覧悦ありがとうございます。

vivi5929 at 12:18|この記事のURLComments(16)TrackBack(0)

2008年07月23日

出産までの経緯

ブログを今までご覧悦してくださった方々。

出産を応援してくださった方々。

ご無沙汰しておりました。パニーニママの復活です!

5月10日に次男が誕生した事は報告いたしましたが、色々ありました。

少しずつになりますが経緯を書き込みしていき、パニックやうつで出産をためらっていたり不安になっている方に少しでも勇気を出していただいたり、気持ちが楽になっていただければ幸いです☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

次男の出産予定日は5月5日でした。

以前書き込みも致しましたが、5ヶ月まで断薬していましたが今まで味わった事のないうつ子に揺さぶられて自分も折れそうでした。
5ヶ月目から抗うつ剤(デプロメール)、抗不安剤(メイラックス)を服用し臨月まで持ちこたえてきました。

4月には子宮口が開き始め、もう出産が早まるな〜なんて思い気や5月に入っても子宮口ばかり開いていくばかりで陣痛が来ませんでした。

パニックやうつをお持ちの方でも自然に任せて助産院でも出産できるんだ!!と皆さんに勇気を持っていただきたく助産院での出産。
もちろん陣痛が来ないからといっても病院ではないので促進剤等は使いません。

私もお腹がはちきれそうなほど大きくなり妊婦特有の動悸、腰痛、足のむくみ・・・・
私を心配してくださり毎日状態を確認する為に電話を下さった助産院の産婆さん。

もう、気持ち的にも体も限界と思った矢先に5月10日の朝、産婆さんから

「もう、今日産んじゃいましょ。入院セット持っていらっしゃい。」
の一言。

旦那、私、唖然。

陣痛も無いのにどうやって?出産?

ところがその道1本今まで1万人取り上げてきたスーパー産婆さんはやはりすごかったです。
陣痛来ていないのに自分は気が付いていなかっただけで子宮口はいつの間にか全開大していました??( ̄ロ ̄|||)

あれよあれよと巨大な3415グラムの男の子をものの5分で取り上げてくれました。

苦しむ事も無く体にダメージを与えることなく、疲労感も無しの分娩。自然なお産。

出産後は妊娠中苦しんだ分、今までパニ子、うつ子にやられてきた分、自信を持って誰よりもいいお産だったと胸を張っていえます。

あんなに嫌っていた実母、長男に見守られて次男が誕生しました。
自然に口から

「お母さん、今まで私を育ててくれてありがとう。。。。」

とまだ臍の緒がつながった長男を抱きながらそう言いました。

産婆さんは臍の緒を私に触らせてまだつながっているのよと絆を深めてくれました。
自分の心臓の鼓動と臍の緒の鼓動が一緒で
「ああ、あの時ギブアップしなくて良かったんだ・・・。お薬を飲んでの妊娠生活だったけれど自分の選択は間違っていなかったんだ。」

そう思いました。

実は出産する3日前から抗うつ剤はストップさせていたんです。
もうどうにでもなれ状態で(笑)

産後は1〜10までお世話になりホルモンの急激な変化からやはりマタニティーブルーがやってきてホロホロ泣いていると産婆さんは3時間おきに状態をみにきてくださり、色々生きていくための話、子育ての話、色々して下りました。

本当に暖かいアットホームな助産院でのお産を経験し、病院での強制的な授乳や産んだらさよなら状態ではなく産後の生活の指導や不安を解決してくださったり・・・・
一生忘れない出産経験でした。

お薬をしばらくストップしていたので初乳はあげられただけでも自分の中では奇跡です。
その後は母乳をストップするお薬を頂いて服用し、ミルク育児しています。

時々、母乳育児の他のお母さんを見るとうらやましくなったり、クヨクヨっと悩んでしまう自分がいましたが、今では

「そんな事考えていたってきりが無い。ミルクでも育つ!ミルクで何が悪い!!他人様は他人様。私は私よ。」
と気持ちの切り替えも出来るように*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

続きはまた、こちらの都合で申し訳ありませんが育児の合間をぬって書き込みしていきますね。

長分ですと閲覧者様も疲れてきてしまいますので・・・・

お久しぶりでしたが、ご覧悦ありがとうございました。

また、コメントのお返しも出来ず申し訳ありません。目は通しております。
ありがとうございますの気持ちで一杯です。

少しずつこれからコメントのお返しと出産時の話、里帰り時の話、パニ子うつ子のお話をアップしていきます。

復活したパニーニママを今後ともよろしくお願い致します。
vivi5929 at 13:59|この記事のURLComments(14)TrackBack(0)

2008年06月09日

感謝しきれない気持ち

お久しぶりです。

早いもので出産から1ヶ月が経とうとしています。

祝福のコメントを贈って下さった皆様。ひそかにコメントを何度も読み返し、ありがとうございますと感謝の気持ちが抑えきれず妊娠中の辛い涙から、感謝の涙で溢れます。

閲覧者の皆様にも感謝致します。

出産時の秘話、助産院での出産の事、子育ての事、etc…体調と相談しながら少しずつ書き込みしていきます。

書き込み出来なかった1ヶ月間、色々ありました。

自信を持って言える事があります。
パニック障害やうつで辛い思いをした分、出産後の嬉しさ感動も倍になって返ってきます。
これだけはパニック障害やうつになった方にしか味わえない感動です。

パニ子やうつ子…
悪い奴でもないな…これも私の個性かな…
なーんて今は思っています。

顔を出した時は辛い思いしますよね(^_-)-☆

今は自然に身を任せてます。

お返事も返せず申し訳ありません。

気持ちも休めたい為、お返事もストップ状態ですがお許し頂けたらと思っています。

ご訪問、ご閲覧、ありがとうございます。
vivi5929 at 01:15|この記事のURLComments(9)TrackBack(0)

2008年05月11日

無事に出産しました

覧者の皆様へ

更新がかなり遅れてしまいました。

また、メールを下さった皆様。お返事が返せず申し訳ありませんでした。

昨日、無事に3415グラムの大きな男の子を出産することができました。

お薬飲み続けリスクは覚悟していましたが、元気一杯、五体満足でやってきてくれました。

病院でなくても、希望通り助産院で出産することができました。
パニック障害持ちでもとにかく安心してお産することができ、安堵感で一杯です。

パニック障害でも、出産できました。
お薬飲み続けていましたが元気なベビちゃんでした!

だから、パニック障害やうつ持ちだからと言って妊娠、出産を諦めないで欲しいです。

親に旦那に長男に…blog閲覧者様に支えられて、感謝の気持ちで胸が一杯です。

ありがとうございました。

しばらく落ち着くまでblog更新がストップしますが、次はパニック障害、子育て日記に変わります。

これからも勝手を言わせて頂き申し訳ありませんが、パニーニママのblogをよろしくお願い致します。

ご訪問、御覧閲ありがとうございます。

vivi5929 at 16:41|この記事のURLComments(14)TrackBack(0)

2008年04月04日

出産へカウントダウン、心穏やかに4

またまた、お久しぶりになってしまいました。

申し訳ありませんφ(.. )

ベビちゃん予定日は5月5日ですが、下にベビちゃんが下がってきているため、カウントダウンです!!
ドキドキもあり、パニック障害になって初めての出産ですので
「どうにでもなってちょーうだい!ベビちゃんだけは元気で!」
という気持ちがとても強いですね。

3月の後半から実家に里帰りをしています。本当は当初このブログを立ち上げたときは里帰りはしませんと言っていたのですが、(家族のパニック障害の理解が無かったため)実母が
「帰っていらっしゃいよ。」
といってくれて、心療内科へも一緒に付き添ってくれ、先生からもパニック障害の方やメンタル面で弱っている方の産後の接し方や協力、気持ち、体を休ませてあげることがいかに重要かを母にまた説明してくださりました。

本当にパニーニママにとってはいい先生にめぐり合えてラッキーだと思いました。

気持ちは浮いたり沈んだり。
「何で理由もなく気持ちが沈むの・・・」と自分で自爆してすっきりして、やっとブログを書き込める状態になりました゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

まったく書き込めないというわけではなかったのですが、なにせ実家のPC君、とっても古いPC(・◇・)ゞ
不具合もしょっちゅうなんです(T_T)
でも、物は大切に・・・ですね。

長男も実家の家族に面倒を見てもらってますので、とてもありがたいです。
でも、夜寝るときは
「ママと一緒じゃないとイヤ!!!」と言い張り、私ももう長男が一緒じゃないとという気持ちです。

ベビちゃんが産まれて落ち着きましたら長男をまた保育園へ預けますので今のうちに年少さんグッズをそろえておかなければ!!という思いからパニーニママはせっせと手作りで作れるものはがんばってつくりました!!!

以前の私なら「子供の世話までみてもらって、母親失格だわ・・・」
とずっと落ち込んでいたと思います。
でも、今は甘えてもいいのかな?がんばらなくてもいいのかな?
元気になったら100倍にして恩返しして!!と思っています。

本当にパニ子にうつ子に悩まされ、日記を読み返せば(小さい手帳に書き込んでいます)辛いな〜とか沢山書いてありますが、でも日記に気持ちを書きとめておくことってとても役に立つというかなんと言うか・・・。

お腹ももうポンポンでキャー産まれる〜というほどに成長しました。
出産まで油断はできませんが、臨月までよくお腹の中でがんばってくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。
胎動が長男と比べるとぜんぜん違い元気いっぱい。
時には寝ていても蹴られて痛くて起きてしまうときも (´▽`)

産まれたら旦那も協力してくれるので、何も不安がることは無いのですが、どうしてもうつ子が不安にさせてくるので時々お星様をみてポロポロと泣いて自爆することも・・・。

気持ちが上を向いているときは日記を書き込み時!

なんだか自分でも読み返すと勇気の出るようなことも書いてあるので(笑)。

先ほど長男が祖父母に連れられて近くにあるグランドの桜並木を散歩して戻ってきました。
手には落ちていた桜の花を3つ大事に持って
「ママ、きれいだよ!あげるね〜。」
とプレゼントしてくれました。

もう、うれしくてうれしくて仕方ありません。

目標は来年の桜並木をベビちゃんと長男を連れて歩くこと!
そう決めたパニーニママでした。

不安はくっついていても、来年まだお薬を飲んでいても、とにかく今は無理にお薬を切る時ではないんだなと学習したパニーニママでもあります。

あれだけ嫌っていた母親に感謝。
なかなか感謝の言葉が上手くいえない頑固者の私。
でも、ベビちゃんを出産したら母親に素直に
「私を生んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう。」
と言うでしょう。
旦那のお母さんからも何かあればそっちへ行くからとうれしい言葉をかけてもらえました。

こんな私だけれど協力してくれる人が気がつけば周りに沢山。
大好きな、大切な、いつも1番近くにいてくれて、見守ってくれている旦那の子供を2人も授かり出産できる。。。。
幸せです*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

体自体がえらくなってきましたので、また更新が遅れるかも知れません。

次の更新までに産まれているかもしれません。

でも、沢山のコメントをいただいた方たちに本当に感謝しております。出産の報告は必ずしますのでよろしくお願いいたします(^∀^)

明るく記事を書いていますが、パニ子&うつ子に毎日いじめられて踏みつけられては自分で自爆し何度も立ち上がってるパニーニママなんです(笑)

生きてりゃ何とかなる!!これホンとですよ。パニ子、うつ子の治療にリタイアしそうになったことも沢山ありました。
でも「辛」という時に棒を1本足せば「幸」になります。(何かのHPで見たことがあります)
時間はかかっても「幸」に必ずなる。
今は時々「辛」になりますが、隠れている「幸」もある状態です。

パニ子がうつ子がなんだ!!と跳ね返せる肝っ玉かーさんになりたいです。
(半分やけくそになっているとそういう気持ちに時々なりますが、反撃されることもしょっちゅうw)

この、出来事がいつか同じ思いをされている方のお役に立てれればと思っております。



更新が遅れましたがご訪問、ご覧閲ありがとうございます。

vivi5929 at 13:29|この記事のURLComments(30)TrackBack(0)

2008年03月25日

皆様、お久しぶりですm(_ _)m3

ご無沙汰してましたm(__)m

コメントのレスもできず申し訳ありませんでした。

今回は携帯電話からの記事投稿です。

そっけない文章かもしれませんが、許してくださいね( ̄▽ ̄;)

実は、先日から実家へ里帰りをしております。最悪な事に実家のPCのプロバイダの変更やらでまだPCが使えず(-"-;) 自分の携帯電話も壊れ(>_<)
もう!(ノ><)ノ という感じです。

ますますお腹も大きくなり、デプロメールを断薬し、漢方薬で頑張っていましたが、情けないですがダメでした。
また離脱症状が出てしまい、我慢してましたが、我慢&不安でいる方が良くない!と思い只今、お薬MAXで服用し二日目です。
お薬を減らしていただけに、またお薬をMAXに戻すのには勇気がいって、少し落ち込みましたが、しょうがないと思ってます(ノ_・。)

調子いい日は調子良く、ダメな日はダメと言う感じの繰り返しですが、なんだか嫌な感じがするのに無理に出掛けたりするのはやーめた(^O^)と言ったように過ごしてます。

母親は理解を示してくれてますが、やっぱり祖母がダメですね。怠けとか、気の持ち方とか、言われませんが態度的にそういった感じでしょうかね(-"-;)

仕方ないです。お世話になっているわけなので、うまく交わしながら(^o^)v

あまりにもうつ子が酷かったら明日、病院へ行こうかと思ってます。

我慢厳禁!!
vivi5929 at 17:25|この記事のURLComments(18)TrackBack(0)
<自己紹介>
パニック暦5年の2児のおかんです。パニックは一進後退のくり返し。(気持ちがわかる人は悲しくなりますよね) でも・・・生きてれば何とかなります! そう思っているから今自分がここにいます。新しい命も授かり無事に出産しました。でも不安だらけのおっちょこちょい&ボケボケな29歳の母親です。よろしくお願いします(^v^)