最近、雨続きで、屋上の写真を撮るのが厳しい彩利でございます
ということで、6月の終わりに、滋賀県大津市にある三井寺へ行ったことを書こうと思います

ものすごく、久しぶりに訪れた三井寺。
なぜ三井寺へ行ったかというと、前回の清水寺と同じく、娘ちゃんの西国三十三箇所の御朱印をいただくためです
やはりコロナの影響で観光バスを見かけることもなく、参拝客もまばらでした。

image3

仁王門。

京都市内の寺社と違って、広大な敷地に、複数の見どころ。そして、自然も豊か
中をゆっくり参拝するのは、適度な運動にもなるし、目も楽しませてくれました
image0

金堂。

まずは金堂でお参りをし、内部も拝観しました。
そして、金堂の縁側を歩いていると、水の湧き出る音に娘ちゃんが気付きました。
気になって、金堂から水の音のする建物へ行くと、閼伽井屋という建物が。(画像はありませんが)
ここは、天智天皇、天武天皇、持統天皇の三天皇が産湯に使った水がわいている場所だとか、その謂れによって三井寺になったそうです。

以前来た時には、全く気付かなかったことに、ちょっとショックでしたが、改めて、知ることができてよかったです

その後、クジャクを見たり、弁慶の引き摺り鐘を見たり、いろいろな見どころを見学したのち、
最後に観音堂へ
無事御朱印をいただきました。
BlogPaint

観音堂付近から見た風景。
娘ちゃんと旦那様が、仲良くおみくじチェック中です

ちなみに、三井寺でしっかりお土産をゲット
image4

弁慶の引き摺り鐘饅頭。
こし餡でおいしかったです
娘ちゃんも気に入ったらしく、娘ちゃんがほとんど食べてしまいました


バーナー

にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村