これが、うっかり

フロムヘル








騙されましたよ奥さん!!!





騙された、
というのとはちょっと違うのですが、
いずれにしてもすごく面白かったので、
良かったらぜひ見てね!




1888年のロンドンで起こった切り裂きジャック事件。
これを題材にしてるのですが、
本作品はある意味、
新しい犯人像というかそういうものの提示というか。
犯人の動機が素晴らしい。


大雑把な内容。

1888年のロンドンの貧民街で娼婦が殺された。
無差別と思えた娼婦殺しだが、
実はある仲良しグループが標的になっていた。
この事件を担当することになった刑事は、
この娼婦仲間の一人から事情を聞きながら事件捜査をする……。


と、展開は至ってオーソドックス。
切り裂きジャック事件をなんとなく知ってる人なら
冒頭から「ああ、こういうのね」なんて、
思うと思う。
そして犯人も「この中の誰かが犯人なんだろうな」と思うと、
割とそれは誰なのか推理しやすいというか、
流れからしたらそうだろうなと思うのですが、
いかんせん殺人の動機がわからない。

これが後出しじゃんけんで「実はこういうことでした」といわれ、
あーそういう裏事情があったのねー
なら、
私もここまで感激しなかったのだけど、
伏線がたくさん張ってあったのにもかかわらず、
というかその伏線が「どういうことだろう」と思いながら見てたのに、
自分ではうまく繋げることができなくて、
謎が解けた瞬間の私の驚愕ったら!!!

寝そうだった(昼ご飯食べた後見てた)のに、
飛び起きたよ!!

しかも新解釈!!



面白いのでお勧めです!




ただし結構グロ映像に注意が必要です。