ストーリー先行で人間ドラマが描けていない。

こんなふうに言われたことありませんか?

その意味がよくわからないというあなた。

誰に聞けばいいのかわからないあなた。

この先をぜひ読んでください。


ストーリー先行で人間ドラマが描けていない。

これはどういうことかというと、

一言で言えば、

展開ができていない。


ということなんです。


じゃあ展開って何?

って話ですが、

展開というのは、

ドラマチックな展開のことです。


じゃあドラマチックってどういうの?

というと、

ドラマというのは、

リアリティと作為が共存しているので、

あんまりリアリティからかけ離れるのもあれだし、
だからってリアルを追求しすぎるとドラマにならないし、
というわけで、
あえて言うなら

わざとらしさ

みたいなものが必要なわけです。


このわざとらしさが自然に出来ているのが、

展開ができている。


わざとらしいよ!
作家都合じゃないか!
そんなわけねーだろ!

と、思われたら人間ドラマになっていないため、

ストーリー先行

と言われてしまうのです。

いくらストーリーが面白くても、
がっつり王道人間ドラマには勝てません。

というか。

新人作家は、
「すごく面白いストーリー」を、
まず、描けません。

ストーリーは、
23通りしか存在していないため、
この中でドラマを作ろうとするのなら、
そこは人間ドラマを描かなければいけないわけです。



わかった?



わからない?



ここから先は有料です。

個別にご案内させていただきます。





【初めての方】
60枚まで¥10,000
120枚まで¥15,000
※10枚追加で+¥1,000

【リピーターの方】※引き続きです。
60枚まで¥7,000
120枚まで¥10,000
※10枚追加で+¥1,000

リピーターの方は、
なるべく24〜48時間以内で対応させていただきます。
申し込み時に本編・人物表・あらすじを添付してください。

※枚数は400字詰め換算です。

【ビビ分析での受賞者割】
過去にビビ分析をされた作品での受賞のある方。
ー¥1,000〜
※レベルによって違いますので直接お問い合わせください。


【直し】
60枚まで1回¥5,000(〜¥3,000)
120枚まで1回¥7,000(〜¥5,000)

直しはその方のレベルに合わせて
料金割引いたしますので、
その都度ご相談ください。





【申し込み方法】
fromvivipro@gmail.comへ、

件名「シナリオ分析」とし、

本文に、
1:お振込み時のお名前
(難しい場合はカタカナ表記も同時にお願いします)
※必ずしも本名でなくて構いません。
2:シナリオ本編のトータル枚数
3:今までのシナリオ歴
(スクールに行った、受賞歴、去年のヤンシナ一次通過など)
※くわしいと嬉しいです。

を、明記してお申し込みください。
24時間以内にお振込先、スケジュールをレスします。


※24時間以内にレスがない場合、
トラブルの可能性がありますので、
再度メールしていただけると幸いです。
特に件名に個人名を入れると迷惑メールに振り分けられることがあります。
件名には必ず「シナリオ分析」と入れてくださいね!




ビビ分析は辛口です。
初めてお申込みの方は、
直しをする時間に余裕をもって
お申し込みください。
そして分析を受け取り、
冷静に受け止めることができる方のみ、
受け付けていますので、
どうぞよろしくお願いいたします。




分析には、

展開について詳しく書かれています。

どんな作品にも展開が作れるように、
アドバイスさせていただいております。



展開がなければ
ドラマじゃないからね!


ロナウド