遂に見たぞ!!!

yamaguti




山口くーん!!ええ作品に巡り会った!!




これ、何を言ってもネタバレになりそうなのでなんか語れないよね…………。


ただ一言、言うとしたら、




おもしれえ!!

腹抱えてワロタ!!

映画館で一人で笑ったのはすんごい久しぶり!

というくらいめちゃくちゃ笑った!!!





と、言うのすら、まずいのかな……。




すごーーーーく面白いです。




構成は三谷幸喜っぽくて、
斬新とは言えないけれど、
脚本もしっかり練り上げられてるし、
色々な悲哀とかなんとか込みで、



特にこのブログ読者の皆様はぜひ見るべき作品だと思います。






つまり、

作家なら、


見といた方が良い。


損はしないよ!!




ホームページは☆こちら☆




なんかさ、
名前だけの映画監督がこの映画見たら、
吐くほど悔しいだろうなあ。
そしてこの映画の成功を見て、
「やりゃあ俺だってこれくらいできる」
って思えたら、
日本映画もまだまだ進化する余地があると思うよ。

私はすごーーーーくそう思う。


日本は今や自主映画のほうが面白いんちゃうん?
縛りがないからさ!!!!!

自主のくせに縛られてる作品見ると、
あーもったいないなーって思う。

もっとクリエイターは「面白いこと」にこだわって良いと思います。

ていうかこだわってよ!!