2007年08月06日

ザ・ドリフターズが1年ぶりに“全員集合”

8月6日8時1分配信 サンケイスポーツ


写真
 ザ・ドリフターズの国民的バラエティー番組を初DVD化した「ドリフ大爆笑 30周年記念☆傑作大全集」(3枚組、1万290円)のヒット記念イベントが5日、東京・台場のフジテレビで行われた。加藤茶(64)、志村けん(57)、仲本工事(66)、高木ブー(74)の顔ぶれが“全員集合”し、会場にはド、ド、ドっと観客2500人が集結。加藤は「久しぶりに集まったけど、みんな変わってないね」と懐かしそうに語った。

 ♪ド、ド、ドリフの大爆笑…。「ザ・冒険王」(9月2日まで)を開催中の台場に、懐かしいオープニング曲が響き渡った。

 日曜日ということもあり、ドリフ見たさに集まった観客は2500人。番組同様、スクールメイツのダンス後に4人が登場すると、大歓声が上がった。

 4人がそろって公の場に登場するのは約1年ぶり。加藤は「最近は個人の仕事が多くて、メンバーとは久しぶりに会ったけど、みんな変わってないね」と笑顔で語った。

 平成16年にはリーダーのいかりや長介さん(享年72)ががん頸部リンパ節転移のため死去したが、この日は貼っていたポスターが何度も床に落ちるハプニングも。加藤が「長さん(が来た)!!」とうれしそうにツッコむ場面もあった。

 この日の東京の最高気温は33.5度で、会場は熱気に包まれた。販売元のポニーキャニオンによると、7月7日に発売された同DVDボックスは販売総数10万セットに迫る勢いと絶好調。加藤が「(名物の)貧乏なキャラクターのモデルは長さん。心も貧しいし、顔も貧しかった」と明かすと会場は大爆笑した。

 「30年は早いですね。(ドリフターズを)これからもやっていきたいと思います」。観客との握手会も行った志村がこう話せば、サイン色紙を配った仲本も「ずっとやらなきゃダメだよな」と“生涯ドリフ”を誓った。

 昨年11月に大動脈解離の手術を受けた加藤は、「30年の間には死にそうになったこともあった。こんな炎天下に出ちゃいけないんだけどね」と笑顔。「一家に1ボックス置いてください。買ってくれたら自分の病気が治る」とPRしていた。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ
楽天市場