2010年07月

2010年07月28日

耳寄りな情報

Picture 338Picture 339



昨日は、定休日。もう一度、ラベンダー畑に行ってきました。お弁当を作って、ゆっくり食べ、持参した、フルーツ、チョコレートケーキも平らげ、さあ、帰ろうと思って、ラベンダー畑に隣接している、ギフトショップに入ると、ラベンダーを使った、クッキーとマフィンが売られていました。勿論手作りでしたので、誰が作っているのかなと思いながら、住所を確認。早速、行ってみようと、いうことになり、出発。ラベンダー畑から、車で15分、走ったところに、montagueと言う、小さな町が有ります。そこの、ダウンタウンと言うには、錆びれているのですが、其処の一角に、ありました。「Ms.Lynn,s Tea」。今まで、時々、その場所を通っていたのですが、アンテークのお店と思って、素通りしていました。中に入ってみると、びっくり。可愛く、店内が飾られ、冷房がばっちり効いて、早速、お父さんと、テータイムを楽しむことにしました。メニューがこれまた、凄くて、お茶の数が50種類くらい有ります。老婦人と言っていいのか、おしゃれな貴婦人のオーナー、一人で、オーダーを取り、頼んだメニュ−作って、サーブしてと頭が下がりました。
ここは、一度行ってみる価値が有ります。シャスタからでしたら、車で30分掛かりますが、ドアの向こうは別世界です。素敵な、テーポットに運ばれた、お茶で癒されること、間違いないです。
住所は、120 North 11th Montague ,CA 96064
是非、行ってみてください。場所が、北に位置します。北から見る、シャスタは富士山の景観に、似たところがあって、私は好きです。

vivifyshasta at 22:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年07月27日

梅干の出荷状況〜そして、お願い!

いつも静かなシャスタですが、流石にシーズンを迎え、町を歩けば、あちらこちらで日本人を見かけます。日本からのツアーも盛んで、街が潤って、皆、一応に弾んでいます。ありがたいことです!
さて、皆さんから、続々と、梅干のオーダーを頂いております。そして、昨日、無事に初出荷に至りました。
全部で、218パウンド、14軒に出荷しました。こんなことを書いたら「私のところに来るのかしら??」なんて、期待を抱くかもしれませんが、メールオーダー順に、配送を行っていますので、首を長くして待っていてください。配送に関しては、娘と息子が手早く遣ってくれましたので、助かりました。
そこで、一つ提案とお願いです。
梅干が着きましたら、チェックを送っていただけると思うのですが、お手数でなければ、「梅ばあちゃんのKAZUKOさんに、一言、皆さんから労いの言葉を書いた手紙、何でもいいです、走り書きでも〜〜!」。梅ばあちゃんが元気になり、少しでも長生きしよう、嫌、しなければと思うような、そんな言葉を一枚の紙に託していただけると、嬉しいです。皆さんの、愛がきっと梅ばあちゃんに届き、「大変なことが、沢山あったけど、やっぱり、梅を作ってきてよかった。」と、心底思えるのではないかと思います。チェックを送る時に、一筆添えていただけると、これ以上の励ましは無いと思います。皆様の、ご理解と、ご協力をお願いいたします。

出荷したましたら、お電話で報告をしています。その時、私への労いの言葉を、沢山頂戴しました。本当にありがたいことだと、心から感謝しています。
梅干も歴史とともに、日本食文化の代表として、その価値を保っています。
小さいとき、おばあちゃん、お母さんが、年間行事として取り組んでいた、「梅作り」を、目の前で見て、やがて、その梅が食卓に運ばれ、梅干は、常備食として、彩り、健康維持、薬食などを目的に、私達と密接な関係を築いてきました。その梅干も、時代の流れと供に、スーパーなどで、添加物が入った安い梅干が出回るようになり、家庭で作る梅干は、影を潜めていきました。日本の文化が、こうした梅干一つとっても、衰退していく現状を、一人ひとりが、もっと、深く考えなくてはいけないのではないかと思います。お金を出せば簡単に物が買える。でも、手作りに勝るものは無い、こうした思いは、誰もが持っているはずです。ここに、作り手の「波動=想い」を感じるからでしょうね!

私は、今年、50パウンドの梅を漬けました。涼しい場所に保管しています。昨日、梅の具合を見たら、容器の中には、水が上がり、ひたひたに浸かった梅を見て、安心しました。
梅干つくりは、皆さんが思うほど、大変な作業ではないです。
ヨーロッパでは自給率が120%と、言われている中で、日本の自給率は先進国の中でも、最低で40%もないと言われています。現在アメリカも100%に近い自給率に達しています。
こうした現実を、行政のせいばかりにするのではなくて、個人の考えから、変えていき、自家製食品を作り、自らを守る体制にしていくことも大事ではないかと、思えます。

vivifyshasta at 22:19|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年07月26日

梅ばあちゃん近況報告 4

Picture 326Picture 325



梅ばあちゃんが、現在すんでいる、リタイヤメントハウスです。日本人は、梅ばあちゃん、お一人。ホテルのような感じで、清潔感が溢れ、スタッフも皆、いい人ばかりです。
先日、お邪魔したときに、一緒にランチを食べました。ゲストはただで、食べられるシステムで、食事中に、案内のアナウンスが、流れてきて〜〜、内容は「亡くなってからの、その後!、埋葬場所をどうするか?」。興味がある方は、食後集まるようにとのことでした。所変われば??数人のお年寄りの方が、耳を傾けていらっしゃいましたよ!
正直、私は、このような場所に出向くのは、初めてで、「老い」を目の前に見て、「将来の自分の姿」と、重ねると、複雑でした。できれば、いつまでも元気で、自分の家に住みたい。でも、反面、色々なイベントがあり、楽しそうでも有りますが〜〜??!!



vivifyshasta at 22:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年07月25日

梅ばあちゃん近況報告 3

Picture 321Picture 329Picture 330Picture 334

無事に、梅干を車に詰め込み、帰宅。バケツの中には、ぎっしりと、梅が入っています。その梅を、1LBづつ、袋に詰め、皆様の元へ配送します。

梅の大きさも、まちまちで、こんなに大きいの、と言うものもあれば。え〜!こんなに、小さいの。なんて、思いながら、袋に詰めています。

沢山の方から、「一人で大変でしょう」と、労いの言葉を頂戴しておりますが、私は、袋に詰めるだけで、配送に関しては、娘と息子が受け持ってくれていますので、ご安心くださいまませ。

梅ばあちゃんは、ずっと一人で、私なんかより、もっと丁寧に、梅を容器に詰めていたことに比べれば、私の大雑把な性格で、できることと言えば、袋に詰める程度に、留まっております。

梅は、朝一番空腹のときに、お湯を注ぎ、茶の湯として飲むのが、一番のお勧めのようです。酸化する身体を、アルカリ性に戻す働きが有ります。酸化が病気の原因ですから、梅干で,アルカリ性に変えていく。1日、2個くらい食べるのが、良いそうです。まあ、大きさにもよりますよね。

vivifyshasta at 21:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年07月24日

梅ばあちゃん近況報告 2

Picture 303Picture 304


梅林です。5エーカーの広さに、梅ノ木が450本連立しています。以前は、この梅林を見ながら、一緒にランチをして、楽しんでいました。
そして、もう一つは、漬けた、梅を土用の丑の日に干す台です。一つひとつが、全て手作業で行われてきました。

梅干は、初期の頃は、白梅=塩梅の状態で、用いられ、それでも最初は、食べるのではなく、匂いをかいで、唾液の分泌をはかり、薬用効果として用いられてそうです。江戸時代に入り、しそで色漬けする方法が、取り入られ、各過程に梅干作りが広がり、漬け込んだ、年数を競うようになっていったと、言われています。当時は、年数が経つほど、味が丸やかになって美味しいということに留まっていたようです。

梅1本の木から、バケツ5個分が収穫できます。これを450でかけると、膨大な梅の数になり、その作業も並大抵ではなかったと、察することが出来ます。
少し、1部、梅の案内で、誤解が生じているようですが、現在、皆さんの手に届く梅は、2005年物です。梅干は、3年以上経過日したものが、良いとされていますので、この5年物の梅は、大変貴重な梅干と言えます。中の種を割って、芯まで食べてくださいね。癌の特効薬とされています。

vivifyshasta at 22:06|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

梅ばあちゃんの近況報告 1

Picture 300Picture 302Picture 297Picture 295

昨日、急遽梅を取りに、梅干ばあちゃんの元へ、娘と二人で、チコに行ってきました。朝、5時過ぎに起きて、家の用事を済ませ、6時に、犬の散歩に行き、7時にお店に行って、梅ばあちゃんに食べて貰う、野菜のお惣菜と、車中食べる二人分のお弁当を作り、7時半に出発。今回は、娘が同伴してくれましたので、助手席で、ゆっくりすることが出来ました。
梅ばあちゃんに、皆さんが、梅干を心待ちにしていると、伝えると、「ありがたい」と、大変喜んでいました。
大きなニュースは、マクロビの大先輩が、日本で、自費で会報誌を出しているそうで、その会報誌に今回、梅ばあちゃんの記事が、載りました。桜沢先生が残された、足跡を含め、それに携わった人たちが、マクロビの歴史を残して行こうと、こうした雑誌が出されています。この方も、80歳を過ぎていらっしゃいます。凄いですよね、まだまだ、私たちは、若いです。自分に、何が残せるか?最大の課題でも有ります。

vivifyshasta at 00:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年07月21日

ラベンダー畑開催中

Picture 291Picture 288


今年は、今月いっぱいまで、開園しています。是非、新しくなった、ラベンダー畑に行ってみてください。

vivifyshasta at 22:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

梅干注文に関してのお願い

今日は、定休日でしたので、お弁当を持参して、ラベンダ−畑に行って、ランチを楽しんできました。通常でしたら、閉園しているのですが、今年は、寒さの影響で、今月いっぱいまで開いています。是非、シャスタへ起こしの際は、ラベンダー畑に行って下さい。

さて、ここで大きなお願いです。
梅干の注文が殺到しています。本当にありがたいと、心から感謝しています。それで、今回は、梅干だけの販売となります。梅干以外の商品はありませんので、ご理解して頂きたいと思います。

そして、梅干に関しましての、発送方法、支払方法などを、前回の記事に載せておりますので、これまた、よろしくお願いいたします。

出来ましたら、梅干以外のご質問には、現在対応できかねております。ご了承くださいますよう、皆様の、ご理解とご協力をお願いいたします。

vivifyshasta at 13:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年07月20日

梅干に関する、発送、お支払いの質問について

本当に想像以上の反響で、驚いています。この場をお借りしまして、心から厚くお礼を申し上げます。
さて、私自身がこうした、ボランテアを行うことが初めてで、皆様には何かと、不手際が生じまhしたことを、お詫びいたします。

梅干は、5LB以上でしたら、送料込みの値段となります。

配送が済み次第、ご連絡したいと思いますので、差し支えなければ、お電話番号をお知らせください。

チェックは YAGI KAZUKO で、お願いいたします
尚、チェックは、梅干が届き次第、送ってください。前もってのチェックはお控えください。
これに関しては、さまざまな意見を頂きましたが、配送日確定が明確に申し上げられないことを、考慮してこうした形を、取らせていただきます。裏切ることなど無く、信じる方向で進みたいと思っていますので、ご了承ください。

郵送は、郵便局からとなります。

チェックの送り先は、「VIVIFY」のお店の住所にお願いいたします。
531 CHESTNUT STREET MOUNT SHASTA CA 96067 ayako kojima 

1LBの袋に、粒として、40から45個入っていると思います。
但し、粒の大きさが、まちまちで、はっきりとは断言できません。すみません!

味は、一言「美味しい」。すっぱさは、個人差が有りますので、断定的には申し上げられませんが、すっぱくて、美味しい。これが、私の感想です。

梅干の保存は、やはり、冷暗所、冷蔵庫でしょうか?私は、お店の冷蔵庫に入れています。でも、漬けている梅、地下室ですが〜!!

梅干の、保存期間は何とも言えませんが、10年は大丈夫だと思います。そして、古い梅干ほど、身体に与える効果は高いとされています。

配送は、オーダー順とさせて頂きますので、予め,ご了承ください。

梅干の発送は、ジップロップの袋に、1LBずつ入れています。但し、梅を入れるときに、少し梅酢も入りますので、それも込みの重さにしています。この梅酢は、ドレッシングとしてお使いください。どちらも、貴重です。

そして、お願い!!!
メールが殺到しております。出来れば、変更個数が無いように、お願いいたします。


来週、梅ばあちゃんのところに、梅を取りに行ってきます。大きな反響があることを知って、梅ばあちゃんもきっと、喜んでくれると思います。

では、上記に書きましたことで、これまでの不手際をお許しくださいね!!

vivifyshasta at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

梅干の在庫

シーズンを迎えているシャスタですが、昨年末から、今年6月まで降った雪の影響で、現在パンサーメドウまではいけません。車で、バーニーフラットまでとなっています。ご注意!!
梅ばあちゃんの梅干の輪は、遠くは、ニューヨーク、コロラド、そしてロサンゼルスからオーダーが入ってきています。
梅ばあちゃんの倉庫には、大量に梅がバケツに入れられたまま、眠っています。しかし、梅は発酵食品ですから、古いほど良いとされていますので、ご安心くださいね!梅は最低でも3年は寝かせ、上物となって行きます。梅ばあちゃんが持っている梅は、2003年から2007年までの梅ですから、非常に高級品だと言えます。マクロビの人なら、飛びつきたいほどの価値のある梅干だと思いますよ。
今、沢山の方々から、応援、支援を頂き、「もっと早く、私がこうして、声をかければ良かったのかなあ?」と、思う反面、「何でも時期があるから、きっと、今がその時なのだろう」と、思って自分を納得させています。呼びかけは、私が想像をしていた以上に、大きな反響となって、人様の心に届いている。
人は、「自分に出来ることがあれば、何かお役に立ちたい」、こうした、日本人の魂は潜在意識の中にあるのだと実感しました。
50パウンド近い、梅干のバケツを開けると、見事に綺麗に一つひとつ並べられています。梅ばあちゃんが、元気な頃、梅干をオーダーして取りに行くのですが、「手伝いましょうか?」と言っても、梅干だけは、触らせてもらえませんでした。「これだけは、私じゃないと、駄目なのよ」。これが、梅ばあちゃんの返事でした。
「ただ、梅干を5パウンド、詰めるだけなのに。。。?」と、いつも思っていました。
今回、初めて大きなバケツに、びっしり隙間無く、綺麗に敷き詰められた、梅干を見て、初めて梅ばあちゃんの気持ちが、分かります。「かき混ぜられたくない」。この思いがあったと思います。
自分たちが、育て、そして、梅干として、人様に手渡すまでに、3年間と言う、長い時間を待たなければなりません。
全ての工程を恙無く終え、梅ばあちゃんは、美味しい梅干の出来具合を、いつも気にしながら、日々を送っていたのだと思います。
今、私は仕事の合間を見ながら、1パウンドづつ、袋に詰める作業を行っていますが、この作業だけでも、2時間は掛かります。
確かに、1パウンドの梅干は高いと思うかもしれません。でも、梅の種を土に入れ、芽が出るのをじっと待ち、やがて花が咲き、実をつけ、収穫、そして、綺麗に洗って、一つひとつへたを、楊枝の先で取り、容器に綺麗に並べ、塩を入れて、重石を乗せる。そして、土用の丑の日には、漬けた梅を全部出して、御日様にあて、また元に戻す。オーダーが入れば、これまた、丁寧に容器にびっしり並べる。
単調な作業の中に、作り手の拘りと、梅にかける精神が宿り、人の手に渡る。値段には、こうした人、一人の地道な努力が入っています。今、縁があって、私たちは、その梅干を食べることができます。これは、本当にありがたいことではないかと思えます。だからこそ、私たちも、次世代に、この梅林を残し、このアメリカで、日本の伝統食を残さなければならないと思えるのです。みんなが、幸せで、健康な生活を送れるためにね!
「平和、平和」と謳いますが、「健康なくしての、平和はない」。いつも私はこう思っています。

さて、本題の梅干在庫の件ですが、上記で述べましたように、梅干の在庫は沢山ありますので、どんどん、注文していただいて結構です。分かり易く述べますと、バケツに漬けられた50パウンドの梅干が100個あるということです。ご理解して、安心していただけたでしょうか?
勿論、いつか無くなるでしょう。そうなる前に、来年は、みんなで、青梅を収穫して、梅干をつける、イベントを行いましょう。
これが、今の私の目標でもあります。買うのは、言葉悪いですが、簡単です。大事なことは、身につけることです。梅の漬け方、味噌の漬け方。漬物の漬け方〜〜!昔の母親、祖母が、時期が来れば、台所で作っていたように。これからは、私たちも自分で、自分の食を守り、伝えていく。本当に大事なことなのですよ!

vivifyshasta at 01:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)