July 2013

July 31, 2013

Sacra@La mama ファンミーティング

Sacra20130728001

La mamaでSacra撮ってきたよ!
写真はこちらにUPさせてもらいました。

真夏のファンミーティング。
ほんとに身動きがとれんくらいにフロアには人いーーーっぱい!
だったので、色んな場所に移動しながら、殆どが「引き」の
写真になっちゃいましたが、がんばって撮らせてもらいました!

場所をあけてくださった皆さん、本当にありがとう!!
いつもながら皆さんの協力なしでは
おさめられないシーンばかりです!

この日のステージはセットリストも新旧織り交ぜながらも、
ファンの皆さんからのリクエストの曲を
いろんなエピソードつきで紹介したり、
Ba.アッチのダイエット目標数字発表があったりと、
とにかくLIVEもそうだけど曲を知らないお客さんも
楽しめる盛りだくさんの構成でした。

なわけで、とにかくフロアが大はしゃぎだった!
ちょっと見渡すと、みなさん満面の笑みだったり、バラードに
ジーンとしたりと、とにかくSacra大好きなのが伝わってくるんです。

時々一緒に歌いながら、雅さんの歌声と
みんなの声が交ざり合う素敵な世界があって・・・。
そんなんを見ているだけでも、相変わらずですが
撮ってて、もらい泣きそうでしたwww

Sacraは来春いよいよ活動10周年を迎えるんだね。
どんな時も一生懸命なSacraに負けないように、
ワタシもカメラ修行頑張らなきゃ!!!

もっともっとSacraの音楽が広がってきますように♪






viviolet at 19:14|PermalinkTrackBack(0)

July 23, 2013

三輪美樹生&ISSUE@CLUB aim

土曜日は恵比寿clulb aimで、ミッキーさん(ex.ラウドヴォイス)とまこっちゃん(ex.リヒタースケール)のバンドISSUEの撮影をさせてもらいました。

実はこのLIVE HOUSE、
元PHASEで大変お世話になった村上氏の作った箱なのです。
照明も音も最強にカッコよかった!
いやぁ〜いいハコ作りましたね、村上さん!!

そんな初デビューをミッキーさんとマコッチャンの
撮影で飾らせてもらって光栄です。

■三輪美樹生(写真はコチラ
@aim20130720000

ミッキーさんのSOLOの写真を撮らせてもらうのは今回で2回目。

実はミッキーさんがやっていたバンド「ライドヴォイス」の解散までを、ずーっと撮らせてもらっていました。

まだオフィシャルに「Last tour」の写真を載せてもらっているので、良かったらこちらもご覧下さいね。

自分でも懐かしくなって見返してしまいましたが、色々ハズカシイです。
技術的にも、アングルとかも。。。 3年も前になるんですねぇ・・・。

この日のミッキーさんのSOLOは、SEINAさんのカホンとの
2人体制だったんですが、音楽が丸ごと飛んでくるような、
ストレートさがあって、余計な音がない分バンドよりもジワジワさせてもらいました!

ミッキーさんの音楽は日々進化しているけれど、真ん中にちゃんと1つの世界があるんです。
こういうのが「味」なんだなぁって思いました。

■ISSUE(写真はコチラ
@aim20130720001

前から何度も書いてるので、知っている人は知っていると思うけれど・・・。

Vo.マコっちゃんがやっていた、リヒタースケールというバンドのSTAFFをしていた時期がありました。
その頃から、ISSUEのメンバーもしょっちゅうライブに遊びに来てくれたり、仲間内の集いでも顔を合わせていたので、撮影は知ってるがゆえの難しさみたいなものがありました。

一番いい顔を撮りたい!って欲と、知らない人を撮るような客観性をどうやって出そう?
みたいなキモチを天秤にかけてたり・・・。

な〜んて、カッコいいこと書いちゃったけど、本当はそんな余裕もなかった。
音楽に気をとられないように、ダイヤルぐるぐるやっちゃいました。

みんな一度は音楽から離れたり、していた時期もあったけれど、またこうやって音楽を続けてくれていて、本当に嬉しいなって思った。

終わった後に雑談しながら、そんな後味をかみしめていました。

この日の私は、実はちょっとしたことがあったりして、心ここにあらず・・・みたいな1日を過ごしていたんですが、やっぱりカメラを持ったときだけ意識が蘇るというか・・・魂が戻ってきた瞬間があって。

どんなメンタルでも、どんな状況でも、撮れるようなプロフェッショナルになれるには、まだまだ半人前なんだけど、自分が自分を取り戻すような時間は大切なんだなぁって思いました!

ISSUEも、ミッキーさんも、またスケジュールを調整しつつ、機会があったら撮らせてもらおうと思います。



viviolet at 14:30|PermalinkTrackBack(0)

July 15, 2013

TEAM VERYS@251

TEAM VERYSがJimmyhatさんのイベントに出るので撮影させてもらいましたぁ〜。
写真はコチラ!

VERYS的には久しぶりの251だったそうで、
ワタシも彼らをここで撮った記憶もあまりなくて・・・・。
実は最強にドキドキしながら挑んだ撮影。

このハコはちょっと照明が暗いのですよ。
で、その予感的中!
照明が・・・照明が・・・当たってないぞぉーーーっ!(><)
ってことで、、夜光虫のように、光を求めてさまよってしまったワタシ。。。

そしていつも以上に最強に大暴れしているVERYS。。

でも、これがVERYS!
この暴れっぷりがあってこその、最強のステージだもんね!

ほらね?暗い中、すっごいぶっ飛んでるよねw
TEAM VERYS@251000


そうそう!実はね、ついこの間まで知らなかったんですが、
jimmyhatのGt.伝田さんと、VERYSのVo.ツヨシさんと
Ba.大輔さんと高校の同級生だったんですよ! 
2組、3組、4組的なw

高校時代はそんなに交流もなく、さして語れる思い出もないとか、
いつものごとくMCでちゃかしてましたがw
にしても、世間狭すぎるよねぇ〜。

でもさ、こうやって不思議な縁で再会したり繋がっていく人っているのが、
こんなに身近でみれて、なんだかさ、ちょっと微笑ましいし、羨ましいなぁって思った。

ステキな仲間とステキな音楽。
撮りながら満喫させてもらいました。
VERYSいつもありがとうね!!



viviolet at 20:39|PermalinkTrackBack(0)

July 08, 2013

アカツキ.TOUR FINAL@Club PHASE

さてさて「Dead Monster2」リリースで一回りしてきたツアーもFINAL!
おなじみ高田馬場のClub PHASEで、仲間たちと一緒に
『MONSTER ROCK COLOSSEUM 2013』楽しんできたよ♪

OPENからいーっぱい人が集まってくれて、とにかく出演バンドも全部最強で、
こんなメンツが集まるのも本当に珍しいし、みんなが楽しんでくれて嬉しかった!

出演順にご紹介していきましょう!

SPLASH写真はこちら!
アカツキ.ツアーFILNAL@PHASE20130706004

ステージ始まるやいなや、飛び跳ねるわ大暴れ。
フロアを一気にお祭り騒ぎにしてくれたSPLASH! 
みんなが手を挙げてぐるぐる回ってくれたり、撮ってても大興奮でしたwww
私にとっては初の撮影でしたが、ステージングが最強だったのでとにかく楽しかった!
FHOOTERSの曲をカバーしたりと、愛があふれた勢いがあるバンドさんは撮影も楽しいね!

MINOR SCHOOL写真はこちら!
アカツキ.ツアーFILNAL@PHASE20130706002

リヒター時代からの旧友・大阪のMINOR SCHOOL!
この日は鍵盤のコバッチが卒業ということもあって、ファンのみんなも遠方から駆けつけれくれたんだよ。
アカツキ.のツアーファイナルを大切な日にしてくれてありがとうね。

MINORをずーっと見てきている私にとって、コバッチの加入から、MINORの世界がぐっと広がったりしていたのを知っているので、今回の卒業は本当に寂しい。
けれど、また元のメンバーでガツンと走り続けてくれるのを、見守っていきたいと思いました。

リヒターが解散するときにプレゼントしてくれた「NEW WORLD」を聞きながら、音楽辞めないでくれたらまた絶対繋がっていけるってコトバをかみしめながら。
MINORもコバッチも新しい世界で頑張ってって欲しい!
次は決まってないみたいだけど、また東京で待ってるね!

FHOOTERS写真はこちら!
アカツキ.ツアーFILNAL@PHASE20130706001

名古屋ツアーで一緒にやって以来のFHOOTERS♪
こちらも初撮影だったんですが、もうこの頃になるとフロアのお客さんも最強にヒートアップしてて、とにかくステージもそうなんだけど、勢いが止まらない!っていう状態で、ワタシ振り回されっぱなしでしたw

突き抜けるような疾走感のあるビート。ステージングもそうだけど、なんだか新しい世界が広がりました!
いいなぁこういうの!

REAL REACH(写真はこちら!)
アカツキ.ツアーFILNAL@PHASE20130706003

REAL REACHはお客さん的にステージは数回みていたことがあるんですが、こちらも初の撮影。
このバンドもOFFICIALのBIOGRAPHYとか見てもらえたらわかると思うんですが、結構波乱万丈なものをくぐり抜け頑張ってきた人たち。アカツキ.はいい仲間がいっぱいだね。
MINORとも仲良しだし、関西特有のフロアを沸かすMCも、とにかく”魅せ方”を熟知してるステージも最強!

とにかく駅伝でいえば、こう素晴らしい走りっぷりをみなさん魅せてくれて、アカツキ.にガツンとバトンが手渡されたみたいなステージでした。

アカツキ.(写真はこちら!
アカツキ.ツアーFILNAL@PHASE20130706000

新譜が出て遠征に出ると、「待ってました!」とばかりに、
お金を握りしめて物販まで来てくれる人たちがいる。
ステージ前で拳を挙げて大暴れしてくれる人たちがいる。
東京でも地方でも、アカツキ.を楽しみにしてくれてる人たち。
この日は、そんなみんなの笑顔が浮かんだようなFINALでした。

「Dead Monster 2」リリースされて本当に良かったな。
みんなからの栄養をもらって、どんどん素敵な曲に育って、
文字通り「最強」のFINALになりました!

フロアでラストまで見ててくれたみなさん。
長丁場&遅くまでみんなどうもありがとうね!

あと、今回撮影をさせてくださったタイバンの皆さんも、本当にどうもありがとう!
いつも観ていたのと、撮るのでは大違いで、相変わらずのアタフタ撮影になりましたが、緊張感とワクワク感が入り乱れる時間を過ごさせてもらいました。

こうやって、カメラマンとしていつも挑戦ができる環境にいられるのは、本当にありがいこと。
この日もらった課題を胸に、また自分の全部で頑張り続けたいと思います!
また撮らせてもらえる日がくるまでに、腕を磨いておかなきゃですね。



viviolet at 16:55|PermalinkTrackBack(0)

July 05, 2013

師匠の写真がパリのジャパンエキスポへ!!!

さきほど、お知らせがきたんですが、昨日からパリで始まっている
ジャパンエキスポ!

ヤングジャンプのグラビアが
『JAPANESE GRAVURE IDOLS- Boy meets Girl- 写真展』
として、紹介される事になったそうです。

ワタシが師匠と呼ばせていただいている細野晋司氏が、
ずっと撮影をしてきた数々の写真。
表紙を見ているだけでも、夏菜ちゃんやら、佐々木希ちゃんやら、
もうそうそうたる顔ぶれがバーンと出ています。

現地でも、日本特有の文化として、大きく取り上げられていて、
すでに大盛況らしいです!

Facebookサイトでも紹介されてるみたいなので、
一緒に盛り上げてくださいね。
https://www.facebook.com/ExpoGravureIdols

あとあと、7月17日に、集英社新書から
グラビア美少女の時代』という本が発売されることになったそうです。
Amazonみたらもう載ってた。
200点近く収められてるそうなのです。

早く見たい!!!!


viviolet at 11:32|PermalinkTrackBack(0)

July 01, 2013

師匠の写真

最近ライブ以外の写真を撮らせてもらう機会が増えたので、
師匠の写真を見返すことが多くなった。

師匠と出会ってなかったら、ワタシはいまこんな風に
カメラを持って誰かを撮っていることもなかったんだなぁって
しみじみ思う。

カメラとちゃんと出会った頃は、メンタル的にとても病んでいた頃。
撮る世界がすべてグレーになっていた気がする。
写真展を開催したけれど、課題をこなすのがやっとで、
今のように心から楽しむ余裕なんてなかった。

師匠なんて勝手に呼ばせてもらっているけれど、
なんだかそのくらい人生においても、
人間的にもとても尊敬できる方なんです。

第一線の舞台写真や、グラビアも撮影しているので
打ち上げだったり、業界の人のお誘いも本当に多いのに
そういう酒の席に出るのもまれ。
チャラチャラしてないw

始終穏やかで、口数が多いわけでもない。
でも仏頂面をしているわけでもなく、なんだか菩薩のようなのです。

写真を撮っている間もそう。
無理におだてたりもしない。
なのに、こう、被写体となるべく人の素晴らしく穏やかで
優しい表情を引き出していたりする。

写真を見ただけで、「愛がある」のが伝わってくる。
本当に素晴らしい人なんだなって思う。

2008年、師匠を手伝わせてもらった自分にとっても大切なイベントがあった。
FACE
トモダチのバンドマンにもいっぱい協力してもらったの。
ここにも知っている顔、チラホラあるでしょ?
sh_face


誰かを撮る時には、自分の中にも「芯」がないといけない気がする。
ブレないキモチ。 こうやって表現したいっていう意思。
そしてこんな風に撮りたいという志。

画像を修正ばかりして、加工したりしてごまかしても
そんな世界は浮き出てこない。

あれから5年たって、生活の大部分がカメラの時間になって
改めて気がつくものが多い。

ワタシはまだまだ未熟だなぁ。
歳ばかりとっていても、空っぽな気がする。
ステキな人間になって、みんながいい顔をしている写真が撮りたい。

ちょっとだけセンチメンタルな気分です。

viviolet at 18:57|PermalinkTrackBack(0)
Twitter
Flickr
www.flickr.com
vivi_flavors' items Go to vivi_flavors' photostream

写真集FLAVORS

写真集はコチラ!
【FLAVORS Vol.4】NEW!
【FLAVORS Vol.3】
【FLAVORS Vol.2】
【FLAVORS Vol.1】
素材写真販売中
下記サイトにてFLAVORS
の写真素材発売中! 88banner
QRコード
QRコード