ららぽーとTOKYO-BAY北館 2F の家具インテリアのアクタス船橋店は,2010年6月27日(月)夜 21:00 で完全閉店した. 巨大ショッピングセンターららぽーとは,1981年(昭和56年)4月2日にオープンしたが,そのららぽーと同時オープンしたのがアクタス(ACTUS)が運営するイケア船橋だった. 以来29年間営業をしてきたが,最後の幕を閉じた.
20100504_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_1848_DSC0570120100504_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_1848_DSC05704
アクタスは,1969年に東京青山にインテリアショップ青山さるんとしてオープンした. 当時の家具屋は婚礼家具が主流だったが,北欧輸入家具を主流にしていく.1974(昭和49)年に大阪の湯川家具東急百貨店の合弁会社がスェーデンのイケア(IKEA)の代理店を設立し,兵庫県神戸市に作ったイケアタウン六甲で販売を行っていた.
20100506_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_0810_DSC0647820100506_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_0810_DSC06480
ららぽーとの前身は,船橋ヘルスセンターだったが,地盤沈下防止のために温泉のくみ上げが禁止されたこともあり,1977年5月5日で営業を終了した. 建物のほとんどは取り壊されたが,円形のお風呂の建物と巨大ローラースケート場の建物だけはしばらく残されていた.
20060330_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_1922_DSC0469920100504_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_1905_DSC05723
そのローラースケート場は,家具の倉庫と店舗としてとして営業していた.それが,アクタスの前身青山さるんだった.
▼2010年6月27日(月)で閉店した. ▼すでに,新しい店舗の工事が始まっている.
20100702_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_2106_DSC0622720100702_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_2105_DSC06226
1981年(昭和56年)4月2日に,巨大ららぽーとショッピングセンターがオープンする.青山さるんが運営母体となり,イケア船橋がオープンとなったのだ.
20100712_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_0755_DSC0837420100712_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_0755_DSC08378
しかし,当時のイケア船橋は,海外のイケアの店舗より規模が小さかったこと,日本の家庭には合わない欧米仕様の家具サイズが多かったこと,組み立て式家具(ノックダウン家具)だったこと,当時はまだ為替の関係で価格が高かったことなどから,1986(昭和61)年に完全撤退することになってしまった.そのららぽーとイケア船橋を,アクタス(ACTUS)が引き継ぐことになったのだった.
20100715_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_0809_DSC0854820100715_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_0809_DSC08549
イケアは,2001年に日本再進出を決定し,2002年7月にイケアジャパンを設立.約4年の準備期間を経て,2006年4月24日に船橋市の屋内スキー場ザウス(SSAWS)の跡地にイケア船橋がオープンする.アクタスのあつかう家具の価格帯はイケアと異なるが,少なからず影響があったに違いない. アクタス船橋店跡地は,H&M(エイチアンドエム)になるが,29年を経てイケアと同じスェーデン発祥の企業になるというのは,なんとも不思議な因縁といえる.
20100825_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_0806_DSC0659220100825_ららぽーとTOKYO-BAY_アクタス_ACTSU_0806_DSC06591
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2006年05月06日)あのとき、イケアの場所には(2)