コンビニエンスストア(通称,コンビニ)は,地域密着型の小売業として客の取り込みに成功し,つぎつぎに店舗数を増やしている. 食料品や雑貨だけでなく,電話代金,電気ガス料金などの代金支払い(コンビニ収納)もおこなっていて社会インフラのひとつとなている. いままでは,20 代-40 代の客層が中心だったが,スーパーまで買い物に行けない高齢者の客も増加している.
20120721_船橋市湊町3_ファミリーマート船橋湊町店_1001_DSC0344920120721_船橋市湊町3_ファミリーマート船橋湊町店_1001_DSC03452
そのようなコンビニのひとつの,船橋市湊町3丁目のファミリーマート船橋湊町店が閉店していた...
ファミリーマート船橋湊町店は,向かい側の駐車場跡地に移転する. 新店舗は.2012年7月31日(火)にオープンする.
20120721_船橋市湊町3_ファミリーマート船橋湊町店_1002_DSC0346020120721_船橋市湊町3_ファミリーマート船橋湊町店_1002_DSC03453
コンビニの経営を安定させるためには,約 3000人の商圏が必要だといわれている. しかし,競合他社のコンビニがつぎつぎオープンしていることなどから,商圏は狭くなるだけだ. この商圏を広げる方法のひとつが,入りやすい駐車場と,より多くの駐車台数を確保することだ. 特にロードサイド型店舗は必須といえる.
20120721_船橋市湊町3_ファミリーマート船橋湊町店_1002_DSC0345920120721_船橋市湊町3_ファミリーマート船橋湊町店_1002_DSC03458T
そのようなことから,より大きな駐車場を確保できる向かいの駐車場跡地に引っ越した.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2012年07月24日)拡大するコンビニ市場@ファミリーマート船橋湊町店が閉店か(1)
(2012年06月09日)千葉東京のローソンがつぎつぎにオープン@ローソン船橋米ケ崎町店(7)
(2012年05月02日)変わる郵便局@お酒が買えるJP千葉市美浜郵便局(1)
(2012年05月01日)千葉東京のローソンがつぎつぎにオープン@郵便ポスト(6)
(2012年05月01日)千葉東京のローソンがつぎつぎにオープン@ローソン浦安入船店(5)
(2012年05月01日)千葉東京のローソンがつぎつぎにオープン@ローソン船橋宮本店(4)
(2012年05月01日)千葉東京のローソンがつぎつぎにオープン@サンクス船橋埠頭店(3)
(2012年03月04日)千葉東京のサークルKサンクスがつぎつぎに閉店@サンクス船橋埠頭店(2)
(2012年03月03日)千葉東京のサークルKサンクスがつぎつぎに閉店@サンクス船橋宮本店(1)
(2009年10月27日)JR市川塩浜駅南口にホテルとコンビニが2009年11月24日オープン(3)