自転車(非原動機付自転車)が,明確に軽車両になったのは1978年の道路交通法改正からだ. 軽車両は,原動機を持たない車両のことで,運転免許は不要だが,交通規則に違反した場合には,クルマと同じように交通違反切符(通称,赤切符)が切られることがある.
20101017_自転車_交差点_歩道_軽車両_交通違反_1204_DSC06508T20101017_自転車_交差点_歩道_軽車両_交通違反_1204_DSC06509
だが,自転車の特性や自転車専用帯(自転車レーン)が整備されていないことなどから,今までは軽車両であっても厳格な運用をおこなっていなかった. それが,2011年10月からは,自転車の歩道(歩行者専用路側帯)走行禁止の厳格運用を始めたのだ. きっかけは,東日本大震災だ. 東日本大震災以降,通勤や通学に自転車を利用する人が急増し,交通事故に占める自転車事故が増加するきざしが見え始めたためだ.
20101017_自転車_交差点_歩道_軽車両_交通違反_1133_DSC0643320101017_自転車_交差点_歩道_軽車両_交通違反_1143_DSC06460T
この自転車に対しての厳格運用開始により,歩道の歩行者を守るという理由で,自転車は原則歩道を走れなくなった. 歩道から,自転車を追放した格好になった. ただし,(自転車の)運転者が13歳未満の子ども(中学1年または中学2年),70歳以上の高齢者,身体の不自由な方の場合や,道路工事などにより車道の左側を通行することが困難な場合,(路上駐車などの)追越し車両との接触の危険がある場合などは対象外となっている.
20101107_自転車_交差点_歩道_軽車両_交通違反_1025_DSC00153Tjpg20101107_自転車_交差点_歩道_軽車両_交通違反_1025_DSC00152T
これに対して,反発も出ている. 環境が整っておらず,厳格運用は時期早尚というものだ. 歩行者自転車が,すれ違うことができなほど狭い歩道がある反面,自転車歩行者の分離ができる幅があっても,交通標識や通行分離帯がないために自動車道を走るざをおえないケースもあるからだ.
20101107_自転車_交差点_歩道_軽車両_交通違反_1042_DSC00198T20101107_自転車_交差点_歩道_軽車両_交通違反_1206_DSC00448T
今回の厳格運用に対して,一般市民はどのように考えているのだろうか...
ネットなどでの意見では,
「(クルマ乗りだが)自転車の車道走行なんて迷惑過ぎる」,
車道を走る自転車ウザイ」,
「路上駐車の取り締まりがあま過ぎる」,
「先に自転車道路を整備を」,
「前と後ろに子どもを乗せたママチャリが車道走るなんて危なくてしょうがない」,
「年寄りの乗る自転車って怖い」,
「年寄りは自転車でも歩道を走ってくれ」,
車道走ってるとクラクション鳴らされる」,
歩行者自転車のマナーが向上すれば歩道での混在は可能」,
「田舎だと歩道に歩行者がいないんだけど」,
「厳格化させるのであれば,方向指示器やミラー,強力なライトの装備も厳格化しないといけない」,
車道を走りたかったら免許とナンバープレート,自転車税を制度化したらどうだ」,
「(警視庁は)場当たり的過ぎる」
---などと,自転車乗りからよりもクルマ乗りからの批判的な意見がかなり多い.
20110923_自転車_交差点_歩道_軽車両_交通違反_1036_DSC0431920111103_自転車_交差点_歩道_軽車両_交通違反_1231_DSC09222
たしかに,今回の厳格運用で歩行者自転車の分離で,事故はあきらかに減るだろう. だが,自転車の死亡事故が増えると考えられる. インフラの整備が急がれる.
20101017_自転車_交差点_歩道_軽車両_交通違反_1519_DSC0673520101017_自転車_交差点_歩道_軽車両_交通違反_1519_DSC06737
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2010年03月06日)自転車ブーム@船橋市宮本イオンバイク南船橋店オープン編(4)
(2010年02月28日)自転車ブーム@エコステーション21船橋駅北口駐輪場編(3)
(2010年01月20日)自転車ブーム@幕張マウンテンバイクコース編(2)
(2010年01月20日)自転車ブーム@セオサイクル船橋ガレージ店編(1)