2012年11月28日(水) 7:56 ごろ,JR京葉線下りの電車(205系武蔵野線車両)が故障し,動けなくなってしまった.
20121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_31220121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_332
故障した電車には,通勤通学中の乗客約 1500人乗っていたが,動けなくなった電車内に約2時間近くも監禁された.
20121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_17020121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_202
電車は,JR武蔵野線府中本町駅海浜幕張駅行きの下り8両編成普通電車で,ほぼ満員状態だった.
20121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_18420121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_148
また,同時間にこの電車とは別の電車が,新浦安駅てドアが閉まったことを確認するランプが消えないトラブルも発生していた. 当初駅員も,このトラブルのために情報が混乱し,武蔵野線車両のトラブルを認識していなかったようだ.
20121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_25220121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_192
動けなくなって約2時間弱の 9:40 ごろから,トイレを希望する乗客や気分を悪くする乗客が多数出たことなどから,乗客 1500人を降ろして徒歩で二俣新町駅まで移動させた. 内1人が救急車で搬送されている. 判断の遅さに,乗客からは非難の声が出ている.
20121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_12420121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_152
では,動けなくなった理由は何だったのだろうか...
電車が動けなくなったのは,先頭から2両目と6両目の車両にある,板状高圧メインヒューズ(主可溶器)が飛んだという単純なものだった. 高圧ヒューズが飛んだ原因はまだ不明だが,2ユニットが同時に飛んだことなどから,車両内漏電よりも架線異常電流(過電流)が流れ込んだためではないかと思われる. 同じ時間帯に,舞浜駅近くで,走行中に車両のドアが突然開くという事故が発生していたが,なんらかの関連性がある可能性がある.
20121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_24220121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_244
高圧ヒューズ交換後,再び飛ぶことはなく(真の原因は不明),自走して千葉市美浜区と習志野市にある,京葉車両センターに引き上げた. 結局,運行が再開できたのは,11:50ごろで,4時間にわたって長時間運休した. 67本の電車が運休し,通勤通学客 8万2000人に影響した. 東京ディスニーランドのパレードなども,キャスト(従業員)が通勤できなかったため午前中は中止となった.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2012年02月11日)SL/DL内房100周年記念号@千葉みなと駅(5)
(2012年02月11日)SL/DL内房100周年記念号@千葉みなと駅(4)
(2012年02月11日)SL/DL内房100周年記念号@千葉みなと駅(3)
(2012年02月11日)SL/DL内房100周年記念号@千葉みなと駅(2)
(2012年02月11日)SL/DL内房100周年記念号@千葉みなと駅(1)
(2009年02月11日)SL春さきどり号2008年2月出発@春の房総(5)
(2009年02月11日)SL春さきどり号2008年2月出発@春の房総(4)
(2009年02月11日)SL春さきどり号2008年2月出発@春の房総(3)
(2009年01月30日)SL春さきどり号2008年2月出発@春の房総(2)
(2009年01月29日)SL春さきどり号2008年2月出発@春の房総(1)