JR京葉線の終着駅である東京駅と地下で接続しているのが,イベントホールの東京国際フォーラムだ. その東京国際フォーラムで,SPACE BALL(スペースボール)のイベントがおこなわれた.
公演を終え解体が始まった,東京国際フォーラムのスペースボール.
20130128_東京都_東京国際フォーラム_スペースボール_2052_DSC0005120130128_東京都_東京国際フォーラム_スペースボール_2052_DSC00052
SPACE BALL(スペースボール)とは,直径約 10m にもなる球形内部の上下左右360度スリーンに,星や映像を映す. 球形(ボール)は,強力なブロワーでエアーを送り込み風船のようにしている.
20130128_東京都_東京国際フォーラム_スペースボール_2052_DSC0005520130128_東京都_東京国際フォーラム_スペースボール_2052_DSC00056
スペースボール(当日大人 1800円)は2013年1月27日(日)までの開催されたが終了した. その後,大阪,名古屋などのを回る計画だが,場所やスケジュールはあきらかになっていない. 最初から移動することを前提に設計されているが,かなりの高さが必要であることなどから,開催場所は限られる.
20130128_東京都_東京国際フォーラム_スペースボール_2049_DSC0003520130128_東京都_東京国際フォーラム_スペースボール_2049_DSC00037
このスペースボールの評価はどうだったのだろうか...
興行的には,テレビ局の取り上げがあったことなどから,チケットはほぼ完売したようだ.
20130128_東京都_東京国際フォーラム_スペースボール_2051_DSC0005020130128_東京都_東京国際フォーラム_スペースボール_2051_DSC00047
映像は10分程度で,短い,鹿児島県種子島宇宙センターから発射されるロケットが宇宙へ飛んでいく映像からスタートする. 映像は,第4章まであるが,謎めいた第4章は評価が分かれる.
20130128_東京都_東京国際フォーラム_スペースボール_2050_DSC0004320130128_東京都_東京国際フォーラム_スペースボール_2050_DSC00044
上下左右 360度映像を売りとしているが,定員 30人の最後部ではガラス床から外れて足元の映像は見られず,人を入れすぎているという意見もあった. また,作品的には東京スカイツリータウンのプラネタリウム天空(大人 1000円)の方がよかったという評価もある.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2013年01月12日)360度プラネタリウムのスペースボール@東京国際フォーラム(1)
(2012年12月23日)冬の風2012-2013@東京国際フォーラムのクリスマスオブジェ(23)
(2012年02月03日)災害は防げるのか@千代田区東京国際フォーラムの帰宅困難者対策訓練(0)