JR津田沼駅南口前の,36ha もある広大な農地の再開発が進んでいる. 2014年度末には,計画人口 約7000人規模の新しい街ができる. 新しい街は,奏の杜(かなでのもり)と命名された.
20130324_習志野市_奏の杜_ピーターパン_1149_DSC0766720130324_習志野市_奏の杜_ピーターパン_1149_DSC07670
この奏の杜内に,焼きたてベーカリーのピーターパンが出店する. ピーターパンは,千葉県船橋市海神3丁目に本社を置く人気のパン屋だ.
20130324_習志野市_奏の杜_ピーターパン_1149_DSC0767720130324_習志野市_奏の杜_ピーターパン_1149_DSC07678
出店する場所は,巨大マンションのザパークハウス津田沼奏の杜(三菱地所レジデンス)のモデルルーム(MR)わきの沿道利用地になる.
20130324_習志野市_奏の杜_ピーターパン_1149_DSC0768020130324_習志野市_奏の杜_ピーターパン_1149_DSC07681
他のピーターパンの店舗と同じように,店舗の外のテラスで焼きたてのパンとコーヒーの飲食ができるようになる. コーヒーは,パンを購入すれば無料(タダ)になるものと思われる.
2013年3月末には,コンビエンスストア,動物病院,トリミングハウスの起工式(地鎮祭)がおこなわれ,店舗は積水ハウスが建設する. その北東側がピーターパン奏の杜店となる.
20130324_習志野市_奏の杜_ピーターパン_1149_DSC0767920130324_習志野市_奏の杜_ピーターパン_1150_DSC07682T
では,どのような店舗になるのだろうか...
店舗面積は約270m2 で,他の店舗と同じように山小屋風になる. 店舗はスターツが建設する.
20130413_習志野市_奏の杜_ピーターパン_01220130413_習志野市_奏の杜_ピーターパン_022
ピーターパン奏の杜店は,2013年9月下旬(予定)にオープンする.
20130413_習志野市_奏の杜_ピーターパン_1048_DSC0055820130413_習志野市_奏の杜_ピーターパン_1047_DSC00556F
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2013年03月26日)JR津田沼駅南口農地の再開発@奏の杜ショッピングセンター編(28)
(2013年02月20日)JR津田沼駅南口農地の再開発@奏の杜ショッピングセンター編(27)
(2013年01月30日)JR津田沼駅南口農地の再開発@ベーカリーのピーターパンが出店編(26)
(2012年12月15日)JR津田沼駅南口農地の再開発@奏の杜耳鼻咽喉科クリニック編(24)
(2012年12月03日)JR津田沼駅南口農地の再開発@奏の杜ショッピングセンター編(23)
(2012年08月23日)JR津田沼駅南口農地の再開発@習志野市立谷津小学校前の交差点編(22)
(2012年05月09日)JR津田沼駅南口農地の再開発@医療モール編(21)
(2012年05月08日)JR津田沼駅南口農地の再開発@スーパーマーケット編(20)
(2010年12月16日)JR津田沼駅南口農地の再開発(19)
(2010年11月30日)JR津田沼駅南口農地の再開発(18)