かつて寿司は,高級な食べ物の代名詞だった. 時価のネタも多く,子どもずれで食べに行けるものではなかった. この壁を破ったのが,1958年に誕生した回転寿司だった. 回転寿司は,1皿あたりの単価が決まっていたため,価格的な安心感から寿司は庶民の食べ物になった.
船橋市北本町1丁目の回転すし銚子丸船橋店.
20121124_船橋市北本町1_回転すし銚子丸船橋店_1158_DSC0279320121124_船橋市北本町1_回転すし銚子丸船橋店_1158_DSC02794
回転すし銚子丸は,回転寿司によくある 1皿100円の寿司より単価が高い. だが,極力冷凍物は使わないようにし,ネタの鮮度を保つために魚をまるごと1本仕入れている. 当日の仕入れは,当日売り切るのが基本だ.
20110716_船橋市北本町1_回転すし銚子丸船橋店_1639_DSC0013620110716_船橋市北本町1_回転すし銚子丸船橋店_1639_DSC00134
回転すし銚子丸は,千葉県,埼玉県,東京都を中心に 179店を展開している. 本部(本社)は,千葉市美浜区浜田2丁目(免許センターの近く)にある. 無借金経営で,7年連続売上増となっている. 2015年には,年商200億円になる勢いで展開している.
20130217_船橋市北本町1_回転すし銚子丸船橋店_1315_DSC0089020130217_船橋市北本町1_回転すし銚子丸船橋店_1315_DSC00888
この銚子丸では,社員を特別な呼び方をする...
人の心を動かすのは人という理念から,銚子丸では「店舗の社員は俳優であり女優,いかに客を楽しませるかという姿勢で,感動体験を創りだしたい」というコンセプトで店舗運営をおこなっている.
20130217_船橋市北本町1_回転すし銚子丸船橋店_1315_DSC0088520130217_船橋市北本町1_回転すし銚子丸船橋店_1315_DSC00884T
つまり,店舗は銚子丸一座の劇場の舞台,働くスタッフは劇団員となる. このような考え方が,会社の成長の原動力となっている.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2012年08月29日)変わる外食産業@船橋市夏見の香港食堂船橋店の建屋は解体(11)
(2012年05月04日)変わる外食産業@かっぱ寿司幕張店(10)
(2012年01月28日)変わる外食産業@船橋市夏見の香港食堂船橋店は営業中止(9)
(2010年01月04日)変わる外食産業@船橋市湊町なか卯船橋湊町店(8)
(2009年12月13日)変わる外食産業@ららぽーとTOKYO-BAYの四六時中編(7)
(2009年06月28日)変わる外食産業@船橋市宮本・グラッチェガーデンズ船橋宮本店閉店(6)
(2009年03月22日)変わる外食産業@船橋市宮本・バーミヤン船橋宮本店閉店(4)
(2009年03月07日)変わる外食産業@船橋市市場・ジョナサン船橋市場店(3)
(2009年02月22日)変わる外食産業@船橋市宮本・バーミヤン船橋宮本店閉店(2)