国道14号(千葉街道)から,JR津田沼駅に向かうJR津田沼駅南北通路(習志野市都市計画道路3-4-19号線/習志野市津田沼谷津線)わきに,習志野市立谷津小学校(千葉県習志野市谷津5丁目)がある.
20130914_習志野市谷津5_谷津小学校_工事_1410_DSC0914820130921_習志野市谷津5_谷津小学校_工事_0847_DSC09447
その谷津小学校の南側にあった民家が撤去され,さら地(空き地)になった.
20130901_習志野市谷津5_谷津小学校_工事_01420130901_習志野市谷津5_谷津小学校_工事_024
20130921_習志野市谷津5_谷津小学校_工事_0847_DSC0944820130921_習志野市谷津5_谷津小学校_工事_0847_DSC09449
どうしてなのだろうか...
.
JR津田沼駅南口農地再開発により,奏の杜地区の道路は大幅に拡幅された.
20130921_習志野市谷津5_谷津小学校_工事_0847_DSC0945220130921_習志野市谷津5_谷津小学校_工事_0847_DSC09454
しかし,谷津小学校の前の津田沼谷津線の道路は狭く,通学する児童も危険な状態となっていた. また,JR津田沼駅南口農地再開発にともない,谷津小学校の児童増加が見込まれることなどから,特別教室棟の増築の計画もある.
20130921_習志野市谷津5_谷津小学校_工事_0848_DSC0945820130921_習志野市谷津5_谷津小学校_工事_0848_DSC09459
そこで,谷津小学校グラウンドの道路側の一部を削り,道路の拡幅に使う. グラウンドが削減される分を,隣接する民家の用地を取得することにより,現状の学校機能の維持する. 習志野市は,この工事に約2.99億円の予算を使う.
20130921_習志野市谷津5_谷津小学校_工事_0848_DSC0946120130921_習志野市谷津5_谷津小学校_工事_0848_DSC09463
完成すれば,歩道も含め16m クラスの道路幅になるものと思われる.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2013年04月28日)JR津田沼駅南口農地の再開発@ベーカリーのピーターパン奏の杜店2013年9月20日グランドオープン編(40)
(2013年04月28日)JR津田沼駅南口農地の再開発@ベーカリーのピーターパン奏の杜店2013年9月オープン編(39)
(2013年04月28日)JR津田沼駅南口農地の再開発@奏の杜フォルテグランドオープン編(38)
(2013年04月28日)JR津田沼駅南口農地の再開発@奏の杜フォルテグランドオープン編(37)
(2013年04月14日)JR津田沼駅南口農地の再開発@奏の杜ショッピングセンター編(36)
(2013年04月14日)JR津田沼駅南口農地の再開発@首都圏大学アカペラ編(35)
(2013年04月14日)JR津田沼駅南口農地の再開発@習志野市立習志野高校吹奏楽部の演奏編(34)
(2013年04月13日)JR津田沼駅南口農地の再開発@習志野市立第1中学校管弦楽部の演奏編(33)
(2013年04月13日)JR津田沼駅南口農地の再開発@習志野市立谷津小等学校管弦楽部の演奏編(32)
(2013年04月13日)JR津田沼駅南口農地の再開発@シンボルプロムナードのテープカット編(31)
(2013年04月13日)JR津田沼駅南口農地の再開発@奏の杜まちびらき開会式編(30)