少女アリスの前に,チョッキを着て懐中時計を下げた白ウサギ現れた. 時間に追われて駆け出すウサギを追いかけ,アリスはウサギの巣穴の中へ真っ逆さまに落ちた.
20130428_モリシア_宝探迷路_鏡の国のアリス_1156_DSC0382520130428_モリシア_宝探迷路_鏡の国のアリス_1156_DSC03821
不思議の国のアリスは,イギリスの数学者でもあるチャールズラトウィジドジスン(ペンネームがルイスキャロル)が1865年に発表したファンタジー児童文学だ. 米国ディズニーのアニメーション映画にもなっている.
20130428_モリシア_宝探迷路_鏡の国のアリス_1157_DSC0382820130428_モリシア_宝探迷路_鏡の国のアリス_1157_DSC03831
そのルイスキャロルが,不思議の国のアリスの続編として1871年に発表したのが鏡の国のアリスだ. 2013年4月28日(日),習志野市谷津1丁目のモリシア津田沼鏡の国のアリスを題材としたアトラクションがやってきた. それが宝探迷路鏡の国のアリスだ. マジックミラーメイズとして,西武園ゆうえんちなどに常設されているものとしくみ的には同じものだ.
20130428_モリシア_宝探迷路_鏡の国のアリス_1157_DSC0383320130428_モリシア_宝探迷路_鏡の国のアリス_1157_DSC03834
単純に鏡の迷路から出口を探すだけでなく,入口での重さを覚え,鏡の迷路の途中にある複数のから,同じ重さのものを持ち帰る. 持ち帰ったが同じ重さであれば,景品と交換できるというゲーム的な要素も入っている. また,途中3箇所の窓からは,保護者が中の様子を見ることができる. このほかにも,おかしの家バージョンもある.
20130428_モリシア_宝探迷路_鏡の国のアリス_1155_DSC0381520130428_モリシア_宝探迷路_鏡の国のアリス_1202_DSC03850
このアトラクションは,(株)ワックが運営している. ワックは,ららぽーとTOKYO-BAY(ハーバー通り)やららぽーと柏の葉のミニエキスプレス(乗用トレイン)も運営している.
20130428_モリシア_宝探迷路_鏡の国のアリス_1156_DSC0381820130428_モリシア_宝探迷路_鏡の国のアリス_1156_DSC03817T
このような迷路と比較にならない巨大迷路が,南船橋駅前にあった...
続きを読む