多くの自治体で人口を減らしている中,首都東京への交通アクセスの良さなどから千葉県船橋市は人口が増え続けている. 2013年9月1日現在の世帯数は 26万8294世帯,人口 61万4,500人となり,全国でも22番目,首都圏で4番目に大きな市(東京特別区を除く)となった. 千葉県内の人口増加数では,県庁所在地の千葉市を抜いている.
20111030_船橋市習志野台1_千葉徳州会病院_移転_1315_DSC0890620111030_船橋市習志野台1_千葉徳州会病院_移転_1313_DSC08896
その船橋地域の中核病院のひとつとなっているのが,新京成電鉄高根木戸駅から徒歩5分の場所にある医療法人沖縄徳洲会千葉徳洲会病院(千葉県船橋市習志野台1丁目)だ.
20111030_船橋市習志野台1_千葉徳州会病院_移転_1314_DSC0890320111030_船橋市習志野台1_千葉徳州会病院_移転_1314_DSC08899
千葉徳洲会病院は,2次救急指定病院となっていて,月あたり 400件 - 450件,年間 4694 人(2011年実績)の救急搬送搬送を受け入れている. また,1日の外来患者数は 600名, 病床数 304床,平均入院患者数は230名,職員数 480名,うち 190名が看護師となっている.
20111030_船橋市習志野台1_千葉徳州会病院_移転_1313_DSC0889720111030_船橋市習志野台1_千葉徳州会病院_移転_1313_DSC08898
千葉徳洲会病院は,1986年(昭和61年)6月に開設され,今年で27 年目を迎えた. しかし,手狭となってきている施設は,大型の高度医療機器の導入にはに制限があることや,施設の老朽化などから,直線距離で,約 800m 先の場所に新築移転することになった.
20110703_船橋市習志野台1_千葉徳州会病院_移転_07220130916_船橋市習志野台1_千葉徳州会病院_050
新しい病院は,設計が(株)久米設計,施工は(株)大林組がおこない,2014年7月にオープンする予定で建設が進んでいる.
20130916_船橋市習志野台1_千葉徳洲会病院_03220110703_船橋市習志野台1_千葉徳州会病院_移転_022
では,新しい病院はどのくらい建設が進んでいるのだろうか...続きを読む