習志野市の谷津干潟は,東京湾岸に残された数少ない干潟となっている.
20111112_習志野市秋津5_谷津干潟自然観察センター_0931_DSC00212T20111112_習志野市秋津5_谷津干潟自然観察センター_0935_DSC00222
1992年(平成4年)に谷津干潟公園の一部が開園し,1993年(平成5年)に谷津干潟ラムサール条約登録湿地に認定された. そして,今年(2013年)でラムサール条約登録湿地に認定されて20周年を迎える.
20130119_習志野市_谷津干潟自然観察_谷津干潟茶屋_1422_DSC0045920111112_習志野市秋津5_谷津干潟自然観察センター_0933_DSC00221E
さらに,1994年(平成6年)に谷津干潟自然観察センターが開設された.
20070610_習志野市秋津5_谷津干潟自然観察センター_0957_DSC08658E20111112_習志野市秋津5_谷津干潟自然観察センター_0933_DSC00220
その谷津干潟自然観察センター内に,小さなレストランの谷津干潟茶屋がある.
20130119_習志野市_谷津干潟自然観察_谷津干潟茶屋_03220130119_習志野市_谷津干潟自然観察_谷津干潟茶屋_020
大きな窓からは,谷津干潟を見ながら,ざるそばとあさり炊き込みご飯の干潟セット(800円)などを食べることができる. だが,館内にあるため,入館料 360円か年間パスポート 1800円が必要だ. 地域住民からも,「レストランの利用だけはできないのか」といった要望が出ていた...
続きを読む