vivo daily stand 新橋店

こんにちは。ぼくが、まだイタリアの片田舎のバルで働いていた時。ファッションデザイナーのナオは、いつも決まって【カプチーノ!あつあつでお願い】と注文してくる。彼女の作る洋服たちは、まるで自由で、見たこともないようなものばかり。だけれど、奇天烈な感じは全くな ...

こんにちは。ぼくがまだ、イタリアの片田舎のバルで働いていた時。日もボチボチ暮れようとしていた暑い夏の日。スラッとした男が、汗だくで飛び込んで来るなり【キンキンに冷やしたカヴァを飲ませてくれ!】と言ってきた。さっと1杯のスパークリングワイン(カヴァ)を出す ...

こんにちは。ぼくがまだ、イタリアの片田舎のバルで働いていた時。そのバルには腕のいいパティシエがいました。彼の名はマリオ。なんと彼は、パティシエであり医者である!花粉症のぼくは、いつもマリオに診てもらい、バルのお客さんもまた同様であった。マリオの勤務は朝6 ...

こんにちは。ぼくがまだ、イタリアの片田舎のバルで働いていた時。その店は朝から夜遅くまでの営業。朝見た時は普通そうだったのに、夜に会うと【あ~こりゃなんかあったな】と思うほどテンションの違う人がいらっしゃいます。話を聞いて欲しくて来る人、なんとなくバルで落 ...

こんにちは。 コーヒーの待ち時間について、ちょっぴしご説明を。新橋のランチタイム(12時~14時くらい)はどのお店も結構な行列が出来てます!ビーボ新橋店は、特にランチメニューはなくコーヒー主体の営業となっています。(デリやワインの注文があれば、もちろんお ...

このページのトップヘ