秋雨前線の合間に5

サトイモの葉に秋雨の露が転がる。
サトイモ土垂の葉
アスパラガスの実にも秋雨。
アスパラの実
まだ根元では盛んに発芽、収穫は続く。
アスパラ好調

晩秋から冬にかけての大根、ブロッコリ苗。
大根、秋の彩り

ブロッコリー順調
秋雨に打たれすくすく育つ。





菜園、初秋の収穫5

初秋の地味な収穫、鷹の爪と黒ゴマ。
唐辛子鷹の爪
鷹の爪は1本だけ植えてザル1杯、乾燥させておよそ100g。主にパスタ用で、2〜3年分になる。
黒ゴマ
黒ゴマ、およそ150本で1kg。二家族1年分くらいかな。







今日の菜園、黒ゴマの収穫5

今年の黒ゴマ、出来は良好。
黒ゴマ、良好

刈り取って不繊布に包み、
不繊布に包む
ガレージに吊るす。
ガレージに吊す
まるでガレージは農家。タマネギの奥には唐辛子とニンニク。







夏は鮎5

季節の行事、実家付近の鮎の川にて。
家の近く、熊野古道下にて
水の状態、良し。魚影も濃い。お盆前、十分楽しむ。
釣果
ここの鮎は色も形も美しい。

川幅が狭く、魚を散らさないように極力水には入らない。
岸から引き抜く
岸から上手く引き抜き。弟のタモの中を見てください。







暑中お見舞い申し上げます5

車山のキスゲ
一昨日の蓼科車山のキスゲ、早や終期。
八島湿原のヤナギランは開花が始まったところです。
八島湿原のヤナギラン
標高は1500mくらいでしょうか。

菜園、黒ゴマが花ざかり。
黒ゴマの花
今年は天候の所為か背が低いまま開花始まり、結実と抱き合わせの枝になっている。

話だけですみませんが、ナス、ピーマン、トマト、大豊作。
完熟トマト
完熟です。







梅雨の合間に

天気見ながらジャガイモ メイクイーンを収穫。
メイクイーン収穫
自家用だけの少量ながら、わずか3ヶ月で蒔いた種イモはおよそ8倍になる。

庭の豊後梅、半分近くが完熟落下。今年は大豊作。
豊後梅、完熟落下中
梅ジャムを煮始める。
梅ジャム作り

夏前にあっと言う間に終わるもの、インゲン。早や終期。
インゲン、終期

ルッコラも終期。
ルッコラ仕舞う
花が咲き虫たちが乱痴気状態だ。

バジル、これから。
バジルはこれから
虫ではなく、サラダ用に早くからこちらがつまみ食い。






今日の菜園、夏野菜少しづつ。5

キュウリ、ピーマン、ナス、トマト、少量づつ穫れ始める。インゲン、パセリ、シソも。
今日の菜園、少量多品種
朝の徒然モーニングセットのサラダはてんこ盛りに。
徒然モーニングセット

ラッキョも少量ながら試験栽培。球根15個蒔いてみた。
ラッキョも試験栽培
ここら辺の土は砂地ではないので太りやすい。早めに収穫。まだエシャロットの味がする。
収穫して直ぐに甘酢漬けに。
ラッキョの甘酢漬け
シッポと葉を落とすと直ぐ湯がいて甘酢に漬ける。直ぐでないとわずか10分ほどで芯の部分の芽が伸びはじめる。エネルギー溢れた元気な球根だ。500g出来た。







今日の菜園、節水。5

黒ごま発芽。
黒ごま苗のもみ殻保水
もみ殻で保水。

アスパラガスの保水
853F973C-636F-45F8-B71A-692588E46EA0
キヌサヤのガラを敷き藁。

夏野菜の保水は黒マルチ
夏野菜の保水

畑への給水車
畑用水
畑への散水は焼け石に水。節水は重大事。






今日の菜園、グリーンピース5

グリーンピースを収穫。
グリーンピース
この状態だとグリーンピースと言いたい。

これだとエンドウ豆。
エンドウ豆

エンドウ豆のサヤ
ひとサヤに大体6、7個くらい詰まっている。まれに9個入がある。押し合いへしあいで豆が四角っぽくなる。グリーンピースよりウスイエンドウと呼びたくなる。

ゴールデンウィークのたった10日間を留守にしただけで畑はキヌサヤ、イチゴが終わってしまい、庭も様変わり。
山法師の花
山法師満開。
アンクルウォルターも満開。
アンクルウォルター
このつるバラ、雨に弱い。大輪の割に首が細く、雨水の重さで茎が折れてしまう。この雨で一気に終期に。





ゴールデンウィーク、和歌山県5

実家近くの渓流に散策。弟と。
赤木溪
ピンチョロを採りながら腕に貼り付けてアマゴの釣り歩き。
ピンチョロ
ヤマメとは異なるアマゴの朱点は美しいが残念ながら当歳魚ばかり。
当歳アマゴ
放流。

溪、自然が入り乱れる。
タデ
鮎に使う蓼酢用のタデ。

栽培田から流れ着いたクレソン。
クレソン

おまけ。
イノシシ足跡
沢蟹を食べに来たと思われるイノシシの足跡。たまに出会う。





月別アーカイブ
プロフィール

やまさん

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ