2007年06月03日

動画をアップロード(YouTube)

YouTubeYouTubeにアカウント作成したら、ユーザネーム(YouTube Username)とパスワードでログイン。

ログインした状態でよく見てみると、上部右端に自分のユーザネームと「My Account」という文字が並んでいるので、ユーザネームをクリック。

開くのは自分のマイページのような画面。
上のほうを見てみると、「Upload」という文字がある。
(「My Account」をクリックして管理画面を開いた時には、「Upload New Video(新しい動画をアップロードする)」というボタン)

それをクリック。
そうすると、アップロード画面が表示される。

写真

・Title(動画タイトル)
・Description(動画の説明)
・Tags(タグ)
・Video Category

困ったことに、タグすらも入力しないで次に進もうとするとエラーになる。
なので何でもいいから適当に入力しておこう。

タグとは、最近ソーシャルブックマークなどでもよく登場するが、ブログの記事などにキーワードとなる言葉を各自設定するもので、カテゴリのもっと“アバウト”で“緩やか”で“自由度が非常に高くて面白い”ものと考えておけばいいかも(その都度作るカテゴリ/人と共有できるカテゴリ・・・みたいなやつ)

写真

ちなみに自分、最初にアップした記念すべき笠井さんのスピーチ動画には、

・Title:D064 Seminar Mr.KASAI Message
・Description:What's is "Royal Affiliate site"?
・Tags:affiliate
・Video Category:Science & Technology

という具合に設定した。
なんとなく英語で書いてみたが、日本人向けなら日本語でもOK。
「Description」(概要)欄にURLを入れると自動でリンクも張られるので、関連ブログ記事がある場合にはそのURLを入れておこう。

(でも一応、外国人が見てもなんとなくわかるよう、英語も併記しておいたほうがいいような気がします/日本人だけに向けたサービスではないので)

そして、一番下の「Continue(続き)」ボタンをクリック。

写真

いよいよ、念願の動画アップロード画面だ。

「Browse(ファイル検索)」ボタンをクリックして、アップしたい動画画像を指定する。自分はソニーのサイバーショット「DSC-M2」で撮影したMPEG4画像をそのままアップしたいので、それを指定。

関連記事:サイバーショット「DSC-M2」はブロガーにオススメ(1)

下のほうには「Public(みんなに見せる)」「Private(プライベート)」の2つを選べるようになっている。ブログなどに張るのなら、前者の「Public」を選ぼう。家族・友人限定の恥ずかしい・・・いや、プライベートな写真なら後者だ。

写真

アップロード中♪

YouTubeがすごいのは、かなり重たい動画でも、
結構一瞬でアップロードできちゃうこと。

動画のフォーマットも変換しているというのに、すごいもんだ!!!

写真

一瞬、エラーか?と思うけど、ちゃんと読むと「Your upload was successfully added!(アップロードは成功したよん♪)」というメッセージ。この画面で、さらに動画に詳細情報を追加してゆくことができる。

写真

例えば「Date Recorded(撮影日)」とか「Location Recorded(撮影場所)」とか。

特に必要なかったら全部無視してしまっていい。
何か編集をした場合には、ページ一番下の「Update Video(ビデオをアップデートする)」をクリック。

一番下に、「Embed HTML(埋め込み用HTML)」というのがある。
サイトやブログに動画を埋め込むのなら、このソースコードを丸ごとコピーして、貼り付ければいい。

ただ、このまま使うと、両脇に余分なスペースがついてしまうこともあるので、その場合には「width」「height」の数値を適正なものに変更すればいい。

ちなみに自分の場合、常にサイバーショット「DSC-M2」の320×240ピクセルで撮影しているので、「width="320" height="240"」に変更して貼り付けている。


以上、ざっくりだけどこんな感じです。

(画面キャプチャは2006年8月のものなので、今は少し変わっています)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔