2021年01月05日

マイ ベスト 漫画 2020

オススメの漫画という事で。

今年は活字熱の再燃と資格試験の延期
によるエンドレス勉強で分母が激減した
感がありますが、とりあえずいってみます。。



【第1位】 

田島列島 / 「水は海に向かって流れる」 (3)終

51P1HClvTcL














書店で帯見た時、もう終わり!?ってシュンと
したけど、そんなちんけな動揺などミクロ単位
まですり潰してくれる大団円だった。

ちょっとシリアスなモノローグ、いちいち
刺さってくる効果音、滑らかに笑いを誘う
会話の3つがオフビートでかわいい絵柄に
乗っかる快感。

フワフワと練りに練られた展開に身を委ねて
いたら、最後の最後に涙が文字通り噴き出した。

「子供は〜」に続き、マイ・クラシック入り
決定な大傑作です。



【第2位】

竹良実 / 「バトルグラウンドワーカーズ」 (5)

51rtwhyH4uL














群像劇的な人間関係と変化球なバトルアクション
は勿論の事、強烈なミステリー要素がストーリー
の振り子をガシガシと揺らしていく。

4巻で第1部が終わったとみせかけてそこから
さらにガッシガシと揺らして、最早回転運動に
なっているかのような疾走っぷり。

ブラックな企業の搾取スパイラルからの脱出劇
としても秀逸で、話題にならなさすぎて不思議。



【第3位】

平庫ワカ / 「マイ・ブロークン・マリコ 」

51Fc6Kh0BXL__SX344_BO1,204,203,200_














去年の年始くらいに読んだと思うが、いまだに衝撃的。

WEBでパラパラと観てて単行本化を
待っていたが、ちょっと破格だった。

絵柄的には松本次郎に近い感じだけど、そこに
水木博士〜チェリー風味が加わってすんごい
ガサガサのオルタナ感というか、ガビガビの
デモテープ聴いてる感じで心臓を雑巾絞りされる。

静と動のコントラストがめちゃくちゃうまい。

今読み返しててもマジですげー。



【第4位】 

とよ田みのる / 「金剛寺さんは面倒臭い」 (7)終

51TNYbO1WKL














最後まで何からも逃げず、最強・最高のまま
ラストを迎えてくれた。

喪失感がすごい。

「それ町」が終わった時みたいだよ。


【第5位】

道満晴明 / 「オッドマン11」 (2)終

511lkENlM3L__SX350_BO1,204,203,200_














4年待ったなぁって思ったけど、漫画読んでたら
そんな周期の新刊なんて意外とザラだなぁ。

大好きな作家が成人誌で掲げ続けるプライド・
オブ・エロ。そんな亜人ラブコメから
ビッシャビシャに漏れ出るアンチ・レイシズム。

エロの前にはみな平等っす。



【第6位】

稲井カオル / 「そのへんのアクタ」 (1)

51YT2DvqW7L__SY346_














花とゆめからヤングアニマルへの移動はこの
珍妙な近未来バトルものを描くためだったの
だなー、とその英断にうなる。

傑作「うたかたダイアログ」ロスを感じる間もなく
特濃の稲井汁をブリブリに詰め込まれる快感
には胃のフォアグラ化もやぶさかではない。

「バトル・グラウンド〜」の対極に位置する楽園。



【第7位】

岩浪れんじ / 「コーポ・ア・コーポ」 (2)

51oYr6rX5fL














群像劇という言葉しか思い浮かばないのが
恐縮だけど、もうそれを極め切っているとしか
言いようが。。。

五代君と響子さんのいない時空の一亥館を
覗き見れる、という誰に向けたかわからない
好意に衝き動かされた作品。

鼻先に感じる臭いが懐かしくも、嫌悪感と
逃れがたいぬるま湯感に感情がからまる。



【第8位】

桜井のりお / 「僕の心のヤバイやつ」 (3)

51QCkDC12pL__SY346_














今、日本で一番成就が願われている恋。

何から何まで漫画読みの癖に刺さりまくる
少年チャンピオンらしからぬ超ド級ラブコメ。

息遣い、湿気、体臭までもが見方する
フェティッシュなバランス(ホント、すげー
バランス感覚だよ)が思春期の心のバグり
具合をTENGAのように優しく包み込む。

両想い、だよね? 

死ぬ。



【第9位】

斎藤 潤一郎 / 「死都調布 南米紀行」

51rCwI2USEL__SX350_BO1,204,203,200_














デザインが優れすぎてて殺されそう。

ストライクゾーンからボール半分外れた
ハードボイルドなはずなんだけど、本気度
が尋常じゃなさすぎて殺気を放っている。

もちろんストーリーを追っても楽しめるし、
なんとなく手に取ってパラパラとめくるのも
贅沢でたまらない。

どのコマもずっと眺めていられるくらい好き
すぎてTシャツもいっぱい買った。



【第10位】

堀 道広 / 「おれは短大出」

417Lro2+4PL__SX350_BO1,204,203,200_














死都調布がハードボイルドで、こちらがコメディー
だというだけでほぼ評価内容は一緒です。

この作家のTシャツも買ったなぁ。



【第11位】

小西 明日翔 / 「来世は他人がいい」 (4)

5166zHsYx-L__SX344_BO1,204,203,200_














シチュエーション・ラブコメから人間力の
抗争にシフトしてきてるのがすげー
面白くて、血ミドロのラストに雪崩ても
大好物だし、ラブコメに戻って着地でも
それはそれで楽しみ。

作家性が表現しづらいんだけど、業を背負った
サバサバした女の子を描くのが抜群に上手い。



【第12位】

阿部共実 / 「潮が舞い子が舞い」 (4)

413mk8x7o5L__SY346_














学園群像劇であり、団地群像劇である、
というその重なった部分に現れる
どうしようもなく美しい瞬間が眩しい作品。

ラブコメ回でも、そうでない回でもその
眩しさは変わらない。

白い紙面と癖の強い画風で苦手な人は
いると思うけど、「僕の心の〜」並みに
評価されてもいいと思う。



【第13位】

あちゅむち / 「エロティック×アナボリック」 (1)

51CgAU0c96L__SY346_














自分は自身の体含めての筋肉フェチ
なのだけれど、楽しく継続するためには
誰かに見られること、認めてもらえることが
近道なのは間違いない。

メジャー寄りのスポーツに係っていれば
その努力は多少の差はあれど可視化
されるものだけど、そうでない場合には、、
という漫画。

絵の上手いマイノリティのハーレム願望
と言えばそれまでだけど、それ以上に
ジャンルへの愛がハンパなくて
乗っからざるを得ない。



【第14位】

高松美咲 / 「スキップとローファー」 (4)

510RfyP2OdL__SY346_














みつみちゃんの物語であると同時に、
きちんと志摩君の物語であり続けている
のが読んでいてうれしい。

マジョリティとマイノリティというのはいつの
時代も物語のテーマとして普遍。
ほんとに一歩踏み出すだけなんだよなぁ、
ってみんな解ってるんだけど、踏み出せない。

そこをそのまま描いてるのがいい。

今年観た「アルプススタンドのはしの方」
という映画での ”真ん中は真ん中でしんどいの”
というセリフを思い出した。



【第15位】

灰田高鴻 / 「スインギンドラゴンタイガーブギ」 (2)

517IzZZyToL__SY346_














ジャズ漫画と言えば進行形で「BLUE GIANT」
が巨大な壁として立ちはだかっているのは
間違いないんだけど、この作品はどちらかと
言えば「坂道のアポロン」寄りの作風で正面衝突
を避けている。

戦後の風俗をうまく絡めつつ、2巻で顕著に
なってきた朝鮮戦争が落とす影が物語に
湿り気を与える。

まぁ、なんやかんやあるけど、とらちゃんかわいい。




【第16位】

オノ・ナツメ / 「BADON」 (3)

41Dn6pFjxlL














あまりにも高い水準で安定しているので
ちょっと勘違いしてしまいそうになるけど、
ホントに面白いにも程がある。

ウディ・アレンの新作とか(ちょっと今大変な
ことになってるのでアレですが)、The CURE
の新譜とか(ちょっとご無沙汰ですが)レベルで
あまりにサラッと傑作連発するので麻痺
しちゃってる感がある。

全作、神棚に飾るレベルです。



【第17位】

魚豊 / 「チ。」 (1)

51OD1UXiF3L













信仰でしか高められないものがあるのは
間違いないけど、その裏にある排除されたもの
の歴史も同じくらい蓄積されている。

そのなかでも日の目を浴びたものというのは、
常人には想像すらできない犠牲の上に
成り立っている、、、という物語が大好きです。

まさにまさにな題材を「ひゃくえむ。」の鬼才、
魚豊が描く。

熱、熱、熱がロウリュばりに網膜に吹き付ける。

すぐに2巻読めるってよ!




【第18位】

ぬじま / 「怪異と乙女と神隠し」 (2)

514RBsmP0qL














怪奇、文学、わがままボディという
琴線に触れる人には触れまくるいう
ニッチな需要を満たしつつ、絵柄と
ストーリーはかなり敷居が低い。

ホラーは怖ければ怖いほど面白いのは
間違いないけど、これをきっちり評価でき
なければジャンルの未来はないんじゃね?



【第19位】

高浜 寛 / 「扇島歳時記」 (1)

51527d2R7vL__SX350_BO1,204,203,200_















勿論、たま のその後は知ってるし、登場人物・
時代背景も織り込み済なのである程度の
覚悟で臨んだ本作でしたが、魂抜かれるかと
思いました。

見惚れるような装丁にまったく引けを取らない
芳醇としか言えない内容に、ただただため息が
漏れるばかり。

初見時も、今読み返しても今年度屈指の作品
ではありますが、手塚治虫文化賞受賞作家と
なってしまった今となっては自分が推さんでも、、
となってしまい、この辺に置かせていただきます。



【第20位】

ザビエラー長谷川 / 「抜刀」 (1)

61Zl1FFrQdL














正直、読み切り”僕はアナタに殴られたい”
のフィジカルとしての価値を求めて買った
のだけど、本編読んだらかなり良かった。

殺し屋1のデモテープみたいなガビガビ
感で、これからが楽しみ。



【第21位】

紙魚丸 / 「惰性67パーセント」 (7)

51x5Q6xT9IL__SX350_BO1,204,203,200_














もう7巻すか。

惰性でここまで来れる訳ももなく、
れっきとした実力だよ。

ラブ(仮)コメで半熟・生煮えな美大生達の
二度と戻れないプライスレスな惰性の日々。

これに金払って読まないで何に
払うんだっつー、かけがえのない無益っぷり。

この7巻で不意に登場した今は無き町田の
高原書店に、自分が20代をほぼ費やした
無益な日々がフラッシュバックしてグッときた。



【第22位】

西村ツチカ / 「北極百貨店のコンシェルジュさん」 (2)終

51wOabTPKoL__SY346_














漫画を形作るうえでのキャラクター造形という
点では一番好きな作家で、この作品ではそれを
惜しみなく楽しませてくれていて悶絶である。

ストーリーといったストーリーは無いため、ピュア
にその造形を愛でる時間をキメにいく感じで
読める。

至福。



【第23位】

青木 潤太朗 / 「また来てね シタミさん」 (1)

51nCT0f3ikL__SX332_BO1,204,203,200_














SNSで1話読んだ記憶あって、書店で
書籍化を知り、即購入。

ネタに限りがあるし、出落ち感はあるものの、
現在の瞬間風速は凄まじい。

2,3巻で終われる感じでしっかりと描き
切れれば名作になると思う。



【第24位】

窓口基 / 「東京入星管理局」 (2)

61uE1u8yyIL__SX350_BO1,204,203,200_














ちょっと紙面がガチャガチャしてるし、
プロットが追いづらいけど、それも含めて
この異常な書き込みをSFとして楽しめれば
ハマれると思う。

成年誌で発揮されたゴア描写はガチもガチ
だし、出てくるキャラクター全部ヤバい。

読み終わってグッタリする
コッテリ・ギトギト感が作家性、という
ジビエ的作品をぜひ食らって欲しい。




【第25位】

ハセガワM / 「デスホテル」 (1)

61k1OAj7p6L














ゴア描写の書き込みと、ストーリー含めた
それ以外のしょっぱさの対比が激しすぎて
評価に迷うが、自分は逆に病的な空気を
醸していると受け取った。

というか、その他のクオリティがほぼ
気にならない程のゴアっぷりの見事さ
と言った方がいいのかな。

この円グラフ尖りすぎな才能を続刊という
英断を持って評価したニチブン最高。





【第26位】

ばったん / 「姉の友人」

51gETlVat3L__SX350_BO1,204,203,200_














紙面から漂うまとわりつくような色気と妖気。
そしてそれと対照的なピりつくような直線的
な激情。

切なさの結晶でできているような、今年の
百合を代表するような作品。

巻末の次作の告知に早くも心拍数爆上がり。




【第27位】

遠田おと / 「遠田おと短編集 にくをはぐ」

515e2K1OFeL__SX260_














今年出るべくして出た一冊。

やはり時代を象徴する作品というのは
出てくるものだ、とちょっとホッとした。

優しく、力強い視点を持った後年に
読み返したい中・短編集。




【第28位】

クロタロウ / 「おとぎぶっ殺シアム」 (1)

51Ll-j6w-eL__SY346_














面白すぎんだけど、全部描き切れんのかな笑

格闘バトルものとしては、はぐれアイドル地獄変か
これっていう感じかな。



【第29位】

たみふる / 「付き合ってあげてもいいかな」 (5)

51sX6komKPL__SY346_














恋愛が終わったその後をメインに描きたい
と作者がおっしゃっていた通り、ここからが
面白そう。

病んだ みわちゃん の魅力がヤバい。




【第30位】

福田晋一 / 「その着せ替え人形は恋をする」 (6)

51U3lqND4bL














繰り返し、繰り返し読んでしまうのはやはり
1〜2巻なんだけど、それでも最新刊も十分
面白い。

惰性でもこの威力はすごいと思う。

6巻で新菜君の地獄が軽く復活してみんな(?)
一安心。

やっぱりみんな絶望する新菜君が観たいんや!笑




次点

桑原太体矩 / 「空挺ドラゴンズ」(9)
鶴谷香央理 / 「メタモルフォーゼの縁側」(4)
田口翔太郎 / 「裏バイト:逃亡禁止」(2)
とこみち / 「君が肉になっても」
大町テラス / 「まにまに道草」
フクイタクミ / 「僕と悪夢とおねえさん」
うぐいす祥子 / 「ときめきのいけにえ」
日日ねるこ / 「のんちゃんとアカリ」


空挺ドラゴンズはもう殿堂入りくらいな感じ
で。。。もう1位です。優勝です。

メタモルフォーゼ〜は次巻までの滑走路
的な4巻だったので。

言い訳がましい。


オムニバス、復刊では

山川直人 / 「地下室」
Moo. 念平 / 「山奥妖怪小学校」
川勝徳重 / 「現代マンガ選集 恐怖と奇想」
「怪奇短編劇画集 蝸牛」

が良かったです。


以上です。


共感したらランキング・クリック>>
vmjstyle at 07:12|PermalinkComments(0)mixiチェック

2021年01月01日

ベストアルバム 2020

今年も忘備録いってみます。。

一応番号ふってありますが、
聴いてるときはだいたい全部 
「これ今年1だわぁ。。」ってなります。


【1】 WORM / "GLOOMLORD"

無題











DOOM DEATHという範疇の中でここまで
まだドキドキできるんだなぁ、
と聴くたびにキュンキュンですわ。。

シンセとギターソロで失禁するかと思った。


【2】 SKELTON / "S/T"

1












メタルパンクというにはあまりにも
スウェディッシュ・ハードコア的で、
こみ上げる展開が多数。

オルタナな音作りにもやたらとグッときた。


【3】 INVICTUS / "The Catacombs of Fear "

81SGA3HJ06L__AC_SL1500_











厳密に言うと今年の作品じゃないのかな?
まぁそんなことはどうでもいいくらい
聴きまくった。
オールドスクールへの愛と希望が
パンパンに詰まってる。
ライブ観たい。。。。


【4】 BLACK CURSE / "Endless Wound"

71l7mXjsA7L__SS500_











今年、春先にこの1枚に出会って
ホッとした記憶がある。
鬱々とした初めて感じるような閉塞感の中でも、
暗黒で漆黒でブルータルなデスメタルにきちんと
出会えて、きちんと救ってくれた。
デンバーというのは新たな聖地なんだね。


【5】 ETERNAL CHAMPION / "Ravening Iron "

71-PfbbrHqL__AC_SL1200_











エピックという汗臭い土俵に電車道で突進
するかにみせて、ものすごく知的でテクニカル。
リフとメロディーが素直じゃなくてどうにも
とっつきにくそうなんだけど、不思議と
横隔膜あたりにクリティカルヒットしてきて
拳突き上げヘッドバンギング。
ライブ映像の熱狂とシンガロング具合も納得で、
生で体感できる日を心待ちにしております。


【6】 TERMINAL NATION / "Holocene Extinction "

81aDctvetdL__AC_SL1500_











出自はハードコアだけど、これはデスメタル。

間違いない。

モサくてモテ度マイナス∞な見た目も最高。


【7】 XIBALBA / "ANOS EN INFIERNO"

61waf7mSwgL__AC_











出自はハードコアだけど、これはデスメタル。

間違いない。

モサくてモテ度マイナス∞な....以下略


【8】 UNDEATH / "Lesions Of A Different Kind "

81KCpJP+33L__AC_SL1200_











10曲、ダレるどころか2次曲線を描くように
テンションを上げ続ける稀有なアルバム。
テンションは高いけど、そこまで激早い展開は
無く、DEMOの時のガビガビ具合もうまくキープ。
深呼吸して、胸いっぱいにデスメタルを
吸い込める。
極彩色のジャケやマーチも所有欲を掻き立てる、
持っててかっこいいやつ。



【9】 SKELETAL REMAINS / "THE ENTOMBMENT OF CHAOS"

91MdwyiJaHL__AC_SL1500_











4枚目のお手本のような4枚目。
何も裏切らず、物足りなさを感じさせず、
個性も失わない。
オールドスクールプライド溢れるモビエン感
ハンパないピュアデスメタル。


【10】 NECROT / "MORTAL"

91aoCs57mNL__AC_SL1500_











NECROT、UNDEATH、SKELETAL~は日々の
気分によって順位変わるかな。
文句なし。
傑作です。


【11】 PHARMACIST / "Forensic pathology jurisprudence"

R-15561627-1593720992-2930_png













CRASH SYNDROMEよりこっちが好きかな、、、。
カセットやらTシャツやらやたら買ってしまった。
リズムがシンプルでビートがくっきりな分、
すげーノリノリで聴ける。


【12】 FACELESS BURIAL / "Speciation "

61ANnbm0NdL__AC_











テクニカルに暗黒を演出するデス〜グラインド。
前作から引き続き、聴いてるときの快感がハンパない。
オージーの狂気、現在進行形。



【13】 ORANSSI PAZUZU / "Mestarin kynsi "

61j6cQo3f+L__AC_SL1000_











学生の時にTHIS HEAT とか聴いてた感じに
戻されるような禍々しいサイケデリックさ。

一応ブラックメタルというくくりはあるものの、
単純に面白い音楽として広く聴かれるべきな1枚だと思う。



【14】 GOREVENT / "Fate"

71dkqk0JHBL__AC_SL1200_











スラムというジャンルで枚数を重ねて、
ここにきてハードコアに近づくというのは
すげぇと思う。
このバンドのアルバムは全部好きだけど、
これは断トツで好き。


【15】 NIRRITI / "ASURYASPARSHA"

963489dd-s











インドのからのウォー〜ベスチャル。
ジャケからアー写からブッ飛ばされて、
音でさらに白目っす。
これは次もすぐ聴きたいやつ。


【16】 THAETAS / "Shrines to Absurdity”

716thLyb0DL__AC_UL480_QL65_











NYDMという心躍るフレーズを今年一番
感じさせてくれたバンド。
何て読むかわからないけど。。
MAGGOT STOMPはホントはずさねぇな。



【17】 UNDERGANG / "ALDRIG I LIVET"

81ia5fNU+dL__AC_SL1200_











前作よりもゴア度がちょっと後退してDビート強め。
相変わらずのカーカス愛にますます惚れる。
あまりにもジャンルの覇者感が強くて、
おれが推さなくても、、、と思いつつ、やっぱり
好きすぎてこのへんに入れさせてもらいました。



【18】 YEAR OF THE KNIFE / "Internal Incarceration "

81NWx3YmihL__AC_SL1200_











前作の編集盤から嘘のように化けた感。
音の極悪度というか、地獄感がマシマシでとにかくヤバい。



【19】 OATH / "LEGACY"

a4277213455_10











音クソ悪いし、CDRだし(最悪)、世間様から
見ればゴミ寸前だけど、おれの胸には
とにかく刺さってしょうがない。
一人でまっすぐメタルに立ち向かう姿勢に
泣けてしょうがない。
これ2019年の作品で、2021年に出る
新譜ももう聴けるんだけど、ちょっと
ナルシズムが薄まってしまったように思うから
こっちに。
この瞬間風速がいとおしいだけに、返す返す、
CDRなのが最悪。



【20】 MIASMATIC NECROSIS / "APEX PROFANE"

71WtAi+AHyL__SS500_











ピュアなゴアグラインドならこれが一番数聴いた。



以下、解説無し。

【21】 KRUELTY / "A DYING TRUTH "

81ojV7oseSL__AC_SL1500_










【22】 ATRAMENTUS / "Stygian "

71n3G49957L__AC_SL1200_










【23】 VOIDCEREMONY / "Entropic Reflections Continuum: Dimensional Unravel "

717Hb5rDa3L__AC_SL1200_










【24】 TRIPTYKON / "Requiem"

71iQTbjpw0L__AC_SL1500_











【25】 AFTERBIRTH / "Four dimensional flesh"

a1320487242_10










【26】 VOIDROT / "DESCENDING PILLARS"

Eft6Ib5XsAY4AYR










【27】 WAYFARER / "A Romance With Violence "


71ynopuon5L__AC_SL1500_










【28】 SPIRIT POSSESSION / "S/T"

41KolQ9WnBL__AC_










【29】 NEPTUNIANMAXIMALISM / "Eons"

91UG0dgY8vL__AC_SL1500_










【30】 WITCHBONES / "Goety"

R-15599962-1594902953-8326_jpeg












以下、EP、DEMO、splitのお気に入りです。


HELL DUMP / "鋼GENJI"

e3a58b49d90ebd849399035b64c5f528











200 STAB WOUNDS / "PILES OF FESTERING DECOMPOSITION "

R-15098269-1592707312-8896_jpeg










PHTHISIS / "Embodiment of Decay "

a3741576751_10










FLESHROT / "S/T"

R-15456155-1591818678-9753_jpeg











FESTERDECAY / CRASH SYNDROM / "Encyclopedia of Putrefactive Anomalies "

HMHR200728-501










Sarcosium / Saccular / "Carnal Ooze / Excrescence Odium "

R-15353927-1590193427-3295_jpeg










WRITHING / "Eternalised In Rot "

a2607244587_10










ROTHADAS / "S/T"

803343271911










Grudge ‎/ "Khachkar - Ancient Rites"

R-15266631-1591019692-3152_jpeg










あと、PRESS ON AHEADの”ETERNAL TONE ”
をホントにたくさん聴きました。
出鼻のシンバルだけで優勝です。


以上です。














共感したらランキング・クリック>>
vmjstyle at 01:53|PermalinkComments(0)mixiチェック

2020年01月02日

マイ ベスト 漫画 2019 

ベストというか、おススメって事で40冊。
例年通り6巻以上続巻な作品はランキングから除外してあります。
続いてる漫画ってすげぇんすよ!もちろん!

最初に、

梶本 レイカ / 悪魔を憐れむ歌 

51hjJ8j53+L__SX346_BO1,204,203,200_














この作品はランキングに入れていません。
打ち切りにこんなにも我を忘れた作品もありません。
バンチは頭沸いてんのかよ。

自費出版で最終巻を出すとの事。
値段がどうであおうと、何年たとうと、買う。
今世界で一番面白いんだよ!



それではランキングです。



【1】

とよ田 みのる / 金剛寺さんは面倒臭い 

51SmKSSd6dL__SX351_BO1,204,203,200_














これは迷わなかったです。

地獄、恋愛、バトル、時間移動、旅。

んで主人公が鬼。

ゲッサンの懐の深さと天才作家の頭の宇宙の
チキンレースというか。

1巻からずーーっと興奮して感動して固定概念を
吹き飛ばされ続けてる。
大団円の後も、世界は続くんだよ!っていう続巻宣言も涙出ます。




【2】

西野 マルタ / えんこうさん

51ypp-cdxFL__SX350_BO1,204,203,200_















河童と相撲取る話がひたすら1冊続く。
しかも西野マルタのあの超絶筆致で。

リイドカフェとおおかみ書房の剛腕による
現代漫画における奇跡とも言える1冊。

まぁそんなかたくるしい事を抜きにしても
エンタメとしてクッソ面白いので未見の方はぜひ!
ジャケもかっこいいから部屋にあったらかっこいい!




【3】

田島 列島 / 水は海に向かって流れる

515iP48pOcL__SX348_BO1,204,203,200_














「子供はわかってあげない」を超えるのは難しいんじゃないか
って勝手に思ってたんですが、杞憂という言葉がドンズバっすね。。

意味深で不穏な空気を押しつけがましくなくセリフのセンス
でドライブさせる。

天才か。

わかってたけど!

この絵柄で女の子がちゃんとセクシーなのがまたすごい。
(すごく大事)


”子供は〜”が映画化されるみたいだし、何のきっかけ
でもいいからこの作品に触れる人が増えますように。

それにしても、1巻の ”メトロポリタンミュージアム!!” は
声出して笑うとともにレシーブ範囲の広さに震撼すらしたわ。
脳内にあの人形劇が浮かんで心臓雑巾絞りされる感じした。





【4】

桜井のりお / 僕の心のヤバイやつ 

519ijMnybeL__SX321_BO1,204,203,200_














ニヤニヤしっぱなしという意味では、
今年トップのニヤニヤっぷり。

「富士山さんは〜」とかにあった薄皮一枚をべりっと
剥がしたような甘ったるい匂いにむせる。




【5】

多田乃 伸明 / 鬼の又鬼のアモ 

51-h5pd52IL__SX345_BO1,204,203,200_














ゴリゴリに もののけ姫 。
いやーー、超楽しい。
村文化、マタギ、神殺し、もう最高しかない。

画風も五十嵐大介を通過してる感じで1コマごとの
圧もハンパない。

ゴールデンカムイにちょっと飽きた人にすげー良いかも!




【6】

岡田索雲 / メイコの遊び場

51AIrpg7XpL














ほのぼの昭和遊び紹介漫画の前半と
それを踏まえた残虐処刑漫画の後半。

なにこのルーティーン!!新鮮すぎ!

アスマくん良い子すぎて今後の展開に不安しか
ないが、続けられるだけこの感じで行ってほしい。




【7】

にくまん子 / 恋煮込み愛つゆだく大盛り

51Tou72BMsL














痛いのにスルスル入ってくる不思議な作風。
実生活で泣くことってそうそうないじゃない?
いい年だし。
自分は”生きてる痛み”ってもう味わいたくない
けど(すごく疲れるから)、この漫画でちょっとだけ
補完できるように思う。




【8】

稲井カオル / うたかたダイアログ (終)

51YJBuqWxoL__SX313_BO1,204,203,200_














このへんで終わったら名作!っていう塩梅で
見事に終わった。
でもこの二人の掛け合いをもっと見たかった。
まぁそんくらいで終われたのが名作たる所以だろう。
でももっと見たかった。
まぁでも。。。




【9】

平方イコルスン / スペシャル 

51TNVGdV91L__SX350_BO1,204,203,200_














ダラダラ、淡々とした日常を作家のフィルターを
通して見せる。
漫画の一つの分野だと思うけど、作家のフィルター
が自分にバチコーンはまった時の快感はすごい。
自分にとっては平方イコルスンがそれ。
ショートショートのイメージしか湧かなかったけど、
長編で編み上げられてこそ噛みしめられるこの作家の
フィルターに気づく。

スペシャルな時間を過ごさせてもらっています。




【10】

石黒 正数 / 天国大魔境

51uui9AhsOL__SX345_BO1,204,203,200_














今更自分が石黒正数作品になんやかんや
言うなんて。。
ずっと最高です。




【11】

高松美咲 / スキップとローファー 

51bRHhnOd0L__SY346_














「1518!」が終わってしまったなぁ、ってしゅんとしてても
ちゃんとこういう漫画が出てくるのがホントうれしいです。

「1518!」をちょい甘酸っぱくした感じだけど、こちらも
やっぱり斜に構えない高校生活だって最高じゃないかって
言ってくれてる感じがして心洗われます。




【12】

スズキスズヒロ / 空飛ぶくじら スズキスズヒロ作品集

51wPBpBvfIL__SX339_BO1,204,203,200_














トーンを使わない白い画風と、シンプルな線で描かれる
芯を食った風景。
ゴリゴリに書き込むんじゃなくて、隙間とベタでこんなに
生き生きするもんなんだと。
それぞれがジャンル漫画かと思うような知識も埋め込まれてて
それをストーリーに絡めるのがクソ滑らか。
セリフと絵が歌っているようだよ。




【13】

岬 千皓 / 幸福ごっこ 上下巻

41Uigd-SXlL__SX349_BO1,204,203,200_














山川直人〜オノナツメとかの系譜のファニーかつ
デフォルメの効いた画風で描かれるガール・ミーツ・ガール。
序盤の出会ってしまった系から終盤の逃避行まで、ホント
一気に読める。

最後の娘のセリフ一言一言にいちいち救われる。

画風的に人を選ぶと思うけど、なんとなく映画で観た
地獄少女に雰囲気似てるような気がするし、洒落てると思う。
まぁ、ごちゃごちゃ言っとらんと読んでみればええんや。




【14】

こんちき / おりたたぶ

51RZX3fxaRL__SX329_BO1,204,203,200_














「家電ちゃん」がバタバタと終わってからどんなに
待ったであろうか、こんちきの新作である。
成年紙でのリリースもあったけど、やっぱり全年齢で
こそのこの無駄エロさ。

鬼フェチな情報をぶっこみつつも自転車に興味なくても
読める程度に基本ゆるゆると進む感じ。

ダホン、欲しくなるね!笑

なにとぞ、このまま末永くお願いします。





【15】

中村明日美子 / メジロバナの咲く

51-Dn7v6JKL__SX349_BO1,204,203,200_













中村明日美子が百合描くって!?
しかも寄宿舎の学園もの!?
最高に決まってんじゃん。
最高最高最高最高。




【16】

オノ・ナツメ / BADON

無題














新作はACCAと同じ世界でのケイパー(?)もの。
ケイパーものになっていったらいいなーっていう
願望ですけども。

男所帯で煙草屋をやるっていうバディ感だけでも
白米おかわりですが、今後どうとでもなりそうな
余白の多さに今から悶絶しております。




【17】

極楽鳥 / 牙無し吸血鬼と食用人間奴隷

61qtBXdsByL__SX350_BO1,204,203,200_














サキュバス×ショタっていうド腐れ要素しかないですが、
これ最高っすよ!

がっちりした世界観とキャラ立ちバッチリな登場人物達が
ちょっと不安定な筆致で描き込まれてて、不思議と熟れた
感じが出てる魔法のような紙面。

これ以上絵がうまくなったらたぶんこの魔法は消えてしまううかも。

今一番美味しいところかも!ですが、この後どう化けるのか楽しみです。




【18】

山うた / 角の男 ◆塀)

51ACBwCaB4L__SY346_














初見時は「”兎が二匹”より弱いかなぁ」と思ったけど、
さっき読み返したらすんごいぶっとい芯があって
刺さりまくった。
弱者の視点を失わない姿勢と絵の勢いが激情を
秘めていてかなり胸打つ。
絵の上手さなんて二の次だよ、と言われているようだ。
ベスト10に入れても良かったかなぁ。。





【19】

篠房 六郎 / おやすみシェヘラザード 

514qjG8ii1L__SX351_BO1,204,203,200_














この漫画と「地獄のロードショー」はいつ読んでも
どの巻でも最高なんだけど、この3巻の”イレイザーヘッド”〜
”レオン”の2連打はクソやばかった。
どうヤバいってまったく説明できないんだけど笑、とにかく
読んでとしか言いようがない。
漫画と映画を愛するすべての人へおススメ。




【20】

高橋 秀武 / 雪と松  (終)

51N9rMBW-wL__SX348_BO1,204,203,200_














絵から滲み出る艶と、セリフ回しの美しさにほれぼれする。
BLのすべてが好きなわけではないけど、これはグッときた。
すべてがとか言ってるわりにはもうレジに持ってくのを
なんとも思わない程度には腐ってるわけで、しかも同時に
持ってった本のタイトルが「女装おにいさんがノンケをとろとろに
なるまで開発したら」っていう ゆかたろ の新作だった時点で
色々と十分な感じもする。




【21】

小西 明日翔 / 来世は他人がいい

51RI+7CWdoL__SX349_BO1,204,203,200_














なかなか「春の呪い」を超えられないなぁと思って
読み続けてたけど、この巻の後半からの勢いなら
次巻でいくんじゃないかと思う。
贅沢な悩みだけど、もっといけると思うので!
現時点でも間違いなく最高だけどさ。




【22】

たみふる / 付き合ってあげてもいいかな  

513eelmHzJL__SX354_BO1,204,203,200_














ここまでも最高の百合もので最高最高最高
だったんだけど、ここにきてラスボス感ある
”先輩”登場でもうどうしていいやら。。
どうもしないんだけどさ笑。

学生生活を舞台にLGBTをしっかりと描けてる
名作だと思います。




【23】

鶴谷 香央理 / メタモルフォーゼの縁側 

41ncgMBbDQL__SX350_BO1,204,203,200_














年の差腐女子友情モノ。

この巻はうららちゃんと市野井さんの絡みもそんななくて
ちょっと溜めてる状態。
次巻への助走。
そんな状態がすごい好き!
決戦前夜の悶々としたのが好き!





【24】

雨がっぱ少女群 / ひとりかごめ

22














「麻衣の虫ぐらし」も最高でしたが、このホラー短編集
もかなり秀逸。
なんとかこの路線でバリバリ書いていってほしい。





【25】

小池ノクト / マガマガヤマ

51ZO3k712tL__SY346_














この作家らしさの土着性が希薄で、ちょいライトな
短編集と思って読んでいたのですが、かなり楽しい。
この作家の入門編としても秀逸なホラー短編としても
おススメです。




【26】

ハセガワM / マリアの棲む家

51yGtTaYpyL__SX339_BO1,204,203,200_













前半の導入はまぁまぁなんすけど、とにかく後半っすね。
精神世界に入ってからの書き込みが異常というか。
ヤバみが濁流になってる。
そこ読むだけでも価値あると思います。




【27】

浦部はいむ / 僕だけに優しい君に

51xGDBSdgcL__SX350_BO1,204,203,200_














いつまでたってもこういう辛気臭い漫画が好きだなぁ
と自分に感心する。

何者にもなれないっていうのはとっくに飲み込んだ
上で、やっぱりこういうモラトリアムな話が好きなんだろう。

根が暗いのはどうしようもない!




【28】

カラスヤ サトシ / いんへるの

51g4EwiOgTL__SX354_BO1,204,203,200_














ほのぼのした画風で湿度高めのまとわりつくような
空気がある短編集。

ホラーというよりは、ちょっと怖いね、ぐらいの話で
この画風と相まって滋味あふれる出来になってる。

これはずっと読めるやつ。




【29】

原案/乙一 (著), 漫画/崇山 祟 (イラスト) /
シライサン ~オカルト女子高生の青い春~

51RKl7CLpCL__SX349_BO1,204,203,200_














原作は未読だけど、崇山 祟の新作として
がっちり堪能しました。
頭おかしいのは織り込み済みでどうぞ!




【30】

道満 晴明 / メランコリア 下

51rNoLp5jAL__SX348_BO1,204,203,200_














「バビロンまでは何光年?」も良かったけど、
やっぱりショート・ショートの連作で!

もはや何も言う事はないです。
絶対に期待を上回るこの作家の引き出しは
まじで宇宙なんじゃないかと思う。




【31】

窓口基 / 東京入星管理局 

61CfKwPsvwL__SX350_BO1,204,203,200_














驚異の書き込みと尋常ならざる情報量。
そしてそんなエスプレッソな作風を忘れさせる
魅力的すぎるキャラクターたち。
原画とかヤバいんだろうなぁ。。




【32】

三家本 礼 / 血まみれスケバンチェーンソーreflesh 

619yLmBJ3CL__SX350_BO1,204,203,200_














ジャケだけなら優勝!

クッソかっけぇ!!

打ち切りとか何考えてんだ!




【33】

幾花にいろ / 机ノ上神話 幾花にいろ初期作品集

5100Qh8ysXL__SX351_BO1,204,203,200_














圧倒的に幾花にいろが不足している。
もっと幾花にいろをはよ!
成人誌もはよ!
大好き!




【34】

三堂 マツリ / ブラック・テラー

51499HWz42L__SX350_BO1,204,203,200_














不条理一歩手前で繰り広げられるゴシックコメディ。
これもっと上でもよかったかもなぁ。
大傑作なような気がしてきた!




【35】

入江 亜季 / 北北西に曇と往け 

51lavclhABL__SX350_BO1,204,203,200_














入江 亜季の新刊は最高にきまってるよ。
毎回優勝!

ちょっと前にあまりにもボロボロすぎて古いジムニーから
違う車乗り換えたんだけど、この漫画よむたびに
また乗りたくなる。
クソ不便だけどね!




【36】

詩野 うら / 有害無罪玩具

61a3rqI8s1L__SX351_BO1,204,203,200_













グレッグ・イーガンとかのSF読む勢いでキメにいく
人しか寄せ付けない作風。
意識とか時間とかを突き詰めて描いている感じなので
ライトな気分では門前払い!という作品です。
気合入れてどうぞ!




【37】

大童澄瞳 / 映像研には手を出すな! 

51ycIqFI2tL














ついに世間に見つかってしまいましたね。
時間の問題でしたが。
アニメもむちゃくちゃ楽しみです!
監督、湯浅政明!!!




【38】

大石 まさる / 大江戸スモーキングマン

51yDeB9ZJ9L__SX351_BO1,204,203,200_














【39】

久 正人 / カムヤライド 

51SuDBNHtlL__SX349_BO1,204,203,200_














【40】

位置原光Z / 先輩の顔も三度まで

51yrRYZxwJL__SX344_BO1,204,203,200_














大石まさる、久正人、位置原光Z の新作!
全部優勝!



異常40作品です。

次点

ネルノダイスキ / ひょうひょう

51AoZfFGE4L__SX351_BO1,204,203,200_














野部 優美 / とおせんぼう

51C0eq+6CFL__SX350_BO1,204,203,200_














咲次朗 / トランスジッター −歪な外側−

41yfWctrPJL__SY346_














大横山飴 / 落ちない雨

51rYJXj95NL__SX351_BO1,204,203,200_














古宮海 / 可愛そうにね、元気くん 

61skvpIsp1L__SX260_














福島 鉄平 / ボクらは魔法少年 

51s9gph460L__SX348_BO1,204,203,200_













高津 マコト / シャボンと猫売り (終)

51jzKvsx9QL__SX354_BO1,204,203,200_














奥田 亜紀子 / 心臓

41slCknjOxL__SX349_BO1,204,203,200_














以下、6巻以上続巻だったものです。どれも年間ベストと
言っても過言ではないです。


高浜 寛 / ニュクスの角灯 Α塀)

61cZBeESCsL__SX350_BO1,204,203,200_














相田裕 / 1518!А塀)

51RnEsjdKsL__SY346_














ツナミノユウ / ふたりモノローグ Α塀)

51NorPsBetL














桑原 太矩 / 空挺ドラゴンズ 

51QXttZe7TL__SX354_BO1,204,203,200_
















以上です。

今年は活字熱が上がってきて後半あんまり掘れて
ないんですが、こうしてみるとけっこう読んでるな笑。

ありがとうございました。





























共感したらランキング・クリック>>
vmjstyle at 14:08|PermalinkComments(0)mixiチェック
記事検索
Recent Comments