2012年06月

2012年06月24日

Dress Like an Angel なのは間違いないのだが


すべらない話観てたら9nineがゲストで出てて、主に川島海荷しか
映ってなかったように思う。

川島海荷の単体としてのピークは2〜3年前だったように思うし、
出演映画のハズレっぷりがかわいそうに思ったりもしていた。

それよりなにより9ninというグループに在籍してる理由が
1mmも理解できなかったのだ。


でも最近、こう考えるようになった。
以下、100%妄想だが。


個人の活躍での”旬”の短さはいかんともし難いし事と
長澤まさみ・新垣結衣という先行者の城壁の高さを
考慮に入れた上で、その後のアイドル戦国時代の到来を
察知してギリギリ売れすぎないまま潜伏したのではないか、と。

これはビッグビート全盛期に破格の1stで世界に名前を
売っておきながら、続く2nd、3rdと深く深く潜るような
特濃な作品を続けたことでビッグビートバブルの崩壊を
回避したBOOM BOOM SATELLITESのようではないか。

B・B・Sはその後”Dive For You”から一気にポップシーンに
殴りこみ、現在も尋常じゃない熱量のライヴでアリーナクラスの
パンパンのオーディエンスを沸かし続けている。


9nineも昨年末から”チクタク☆2NITE” 、”少女トラベラー”と曲の
クオリティーだけでも勝負できるレベルのボムを連発。

「これは、、、行くんじゃないか」

と思ったのだが。


続く”Cross Over”、”流星のくちづけ”の凡庸なストリングスの
アレンジにげんなり・・・。
戦国時代、舐めてんのか。

ここ、攻め時なんで、事務所のみなさんどうにか、、よっしゃっしゃっす!



ちなみにBOOM BOOM SATELLITESで自分が一番好きな曲は
3rdの”Dress Like an Angel”。


いつぞやのフジロックの深夜にレッドで観たこの曲が未だに
忘れられない。

NERI

共感したらランキング・クリック>>
vmjstyle at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック J-POP 

2012年06月15日

筋トレ



映画「ブライズメイズ」を観てきた。

「サニー」のバジェットを大きくして、クソ下品にした感じ。
「ハングオーバー」に例えられがちだけど、
「40男のバージンロード」に近いような。

クリステン・ウィグが全盛期のメグ・ライアンのようで
これからの女優としての活躍がホントに楽しみ。

あとローズ・バーン演じるヘレンの立ち位置の変化が最高。
最後まさかこいつに感情移入するとはさぁ。
ドラマ「やまとなでしこ」の東十条さん以来の快感。


「ブライズメイズ」と「サニー」はセットで観た方がいいな。
それに「ヤング・アダルト」も入れていいかも。

「ブライズメイズ」と「ヤング・アダルト」だけはやめた方がいいかも笑
「サニー」で上手く中和しとかないとさ。

友達が少なければ少ない人ほど、人生に寄り添ってくれる
映画になるはず。
友達なんていなくても人生はある程度楽しいけど、
一人くらいはいたほうがいい。
クソみたいな価値観を持った自分でもそう思える
生ゴミでできたクリスマスツリーを遠くから観たような映画だった。


「サニー」は飛行機の中で観たんだけど、もう一本観たのが
「クロニクル」。


これもヤバかったなー。
「AKIRA」と「キャリー」を足したような映画というか。
ラスト15分は圧巻の一言。

超能力が筋肉と同じで発達していくっていうのが面白い。

まったく次元が違う話で申し訳ないんだけど、
最近その筋力の発達を感じたのが”アイドル筋”と言うか、なんというか。

以前は遠い所にいると思っていた でんぱ組.inc を、
現在は体が欲っしてしょうがない。

筋力の発達としか思えないですな。。








さてさて。盛岡でも明日から遂に「ドライヴ」の公開が始まる。
始まるんです、、が。

「ブライメイズ」もそうだったんだけど、1週間という公開期間の上に
レイトショー無しっていう地獄のようなスケジュールはマジで勘弁してほしい・・・。

レイトショーだったら3回は観に行くくらいの勢いなのにさ。
平日仕事の人は無理だっつーの。

「ブライズメイズ」も死ぬほど無理して仕事終わらせてギリギリ間に合って
みたら案の定3人しか客入ってないしさ。

バカなの?
劇場に苦情入れようかな。


NERI

共感したらランキング・クリック>>
vmjstyle at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 映画 | 漫画
記事検索
Recent Comments