2012年11月

2012年11月17日

嫁の居ぬ間に

この1週間何をしていたかというと、映画を観ていたのだ。

ラヂオもりおか音楽映画祭

まぁぁぁ、仕事はMaxに近いくらい詰まってて、しかも雨が続いて体力削られ
まくりなこの1週間。

気合いでレイトショーで観れるやつだけ観てきました。


10日(土) 「ラストワルツ」



言わずと知れたThe Band の解散Liveのドキュメンタリー。

大好きなバンドで、大好きな映像で、何回観たか解らないけど、
もれなく途中で寝てしまう映画。

不思議な、不思議な距離感の映画なわけですが、劇場で観ても
やっぱり寝たわ笑

でも劇場であの空気に包まれているだけでも金払った価値は十分。
ロビー・ロバートソン、リチャード・マニュエル、
ガース・ハドソン、リック・ダンコ、リヴォン・ヘルム。
全員、気絶しそうなカッコよさ。

でも、眠くなるんだよなぁ笑

至福の時間でした。



13日(火) 「ロック・オブ・エイジス」



ケツアゴ・パーマの青年とブロンド・チーアリーダー風少女が
くっついたり離れたりする間にロックスターのトム・クルーズが
悪ノリする映画。

こう書くと悪夢としか思えない内容だけど、観終わってみると、
「この映画を悪く言うやつは俺が殴る」、だ。



14日(水) 「ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド」



何度も聞かされた説教をもう一度聴いてる感じだけど、
まったく嫌な感じはしない。

前半の幼少時代のくだりは眠かったけど、やはり後半の
ライブシーンは無理やりにでもとんでもないテンションに
持っていかれる。

音楽で何かが変わった瞬間の動かぬ証拠であり、
今のところの音楽の持てる力の限界点を示してしまっている
映画でもある。


16日(金) 「死刑台のエレベーター」



謎の美女とマイルスのトランペット。
ヌーベルバーグうんぬんとかをすっ飛ばして、
その成分だけを堪能する方が気持ちいいと思う。

服やら、小物やら、車やら、とにかくカッコいい。

25才でこの映画を撮るとか、どうかしてるぜ。




多分、「ロック・オブ・エイジス」はもう一回観に行くと思う。

ストーリーとかくそダサい演出とかを軽く忘れさせる桃源郷の
ような映画だ。

映画でまで辛い思いしたくない。

デフ・レパードとトウィステッド・シスターを熱唱して、とりあえず
今日はぐっすり寝たい。

そんな夜に映画館で「エクスペンダブルズ2」と同じ処方箋で
出してもらえる薬です。





共感したらランキング・クリック>>
vmjstyle at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 映画 | 海外POPS

2012年11月04日

交通費の1/3の純情な感情

先週の話になってしまうのだけど。


日曜だっていうのに早起きして健康診断with検便。

内科の健診の先生が遅刻してるとかでけっこうな時間待機。



10時頃解放されて、ふと何か忘れている事に気づく。

「そうだ、仙台行かなきゃ」



その足で盛岡駅に向かい、往復バスのチケット5000円を払い、片道2時間。
とりあえず、牛タンを食べる。

んで、図書館で借りてきた「ボグ・チャイルド」 / シヴォーン ダウドを読む。


時間になったので劇場へ。



なんで仙台くんだりまで来たかって、1年以上待ったあげく、結局盛岡では
上演がなかった「サウダーヂ」を観にきたのだ。

仙台ですら1年待ち。
それが東北の現実ですな。
それでも演ってくれるだけありがたい。

結局1万近くかかってしまったわけだが、1mmも後悔はない。

1年もたっているわけだから、ネタバレもしてるし、飽きるほど賛辞の声も聞いた。

それでもなお、3時間もあるこの映画は自分を軽く打ちのめしてくれたのだ。

刺さらないスコップ、汗で重くなった作業着、しょうもない先輩。
”クソの上にクソを塗ったような世界でも、夕日はキレイ”
っていうBOSSのCMみたいな瞬間。

それは嘘じゃないけど、やっぱりクソはクソだっていう事。
正気を保つだけでも、大変な世界だという事。
当たり前のようにその事実を孕んだ、当たり前の日常を
こんなにもエンターテイメントとして魅せるこの映画の凄さ。

最後の田我流の笑顔は初期たけし映画のようだった。





ここ数日立て続けに観た「黄金を抱いて飛べ」



「ディクテーター」



もまったく毛色は違うけど、同じ事を言っているように思った。
どちらも最高、最高、クソ最高だった。

「ディクテーター」の方の予告編にPitbullの”Hey Baby”使われてたから
楽しみにして行ったら使われてなかったのはちょっとがっかりしたけど笑

WOWOWでちらっとしかみてないのに言うのはなんだけど、
今年のサマソニのベストアクトってリアーナ抜かしたらPitbull
なんじゃないかと思う。

かわいい女の子が踊り狂う音楽は全部正しい。



共感したらランキング・クリック>>
vmjstyle at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック
記事検索
Recent Comments