2013年03月03日

プロの仕事、男の仕事。



神興行である。

間違いなく、神興行である。


何がって、今日行われたUFC JAPAN 2013 だ。

正直、舐めてたよ。
メインも物足りないと思ってた。

ごめんなさい。今年も東京行けばよかったです。


まぁ、セミ前までの試合は「ははーん」ぐらいの内容だったのだ。

でも、セミとメインだけで年間ベスト興行級の爆発。

セミのマーク・ハントvsステファン・ストルーブ。
笑って泣けるとはこの事だろう。
MMAに順応してるという事実だけで笑えるハントが
自身を持ってテイクダウンに”行く”様に解説者陣も爆笑。

2メートルを超える巨人にマウントでボッコボコにされた後の3R目。

お互い体力ギリギリなのに、殴り合いに応じたステファン・ストルーブ
には心から拍手をしたいが、そのストルーブをボロボロの状態でも
殴り倒すサモアンフック。

ホントに、”殴り倒した”という表現がぴったり。
しかもその後すぐにパウンドに行かずに「はい、終わり」っていう
態度も最高!笑
セコンドが網の外で「パウンド!パウンド!」って言ってるのに
行かないっていう笑
笑って泣けるMMA、最高やん。

セミでこんなに盛り上がっちゃって大丈夫かなって思ったけど、
ヴァンダレイの入場でそれも吹っ飛ぶ。

6年ぶりの日本とさいたまスーパーアリーナ。

6年ぶりに鳴り響く”Sandstorm ”




2万人、狂喜乱舞。

プロレスならここでヴァンダレイの仕事は終了である。

でも、これはMMAなのだ。

ぶっちゃけ、ここで終わればいいのにと思った。

ごめんなさい。
年間ベストバウト候補でした。

1R、「高山vsドン・フライ」状態が倍速で続く。

解説のT・K、声が出ない笑
セクシー秋山、「すげー・・」笑

自分も声が出ない。
ホントに凄すぎる。

そして2R、ヴァンダレイがフックのワン・ツーからのパウンドでTKO。
会場が燃えている。
比喩じゃなく、爆発してる。

あの”さいたま”の爆発だ。

この試合も、まったくスカすことなく正面から打ち合ったブライアン・スタン
が素晴らしい。


男だよ。
4人とも男だ。
高田統括本部長がいないのが悔しい。


今日の昼に観た「フライト」のデンゼルもだいぶ男だったけど笑



とんでもアル中クソヤロー映画だったけど、
序盤でCAと一発キメて、さらに眠気覚ましに一発キメて、
フライトへGO!なデンゼルが最高。

そして、最後に「やる」って決めるデンゼルも最高。

両方の意味で、男だった。





vmjstyle at 21:59│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック MMA | 映画

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
Recent Comments