2015年01月01日

マイ・ベストアルバム2014

ベストアルバムです。


【第10位】

How To Dress Well / 「What Is This Heart?」



ファルセットの鬼。ナイーヴMAX。


【第9位】

Scott Walker + Sunn O))) / 「Soused」



スコット・ウォーカーが聴きやすくなる方法にこんな
荒療治があったとは。
つーか、Sunn)))と絡んでポップになる御大に改めて口あんぐり。
SWANSよりも胃もたれせずに聴けました。


【第8位】

Kindness / 「Otherness」



ディアンジェロに聴かせてもまったく問題ない出来だよ。
気持ち悪い音で気持ちよくさせる偏差値高めのポップネス。


【第7位】

Throwing Snow / 「Mosaic」



まだ決定的に新しい何かを提示しているわけではないと思うけど、
ポストダブステップを考える上で頼もしすぎる存在。
つーか、めちゃくちゃ聴きやすい。


【第6位】

Todd Terje / 「It's Album Time」



この”Inspector Norse ”なんか、レイハラカミが乗り移ったみたいで
ひたすら泣けてくる。
”STANDBAR”から”Delorean Dynamite ”の流れとか最高。
Delorean Dynamiteの後半のベースとかエアチョッパー確定。

洒落てるし、なんかコズミック。


【第5位】

Ben Frost / 「Aurora」



インダストリアル系で1枚って言われたらこれ。
1枚でノイズ充できるし。
”Nolan”の後半がなんかダンスホールっていうか盆踊り
みたいになるのとかクッソ上がる。


【第4位】

Special Request / 「Soul Music」



ジャングル!ジャングル!ジャングル!

”Soundboy Killer”以降の流れはマジ圧巻。
エアベースが止まらないぜ。


【第3位】

Warpaint / 「S.T」



覚醒に覚醒を重ねたバンドの佇まいだけでも土下座もんだ。
かっこいいにも程がある。
地味になった、とか冗談っしょ?
バッキバキじゃん。
チャットモンチーとかこんくらい行ってほしいんだけどな。


【第2位】

CODE ORANGE / 「I Am King」





ドラムヴォーカルに女の子ギタリスト。
しかもナンバーガール、At The Drive-in、Blood Brothers、といった
オルタナレジェンドの名前がポンポン頭に浮かぶ音楽性。
Deathwishからのリリースだし。これはガチだよ。
今年PUTVで来日してたんだよなぁ。マジで観たかった。。
ディアンジェロなかったら余裕で1位。


【第1位】

D'Angelo And The Vanguard / 「Black Messiah」




年末にこれ出ちゃうとねぇ。。
正直、今年のランキングは D'Angelo とその他9枚、といった感じです。
自分がD'Angelo 聴き始めた頃は、もうすでに彼は”不在”だったので、
”不在”という事でしか彼の偉大さを測る事ができなかった。
そんな自分位とって初めてのリアルタイムのD'Angelo の存在
は彼そのものの”不在”とともにJ DILLA の”不在”までも埋めてしまうものでした。
これを聴くために今まで音楽を聴いてきたような気までする。
影練の成果を試す時だ。


以上、10枚です。

次点としては

坂本慎太郎 / 「ナマで踊ろう」
MAC DEMARCO / 「2」
SWANS / 「To Be Kind」
Christopher Owens / 「A New testament」



vmjstyle at 18:09│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 海外POPS | J-POP

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
Recent Comments