2016年02月16日

マイ・シネマランキング2015

引き続き、映画のランキングです


【第1位】

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

1












なんも言えねぇ、っていう境地に至る映画史に残る傑作。
アートとエンタメが本当の意味で混然一体となる奇跡を
何度言っても劇場で観なかったやつは、死んで地獄に堕ちて
、今度産まれ変わったらウジ虫になればいい。


【第2位】

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」

81TMbghiyiL__SL1280_












トムのあまりにもジャッキーなボーン・トゥ・ダイっぷりに
スタンディングオベーション。
アウトロー、オール・ユー・ニード〜と続いて、この傑作。
多分、トムはこの作品たちの合間に精神と時の部屋に
入って修行を慣行しているに違いない。


【第3位】

「ネイバーズ」

81x9nWkzqyL__SL1413_













「プロジェクトX」の進化盤というか、バカMAX版というか。
涙腺的にも今年一番グッときた映画だったようにも思う。
続編にはクロエたんも出るみたいだし、もう期待はちきれそう。



【第4位】

「パレードへようこそ」

81HFaYSNTKL__SL1442_













今年に限って言えば、これほど日本人が観なければ
いけない映画もなかったんじゃないだろうか、と。
差別と偏見をダンスで吹き飛ばすシーンがすべて
だったように思う。
そのダンスを学んでナンパに成功する2人も最高に泣ける!笑


【第5位】

「ピッチ・パーフェクト」

81YPqQT3yYL__SL1280_












2は”どうしたんだ”っつくらいイマイチだったけど、
やっぱりこの1は別格だと思う。
決勝戦は男子チーム、女子チーム、どちらも最高だった。


【第6位】

「野火」

無題












今年の邦画でこれを超えるものはなかったと思う。
「海街」も「恋人たち」も好きだけど、ちょっと比較に
ならなかった。


【第7位】

「ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ 」

818Kkzr4LOL__SL1600_













ひねりまくった脚本が最高。
メタ構造を越えて母親との邂逅を果たす場面とか
もう涙涙っす。
タイッサ・ファーミガはブレイク必至すなぁ。



【第8位】

「Wild」

81AW51G2FnL__SL1378_













昨年劇場でどうしても観れなかった1本。どうしても
観たかったのに、どうしても観れなかった。
DVDでなければ、もっと順位は上だったと思う。

しょうもない邦題はもうあきらめてるけど、それを
もってしても、”Wild”っていうタイトルは秀逸だと思う。
リース・ウィザースプーン、天晴。




【第9位】

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」

91bc-6NSMTL__SL1500_














美味しい料理と良い音楽。
あと、ジョン・ファブローの笑顔。
文句なし!

ロバート・ダウニーJrとのやり取りも良かったぁ。



【第10位】

「ヴィジット」

無題












色々最高で久しぶりのシャマラン会心作。
とにかく、あの男の子が最高。
ウンコ、べったーん、からのエンドロールのラップ
は今年ベスト級の一コマ笑


以上10作品です
次点としては

インヒアレント・ヴァイス
ブラックハット
トラッシュ!
エール!
アントマン
ジョン・ウィック
はじまりのうた
バクマン。
海街diary
恋人たち

です

NERI

vmjstyle at 16:15│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
Recent Comments