2017年03月12日

マイ・シネマランキング 2016

続いて、映画いきます。


【第1位】

「ドントブリーズ」

dontbreath00













怖い、キモい、間違いない!狩る側、狩られる側、双方にまったく思い入れ出来ない、現代が産んだ最下層ウォーズ。あの”おしおき”を思いついた時点で勝ち。



【第2位】

「10クローバーフィールドレーン」

poster













ジョン・グッドマン、いいね! ドリフの”もしもこんな地下シェルターがあったら”コント的な。デイミアン・チャゼル、これも脚本に噛んでるとか、どんだけよ。



【第3位】

「残穢 -住んではいけない部屋-」

51ALfCIzZxL













家に帰って無言でとりあえず盛り塩したくなる映画。橋本愛、何気にベストワークかもね。



【第4位】

「シン・ゴジラ」

o0480060013719165755













色々好きすぎて、こねくりまわしすぎてこの順位。。。何度だってエヴァを作ればいいじゃない。ブラッシュアップを重ねて国民的アイコンを日本に取り戻せるまでのレベルになったことに泣ける。



【第5位】

「シングストリート」

320













意外とリア充の話でびっくりしたけど、聴いた音楽にすぐ影響されるのが最高で、キュアーの時には笑ったなぁ笑  つーか、あのお兄ちゃんの映画なような気もする。


【第6位】

「この世界の片隅に」

20160805-konosekainokatasumini














大好きな原作を歴史に残る傑作に仕上げてくれたスタッフ&キャストには感謝しかない。



【第7位】

「ボーダーライン」

Sicario-560x840













ドゥニ・ヴィルーヌーヴ、覚醒しまくり。ベニチオ・デル・トロに惚れ直す一本。



【第8位】

「ケンとカズ」

img_top













いまだにチラシが家に貼ってあります。こういう映画に出会えるから映画館に通っていって良かったち思える。



【第9位】

「貞子vs伽椰子」

sadakovskayako_poster-350x495













遠足(?)か何かの中学生でほぼ満席の中というベストな環境での鑑賞。ビビッドな反応&ヒソヒソを超えたおしゃべりという4D体験もまったく気にならない、vsモノのお手本。


【第10位】

「ちはやふる 上の句」

168044_02













下の句はなんであんな事になってしまったのかわからんが、上の句は間違いなく傑作。広瀬すずのピークをとらえたという点でも後世に残るアイドル映画となった。



【第11位】

「アイアムヒーロー」

E382A2E382A4E382A2E383A0E38392E383BCE383ADE383BC














やるしかねぇ、という気概に満ちていて頼もしすぎた。”日本では無理”みたいな空気を粉々にする大泉洋は最高だ。


【第12位】

「クリーピー」

b22303b90b8617766493c685bc847705













なんつー厭な映画なんだ、と。どっちが狂ってるかのチキンレース
を繰り広げる二人に挟まれた竹内結子も素敵なラリラリ具合。



【第13位】

「オデッセイ」

T01a_168108













すべての理系盆暗に勇気と希望をディスコミュージックを添えて提供した名作。後追いで読んだ原作も面白かったぁ。


【第14位】

「モヒカン故郷に帰る」

CSCfa4tVAAA40YK













今年一番安心して観た映画。沖田修一の作家性はそのロマンスカー並みの快適さにあると思う。細野さんのED&断末魔(a.k.aほぼ あら恋)の曲もかっけぇ。



【第15位】

「ズートピア」

166428_02













会議に会議を重ねてブラッシュアップの限りを尽くした末にこの傑作が産まれた事を考えれば、日本のメジャーはこの映画の靴を舐めるべきだと思う。



【第16位】

「キャロル」

167863_02














耽美に次ぐ耽美。完熟&未成熟。ジビエと朝採れ野菜。それが合わさると苦みがでるなんて、不思議なもんだなぁ、と思った。



【第17位】

「海よりもまだ深く」

169459_02













樹木希林のずーっと緩く笑わせながらパンチラインを速射するスタイルがやばすぎた。阿部寛ももちろんだけど、良い女にもほどがある真木よう子無双っぷりもパねぇ。


【第18位】

「死霊館 エンフィールド事件」

169614_01













友情、愛情、信頼。ホラーにあるまじきジャンプ方程式のような香りすらする。ジェームズ・ワンは自分にとってプライスレスな作家になってます。



【第19位】

「ヒメノアール」

49496349_449x636













森田剛、やばすぎ。あと、タイトルバックの出方だけなら今年一番。



【第20位】

「エクスマキナ」

51yNT3H3kDL













完璧なダッチワイフに世界が滅ぼされる前日譚。これだから童貞は。。。



次点

「ダゲレオタイプの女」
「SCOOP!」
「FAKE」
「スポットライト」
「シビルウォー」
「ヘイトフルエイト」
「クリムゾンピーク」
「ストレイトアウタコンプトン」
「マギー」
「ジャングルブック」



以上です。

vmjstyle at 22:24│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
Recent Comments