アイドル

2012年08月17日

グループ魂

映画、「アヴェンジャーズ」観てきた。



クソ面白い。

ハルクかっこよすぎ。


「ダークナイト・ライジング」にシリーズ・ラスト作として
こういう事やってほしかったんだよ。

「アヴェンジャーズ」には”正義”の理由がはっきり有る。
というか、魂がある。
ぶっちゃけ、それしかない。

タイプとしては好きな映画ではないはずなんだけど、
きちんとそれが描かれているからガッツリ射精させられる。


「ダークナイト・ライジング」は脚本に問題ありすぎとか、パクリすぎとか
色々問題あるけど、根本的に”魂”が無いのが致命的なのだ。
バットマンにも、ベインにも乗れないどうしようもない映画だよ。

フォーマットはめちゃくちゃ好きだから観れちゃうけどさ。
映画として致命的だからやっぱりボンバイエ状態には成り得ないよ。



なんかAKB48みたいだよね。
昔の全女みたいなフォーマットは完璧なのに楽曲がどれも
ホント、いまいちというか。
攻めないよねぇ。



共感したらランキング・クリック>>
vmjstyle at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック
記事検索
Recent Comments